• SMBC
  • SMBCグループ
TOP  > 一口メモ  > オンライン版「一口メモ」

ベーシックサービス


オンライン版「一口メモ」[無料]



一口メモ

2019年(令和元年)6月号

山開き
  • 山開きのシーズンになった。富士山ではもともと6月1日に山開きをしていたそうだが、現在は山梨県側の北口本宮冨士浅間神社が7月1日、静岡県側の富士山本宮浅間大社が7月10日に山開きを行っている。いまでは観光シーズンの到来を告げるイベントとして、ゴールデンウィークに山開きをするところも多い。
  • 東京都の品川区でも山開きが行われていると聞けば、奇異に思う人が多いだろう。品川宿本陣跡近くの品川神社には、境内に富士塚があり、浅間神社が祀られている。地元の富士講の人たちがいまも山開き行事の伝統を守っているのだという。
  • 山開きの起源については諸説あるが、かつて「霊山」といわれるところは修験者などを除き、一般人の立ち入りは禁止されていた。江戸中期になって旅行ブームが起き、霊山に登ってみたいという庶民のニーズが高まる。そこで期間を区切って一般人の入山を許可したというのがひとつの説である。本来は山の神に、一般人が山に入ることの許しを請う神事だったのである。
  • 現地での山開きが観光イベント化するなか、江戸の町に昔ながらの山開き行事が残っているというのも新鮮な驚きである。

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから