• SMBC
  • SMBCグループ

社内研修(講師派遣)

過去実施した研修の概要・経緯・内容・成果などをご案内

研修事例8

目標によるマネジメント充実のための管理者研修

企業概要
業種 製造業
社員数 約100名
研修対象 管理職 30名
研修内容 1泊2日の集合研修
企画背景(=課題認識)
  1. 2代目社長が社長に着任し半年が経過。若手中心の組織体制が整いつつある段階。
  2. ①目標管理が不徹底であること
    ②評価との連動ができていない
    ③社長の考える戦略の理解が不十分である
    ということに焦点をあて、管理職研修を実施。

本研修の目的

  • 目標管理を徹底させる
  • 評価との連動をさせる
  • 社長の考える戦略の理解を浸透させる

研修カリキュラム

  1. 社長インタビュー(エグゼクティブ・コーチング)

    ①社長の価値観や強み、勝ちパターンを明確化  ②基本的な今後のビジョン


    ※以下2.3.は現場への展開を考え、社長以下約30名の管理者とそれに準ずるメンバーで実施。社長とメンバーの意識のすり合わせに焦点を当て、弊社スタッフはファシリテーター(ミーティングの促進役)を担当。

時間 内容(1日目)
9:00
  1. 戦略ミーティングのファシリテーション
  • ①外部環境の変化分析
  • ②自社の強み弱み
  • ③競争相手の分析
  • ④各人の価値観
  • ⑤社長の価値観やメンバーへの期待
  • ⑥機会、脅威分析
  • ⑦自社の戦略的方向性の確認
18:00
時間 内容(2日目)
9:00
  1. 目標への展開へ向けたファシリテーション
  • ①戦略的な課題の各部門への展開(メイン・タスクの設定)
  • ②部門間相互アドバイス
  • ③メイン・タスク実施上の部門間要望事項交換
  • ④部門別相互関連体制の明確化
  • ⑤階層間相互期待交換
  • ⑥部門目標の個人別目標への展開
17:00
  1. 主要メンバーに対するコーチング

    トップマネジメント層を中心にキーマン6名を対象。
    決定事項が実施されるようフォローの意味もかねて、パーソナル・コーチングを実施

研修の成果

  • 社長の考えが末端まで浸透するようになった。
  • 部門間の連動が良くなった。
  • 部門のチーム・ワークが良くなったのは勿論のこと、全社的な一体感が生まれた。

※今後の展開としては、階層別のマネジメント研修を実施し、より精度の高い目標によるマネジメントができるようしていく予定である。

研修事例掲載一覧へ戻る

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから