• SMBC
  • SMBCグループ

社内研修(講師派遣)

過去実施した研修の概要・経緯・内容・成果などをご案内

研修事例10

人事考課者研修

企業概要
業種 製造業
社員数 約500名
研修対象 管理職 100名
研修内容 1泊2日の集合研修
企画背景(=課題認識)

生産財メーカーとして確固たる市場地位を築いてきたE社。職能資格制度をベースとした人事制度から成果主義を織り込んだ新人事制度に転換。従来社内にて行っていた人事考課者研修の限界を感じ、新人事制度に適合した人事考課者研修を模索していた。

本研修の目的

  • 人事考課者に求められる意識やスキルを習得する。
  • 各人事考課者の評価基準をそろえる。

研修カリキュラム

【研修事前準備】

  • E社人事考課表の内容確認(評価項目・評価基準・各種シート等)
  • 現在の人事考課をめぐる問題点の共有化
  • E社版「人事考課リアルケース」の作成
基本マネジメントコース(1泊2日)
  1. ねらい

    考課者としての意識付けとスキルアップ

  2. 内容

    ①情報提供

    人事考課の目的・人事考課者が陥りがち なこと・各評価項目の内容説明

    ②演習

    「人事考課基本演習」「人事考課リアルケース演習(E社版)」

    ③課題討議:

    「人事考課上できている事、できていない事」「人事考課者としての今後の活動方針とは」

ステップアップコース(1泊2日)
  1. ねらい

    人事考課者としての部下指導スキル、面談スキルの向上を図る

  2. 内容

    ①情報提供

    部下指導の基本的考え方・OJTの基本・コーチングスキル

    ②演習

    「部下指導と動機づけ」「コーチング演習」

    ③課題討議:

    「部下指導の自己特性」

【各研修後のフォローアップ】

研修終了時に「人事考課者アクションプラン」を作成、人事部に提出の上、考課後の考課担当者面談に活用。

研修の成果

  1. 人事考課者としての役割機能を意識するようになった。
  2. 考課後の面談フィードバック方法の共有化が図れた。
研修事例掲載一覧へ戻る

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから