• SMBC
  • SMBCグループ

社内研修(講師派遣)

過去実施した研修の概要・経緯・内容・成果などをご案内

研修事例19

早期戦力化のための新入社員研修

企業概要
業種 製造業
社員数 約800名
研修対象 新入社員 18名
研修内容 1泊2日の集合研修
企画背景(=課題認識)

従来から新入社員導入教育と職場内教育を活用し、戦力化を進めてきたが、現場での上司の指導法にバラツキがあり、人事部として新入社員教育の体系化とともに育成レベルの均質化を検討していた。

本研修の目的

  • 新入社員基本研修:社会人としての意識啓発と基本知識の習得
  • 新入社員フォロー研修:入社時から今日までの振り返り

研修カリキュラム

【4月上旬実施】

新入社員基本研修(1泊2日)
  • ①自社の企業活動と経営方針の理解
  • ②学生意識の払拭と仕事のすすめ方
  • ③自社業務特有のビジネスマナー
  • ④各種事例ケース分析

【10月上旬実施】

新入社員フォロー研修(1泊2日)
  • ①6ヶ月間の職場活動の振り返り
  • ②失敗体験の共有化
  • ③職場の課題解決と事例研究
  • ④今後の活動計画作り

【管理者に対する意識付け】

  • 部門毎に「人材育成研究会」を開催。新入社員教育の内容と育成モデル(人事部作成)を共有化
  • 管理者としての育成方針を作成し、全社レベルで調整、人事部にて「目標管理制度」の修正に活用

研修の成果

  • 管理者、先輩社員が「新入社員」の戦力化について関心を持つようになった。
  • 離職者(従来は入社6ヶ月で数名程度)がゼロになった。

※今後の展開としては、階層別のマネジメント研修を実施し、社内の人材育成体制の再構築に取り組んでいく予定である。

研修事例掲載一覧へ戻る

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから