• SMBC
  • SMBCグループ

社内研修(講師派遣)

過去実施した研修の概要・経緯・内容・成果などをご案内

研修事例 24

マネジメントの基本研修 2日間コース

企業概要
業種 メーカー
社員数 約300名
研修対象 管理職(課長クラス)20名3回に分けて実施
研修内容 マネジメントの基本
企画背景(=課題認識)
  • 管理職とはいいながら実態はベテランプレイヤーでありマネジメントはほとんど機能していなかった。
  • このままでは職場がマネジメント不在となり部下も育たない危機感から課長クラスの管理職を対象に、マネジメントに関する集合研修を実施。入社後の悩みや不安を払拭するとともに今後のキャリア形成のための基盤形成を図る。

本研修の目的

 1. 管理職に求められる役割、能力、基本スタンスについて認識を深める。
 2. 「マネジメントとは何か」を理解し、管理職としての活動に生かせるようにする。
 3. 部下指導・育成のためのコーチングスキルを学習し、職場での実践・活用につなげる。

研修カリキュラム

時間 内容(1日目)
9:00

    オリエンテーション
    管理職に求められる役割、能力、基本スタンス

    マネジメント実習
     1.グループワーク
     2.ふりかえりシート記入
     3.コメント
     4.正解実演
     5.ふりかえり討議

    講義
     1.仕事の基本ステップ
     2.効果的な集団運営とは

    課題討議
    「グループの運営指針(ガイドライン)作成」
     1.グループワーク
     2.発表

    講義
    ガイドラインの効用と職場における活用法

    実習 「職場における青年の生きがい」
     1.個人決定
     2.個人決定の共有化
     3.グループ決定
     4.差異分析
     5.解説

    講義 モチベーション理論
     1.マズローの欲求段階説
     2.ハーツバーグの二要因説
     3.期待理論
     4.報酬とは


    ※宿題:「マネジメント機能の現状診断」質問紙記入

18:00
時間 内容(2日目)
9:00

    課題討議
    「マネジメント機能の現状診断」
     1.自己診断データの共有化
     2.相互アドバイス

    講義
     1.外部環境の着眼ポイント
     2.目標によるマネジメントの考え方
     3.仕事の改善・発想法

    パーソナリティスタイル診断TEG
     1.質問紙記入・集計、プロフィール作成
     2.解説
     3.話し合い

    講義
     1.リーダーシップと発揮のポイント
     2.部下指導・育成の体系
     3.コーチングの基本スキル

    実習「コーチング」
     1.コーチングスキルを使ってみる
     (質問のスキル、傾聴のスキル、承認のスキル)
     2.相互コーチング


    ※事後課題:「学習の整理」「職場実践シート」

17:00

研修の成果

  • メンバーのマネジメントへの認識が深まった。学んだことを職場で実践するメンバーも少なからずでてきた。
  • 「職場実践シート」の作成と実践により、各メンバーが管理職としての自己の課題を明確化し、それに取り組んだこのことが、管理職としての自己のあり方を考えるとともに行動変革への糸口となった。
  • コーチングの演習を通して、部下の指導や育成の際の具体的なスキルを身につけることができた。
研修事例掲載一覧へ戻る

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから