SMBCコンサルティング
TOP  > ビジネスセミナー・定額制クラブセミナーTOP  > 会員規約・利用手続き
定額制クラブのご案内
会員規約
第1条(適用範囲)
本規約はSMBCコンサルティング株式会社(以下「当社」という)が企画・運営する「SMBCビジネスセミナー定額制クラブ」(以下「本クラブ」という)を通じて提供する有料研修サービス(以下「本サービス」という)の利用・申込に関し適用するものとします。
第2条(定額制クラブ会員)

    1. 定額制クラブ会員とは、本規約を承認の上、当社所定の入会手続きをし、第4条に定める入会金・初回の月会費の支払いにより当社が入会を承認した法人をいいます。

    2. 本サービスの利用対象範囲は、定額制クラブ会員の役員および正社員(以下「利用者」という)とします。パートタイマー、アルバイトおよび派遣社員等は、本サービスの利用対象外とします。

    3. 定額制クラブ会員・利用者は、その資格や地位を第三者に譲渡、貸与等をすることはできません。

第3条(入会・サービス利用可能地区)
本クラブへの入会を希望する場合は、当社所定の入会申込書に記名の上、入会を申し込むものとします。また、当社が申込を受け、当社が承認した場合に入会できるものとします。また、定額制クラブ会員が利用できる本サービスは、入会した地区の本クラブが提供する本サービスに限定するものとします。複数の地区の本サービスを利用する場合は、それぞれの地区の本クラブの入会を必要とします。
第4条(入会金・会費および受講料)

    1. 定額制クラブ会員は、別途定める入会金・会費を当社に支払うものとします。

    2. 定額制クラブ会員は、本サービスの利用にあたり別途受講料が必要となった場合は、入会金・会費の他に別途定める受講料を支払うものとします。

    3. 定額制クラブ会員は、入会金・会費および受講料について当社が定める以下の方法で支払うものとします。なお、支払いにともなう振込手数料等は、定額制クラブ会員の負担とします。

      (1)当社が指定する金融機関の口座からの口座引落しによる支払

      (2)その他当社が指定する方法による支払

第5条(有効期間)
定額制クラブ会員資格の有効期間は1ヶ月とし、定額制クラブ会員からの第6条所定の退会の申出、または第7条に定める定額制クラブ会員資格の喪失がない限り、その定額制クラブ会員資格はさらに1ヶ月自動的に更新されるものとし、以後も同様とします。
第6条(退会)

    1. 定額制クラブ会員は、当社所定の手続により退会することができます。

    2.前項による退会時に未払の会費および受講料がある場合には、定額制クラブ会員は、退会後も当社に対する未払分の支払を免れないものとします。

    3.前項による退会時に、一定期間の会費を前払いで受領している場合は、未経過期間分の会費を当社所定の方法により月割りにより計算し、返還するものとします。

第7条(定額制クラブ会員資格の喪失)
定額制クラブ会員、利用者が次の各号のひとつに該当する場合、当該定額制クラブ会員は定額制クラブ会員資格を喪失するものとします。また、定額制クラブ会員資格の喪失時に未払の会費および受講料がある場合には、定額制クラブ会員は、喪失後も当社に対する未払分の支払を免れないものとします。

    1. 定額制クラブ会員が会費、または受講料の支払を遅滞した場合

    2. 定額制クラブ会員、または利用者が本規約に違反した場合

    3. 定額制クラブ会員、または利用者が本クラブの名誉を著しく傷つけたと当社が判断した場合

    4. 定額制クラブ会員、または利用者が虚偽の事項を登録したことが判明した場合

    5. 定額制クラブ会員について支払停止または破産手続・民事再生手続・会社更生手続・特別清算等の開始の申立があった場合

    6. 定額制クラブ会員が、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下これらを「暴力団員等」という。)に該当し、または次のいずれかに該当することが判明した場合

    暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること
    暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
    自己、自社もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
    暴力団員等に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
    役員または経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること

    7. 定額制クラブ会員が、自らまたは第三者を利用して次のいずれかひとつに該当する行為をした場合

    暴力的な要求行為
    法的な責任を超えた不当な要求行為
    取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
    風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて当社の信用を毀損し、または当社の業務を妨害する行為
    その他①から④に準ずる行為

    8. その他当社が定額制クラブ会員として不適当と判断した場合

第8条(定額制クラブ会員情報)

    1. 当社は、定額制クラブ会員が登録した情報および定額制クラブ会員による本サービスの利用履歴等の情報(以下「定額制クラブ会員情報」という)を適正に管理することに努めます。

    2. 当社は、本項第1号および第2号に該当する場合、定額制クラブ会員の同意を得ることなく本クラブの定額制クラブ会員情報を利用します。

      (1)本サービスの提供、および当社サービスや商品等のご案内

      (2)株式会社三井住友フィナンシャルグループおよびそのディスクロージャー誌に掲載されている連結子会社が、定額制クラブ会員に対して行う商品・サービスの提供やご案内。および同社が当社と共同で行う商品・サービスの提供やご案内

    3. 本クラブの目的を達成するために外部委託等を必要とする場合には、当社は、外部委託先との間で定額制クラブ会員情報の秘密保持に関する協定を締結し、外部委託先およびその従業員に協定遵守を確約させたうえで必要な定額制クラブ会員情報を提供することができるものとします。

    4. 当社は、本条第2項および第3項または以下の各号のいずれかに該当する場合を除き、定額制クラブ会員情報を第三者に提供しません。

      (1)定額制クラブ会員の同意が得られた場合

      (2)法令または証券取引所等の自主規制団体等の規則あるいは公的機関の命令または要請による場合

      (3)合併・会社分割・事業譲渡等により第三者に事業を承継させる場合

      (4)個別の定額制クラブ会員が特定できない状態で提供する場合

第9条(届出)

    1. 定額制クラブ会員は、登録した定額制クラブ会員情報に変更が生じたとき、または第7条5号の事態が発生したときは、遅滞なく所定の様式により当社に届出をするものとします。

    2. 当社が、社員数など登録した定額制クラブ会員の情報の提供を求めた場合は、定額制クラブ会員はこれに速やかに応じるものとします。

変更届はこちらPDF
第10条(メンバーID、パスワード)

    1. 当社が提供するメンバーIDおよびパスワード等の使用・管理については、理由の如何を問わず、すべて定額制クラブ会員が責任を負うものとします。

    2. 当社の責によらない事由により、メンバーID、パスワード等の不正使用等が発生し、定額制クラブ会員が損害を受けた場合には、当社は一切の責任を負わないものとします。

    3. 定額制クラブ会員は、メンバーIDおよびパスワード等の紛失・盗難・漏出あるいは不正使用等が判明した場合は、直ちに当社に届け出るものとします。

第11条(サービスの提供)

    1. 本サービスの提供内容、および諸条件・利用手続きは、別途定めるものとします。

    2. 当社が提供するサービスの内容は、その正確性・完全性・有用性等について相当の注意をもって収集した情報に基づくものですが、当社は、それを保証するものではありません。これらの情報は、定額制クラブ会員の自主的判断をもって利用するものとします。

    3. 当社が提供するサービスは、適宜見直しを行い、その一部について中止ないし中断、あるいは新設することがあります。

第12条(知的財産権)

    1. 本クラブのサービスで提供する情報等に関する著作権などの知的財産権は、すべて当社に留保されます。

    2. 定額制クラブ会員は、複製、販売その他いかなる手段によっても、本クラブのサービスで得た情報を第三者に提供することはできません。

    3. 前項は、退会後であっても適用されるものとします。

第13条(免責)
当社は、以下の場合にあっても一切責任を負わないものとします。

    1. 定額制クラブ会員が、本クラブのサービスに基づいて損害を受けた場合

    2. 機器・回線等の故障、停電、天災等の不慮の事態および保守作業等その他の理由により本クラブのサービスに中断、遅滞等が発生し、その結果として定額制クラブ会員が損害を受けた場合

    3. インターネットによる各種情報提供サービスの実施に際し、当社の責によらない事由でコンピューターウイルスの感染、不正アクセス等による情報の流出、改竄等が発生し、その結果として定額制クラブ会員が損害を受けた場合

第14条(規約の変更)

    1. 当社は、定額制クラブ会員の同意なく本規約の内容を適宜、変更できるものとします。

    2. 本規約を変更した場合、当社ホームページに掲示するほか、定額制クラブ会員に対して適宜の方法により通知するものとします。なお、規約はホームページに掲載された日をもってその効力が発生するものとします。

第15条(準拠法、および専属的合意管轄裁判所)
本規約は、日本法に準拠します。また、本件に関して訴訟等の必要性が生じた場合は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
附則 本規約は2010年1月1日より実施します。
本規約は2010年3月17日に改訂されました。
本規約は2012年1月30日に改訂されました。
本規約は2012年2月23日に改訂されました。
本規約は2017年10月1日に改訂されました。


利用手続き
第1条(趣旨)
この利用手続き(以下、「本利用手続き」という)はSMBCコンサルティング株式会社(以下「当社」という)が企画・運営する「SMBCビジネスセミナー定額制クラブ」(以下「本クラブ」という)の利用において、別途定められたSMBCビジネスセミナー定額制クラブ規約に定めるもののほか、必要な事項を定めることを目的とします。
第2条(入会資格)
原則として正社員500名以下の法人を対象とします。
但し、正社員500名を超える法人についても、個別に入会金・会費等の条件を定めることで入会対象とする場合があります。
第3条(入会方法)
入会お申込用紙に必要事項をご記入の上、当社まで郵送もしくはFAXにてお送りください(ご利用いただく地区毎のお申込が必要になります)。当社で審査のうえ、入会金、初回の月会費の請求書を郵送いたします。入会金・月会費のお振込を確認した後に、セミナー申し込み用ログインIDとパスワードをメールにて送付させていただきます。
第4条(入会金・会費)

    1. 入会金
    SMBC経営懇話会特別会員、SMBC経営懇話会会員、および会員でない方の入会金は下記に定める通りです。複数の地区に入会した場合は、1地区でのみ入会金を支払うものとします。

    SMBCビジネスセミナー定額制クラブ 入会金(円・税込)


    SMBC経営懇話会 左記以外
    特別会員 会員
    社員数にかかわらず 32,400 86,400 140,400

    2. 会費
    定額制クラブ会員は社員数(法人単位)に応じた会費を当社に毎月支払うものとします。会費の額は下記に定める通りです。複数の地区に入会した場合は、それぞれの月会費を支払うものとします。

    SMBCビジネスセミナー定額制クラブ 月会費(円・税込)


    SMBC経営懇話会 左記以外
    特別会員 会員
    49名以下 23,760 25,920 27,000
    50名より99名 33,480 36,720 37,800
    100名より199名 63,720 72,360 75,600
    200名より300名 96,120 108,000 113,400
    301名より400名 133,920 149,040 156,600
    401名より500名 171,720 190,080 199,800

第5条(会費支払い方法)
入会時の入会金と初回の月会費は一括して振込むものとします。2回目以降は三井住友銀行の定額制クラブ会員のご指定の口座より、毎月25日に翌月の会費を引き落とします。ただしSMBC経営懇話会等の会員様は既登録の口座より引き落としさせて頂くものとします。また、入会金と月会費について、当社がその他の方法による支払を認めた場合は、その方法によりお支払い頂くものとします。
第6条(入会によるサービス利用の開始時期)
月末(*)までに入会申込書を送付いただき、翌10日(*)までに入会金と初回の月会費をお振込の場合、入会申込書到着の翌々月からのご利用とします。
(*)土日・祝日の場合は直前の平日まで
第7条(退会)
毎月20日の営業時間終了までに書面による申出があった場合には、当月末日にて退会とします(退会日 当月末日)。21日以後の申出の場合は、当月25日に月会費を引き落としさせて頂いた上で翌月末日の退会とします(退会日 翌月末日)。また、お申し込みいただいたセミナー等を退会日以降にご利用される場合の受講料は有料となります。
第8条(届出社員数の変更)
定額制クラブ会員情報変更の届け出により、末日までに社員数の増減の連絡があった場合は、翌月引き落としより会費を変更いたします。
変更届はこちらPDF
第9条(セミナーの利用)
定額制クラブ会員は1回のセミナーにつき5人まで無料で受講できます。1回のセミナーにつき6人以上参加する場合は6人目より有料となります。ただし、セミナーによってはその限りではなく、5人以下でも、またその他の事由により別途受講料等が必要になる場合があります。その場合はホームページやパンフレットにその旨記載いたします。
第10条(キャンセル)
セミナーをキャンセルされる場合は、前営業日の午後3時までに連絡ください。キャンセルの頻度の多い定額制クラブ会員には、本クラブの利用を制限する場合があります。
第11条(開催中止)

    1. 最少施行人数に達しない場合等で開催をとりやめる場合があります。

    2. 自然災害などを理由にセミナーを中止にする場合は、開催日前日の午後3時までにその旨ホームページに掲載を致します。その場合、交通費などのキャンセル料につきましてはお客様のご負担でお願い致します。

第12条(本利用手続きの変更)

    1. 当社は、定額制クラブ会員の同意なく本利用手続きの内容を適宜、変更できるものとします。

    2. 本利用手続きを変更した場合、当社ホームページに掲示するほか、定額制クラブ会員に対して適宜の方法により通知するものとします。なお、本利用手続きはホームページに掲載された日をもってその効力が発生するものとします。

附則 本利用手続きは2010年1月1日より実施します。
本利用手続きは2010年3月17日に改訂されました。
本利用手続きは2012年1月30日に改訂されました。
本利用手続きは2013年12月18日に改訂されました。
本利用手続きは2015年12月10日に改訂されました。
本利用手続きは2016年9月27日に改訂されました。
本利用手続きは2017年10月1日に改訂されました。

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから