SMBCコンサルティング

中堅・中小企業ではより現場視点の研修計画が必要!
【通い2日間コース】

人材育成担当者・部門の役割と中長期育成計画の策定【全2講】

いかに現場と連動した研修を作り、現場が求める人材を育成するのか?

大阪

このセミナーの募集は終了いたしました。

(次回の開催予定等はこちらから検索をお願いします。)

日時と会場

参加者料金を確認する
第1講 人材育成担当者・部門の役割と中長期育成計画の策定【第1講】
講師: 望月 禎彦 氏
2016年10月14日(金) 10:00~ 17:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
第2講 人材育成担当者・部門の役割と中長期育成計画の策定【第2講】
講師: 望月 禎彦 氏
2016年11月18日(金) 10:00~ 17:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
※本セミナーのお申込はFAXのみの受付となります
こちらの申込書をFAXにてお送り下さい。
(申込書PDFが開かない場合は、リンク元を右クリックしてPDFの保存をお願いします。)

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします

昼食

2016年10月14日(金) 昼食はご用意いたしません
(昼食の有無はセミナーの時間帯にかかわらず表示いたしております)
2016年11月18日(金) 昼食はご用意いたしません
(昼食の有無はセミナーの時間帯にかかわらず表示いたしております)

対象者

人材育成部門の担当者、責任者、経営幹部

講師

人事政策研究所 代表 望月 禎彦 氏
望月 禎彦 氏

略歴:1960年生まれ。立教大学卒業後、ユニ・チャーム株式会社にて営業を経験後、人事部にて採用、研修の実務を経験。92年独立。支援先企業が人事政策面で1人立ちできるよう徹底的に指導する。特にここ数年は「行動」をベースにした独自のコンピテンシー理論を駆使し、実際の導入先は中堅企業200社、勉強会・講演会参加企業は500社以上におよぶ。またそのノウハウを結実させたソフトウエア『コンピテンシーマスター』、および人事評価ASPシステム『コンピリーダー』のユーザー数は全国600企業にのぼる。

著書:「中小企業のコンピテンシー実践」(共著)
「『できる人』の手法を共有化しよう-コンピテンシー入門」(SMBC経営懇話会)


概要(狙い)

【教育を社員の自主性に任せている中堅・中小企業は利益が出ていない】
これは20年間、中堅・中小企業の組織活性化を支援してきた望月の持論です。
また、一握りの優秀者を選抜する選抜プログラムあるいはより高度な専門性を身につけさせるスキルトレーニングへの重点投資、これもなかなか成果にはつながらないでしょう。
中堅・中小企業では、大手企業とは違う視点の研修体系が必要なのです。
その違う視点とは
【ポイント1】
カリキュラムは現場視点で泥臭く
【ポイント2】
スキルだけでなく「習慣作り」を会社ぐるみで推進させるです。本セミナーではこの2つのポイントを押さえた自社にあった研修体系の作り方をお伝えします。

*企業の人材育成担当者が1人立ちできるよう徹底的に指導する。特に「行動」をベースにした独自のコンピテンシー理論を駆使し
た指導豊富な講師。

※年間ガイドからセミナータイトル、プログラムを変更しました
<変更前>人材開発担当部門の役割【全2講】 ⇒ <変更後>人材育成担当者・部門の役割と中長期育成計画の策定【全2講】

効果 到達目標

本セミナーのゴールは『中長期の人材育成計画の立案』です
 望月先生は、「行動」をベースにした独自のコンピテンシー理論を駆使し、『できる人』を着実に増やす活動を展開しています。2000年にはそのノウハウを結実させたソフトウエア『コンピテンシーマスター』、2010年には人事評価ASPシステム『コンピリーダー』を開発しました。コンピテンシー開発ツールの利用企業は600社、支援先は300社を超えています。望月先生の独自コンピテンシー理論を活用する企業は、国内ばかりでなく海外エリア(上海・台湾・インドネシア)にも及んでいます。
 今回の講座は、望月先生の強みである『独自のコンピテンシー理論』を駆使し、『できる人を、いち早く、どう増やすか』を具体的な事例を交えてご紹介し、貴社の『中長期の人材育成計画』を立案していただくことをゴールといたします。

プログラム

第1講:2016年10月14日(金)
「人材育成の方向性を明確にする!」
1.オリエンテーション
2.組織の中での人材とは
3.企業の発展と社員の成長
4.人材育成担当者・部門のビジョン
5.人材育成担当者・部門のミッション
6.人材開発部のミッション
7.戦略的な人づくりの考え方
8.経営戦略とのつながり
9.人材育成計画からの実施・評価、効果測定
10.グローバル展開も視野に入れた人材育成

第2講:2016年11月18日(金)
「人材育成の具体的な計画・行動に向けて!」
1.人材育成担当者・部門としての具体策【ディスカッション】
2.経営戦略と連動した人材育成ロードマップの検討
3.教育の仕組みづくりと考え方
4.教育予算の考え方
5.トップが教育に対しての理解が低い場合
6.業務が忙しいという社員への研修へのマインドセットの仕掛け
7.現場(部門)が求める成果につながる研修を実施するには
8.自社にあった人づくりができる人材育成部門・担当者になるために
9.社内制度・外部機関をバランスよく実施していく
10.人材育成担当者に求められるスキル

※本セミナーのお申込はFAXのみの受付となります

こちらの申込書をFAXにてお送り下さい。

下記、【申し込む】ボタンからは申込はできません。

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 44,712 41,400 3,312
SMBC経営懇話会会員 52,488 48,600 3,888
会員以外のお客様 60,264 55,800 4,464

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は開催日の前営業日の午後3時までにご連絡ください。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから