SMBCコンサルティング

【第6回】 無口、口ベタ、大歓迎! 会話が苦手な営業パーソンでも必ず成功する最強の商談力

雑談力・会話力 徹底トレーニング

~営業、商談がスイスイ進む究極のコミュニケーション術~

東京

※このセミナーの募集は終了いたしました。

日時と会場

参加者料金を確認する
2016年10月14日(金) 10:00~ 17:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※受付は30分前より開始いたします

昼食

2016年10月14日(金) 昼食はご用意いたしません
(昼食の有無はセミナーの時間帯にかかわらず表示いたしております)

対象者

●顧客と直接商談する営業担当者
●新入社員、若手社員など営業経験が浅い方
●他人と話をするのが苦手な方
●会話が長続きしない方
●コミュニケーションの達人になりたい方

講師

インサイトラーニング株式会社  代表取締役  箱田 忠昭 氏
箱田 忠昭 氏

略歴:慶応大学商学部卒業、ミネソタ大学大学院修了。日本コカコーラの広告部マネージャー、エスティ・ローダーのマーケティング部長、イヴ・サンローラン・パルファン日本支社長を歴任。その間米国で著名な話し方、リーダーシップ、人間関係のセミナーであるデール・カーネギー・コース公認インストラクターとしてビジネスパーソンの指導にあたり、昭和58年インサイトラーニング株式会社を設立。プレゼンテーション、ネゴシエーション、セールス、時間管理等のコミュニケーションに関する専門家として企業人の教育研修に専念。

著書:『駄目でもともと』 『人生目標達成の6つのステップ』 『成功するプレゼンテーション』 『ビジネスに成功する時間活用術』 『できる管理者の実践課題』 『すぐに役立つ交渉術』 『できる人の時間活用術』 『できる人の話し方&コミュニケーション術』など多数。


概要(狙い)

【講師からのメッセージ】
「人は気さくな人を好きになる」
スポーツでも音楽でも、ウォームアップが大切ですね。その道のプロと言われる人は準備運動やウォームアップを重視します。イチロー選手や白鵬関が本番で活躍できるのも充分ウォームアップをしているからです。そして、私たちビジネスの世界でも同じことが言えます。営業、商談や交渉において、いきなり本題に入ることは稀です。
まずは、世間話をしたり雑談をして、和気あいあいとした雰囲気を作ってから本題に入ります。ところが、いざ他人と面と向かうと「何を話していいのかわからない」「特に話すこともない」などと言って世間話や雑談がうまくできない人が多くいるようです。
うまく世間話や雑談をして、どんな相手とも打ち解けた関係になることができたら、あなたは商談名人になることができます。以前、ザイアンスという心理学者は「人は気さくな人を好きになる」と言いました。また、昔から営業の世界では「セールス2割・雑談8割」と世間話や雑談の重要性が説かれています。
ぜひ、このセミナーを受講して商談名人になって下さい。商談の成否は皆さんの雑談力に掛かっています。

※配布書籍:『すべらない雑談のルール』
※都合により書籍が変更になる場合等がございます。ご了承ください。

効果 到達目標

◎初対面のお客様ともスムーズに会話できるようになります
◎お客様の心をつかみ、良い関係をつくり、商談が成功しやすくなります
◎お客様や上司、同僚から好かれるようになります
◎営業、商談に行くのが楽しみになります

参加者の声

「内容がわかりやすく頭に入りやすい。」
「口べたでも相手の話をよく聞いて気持ちよくしゃべらせてあげるというテクニックがきちんと出来れば一流の営業マンになれると
気がついた。」
「具体的なシチュエーションの下、ポイントを押さえることができた。」
「わかりやすく学べ実際に役に立ちそう。」

プログラム

1.雑談が糸口になってコミュニケーションは始まる
  1)雑談の名人こそコミュニケーションの達人
  2)コミュニケーションの第一歩は「魔法の質問」から始まる
  3)本題は二の次、まずは雑談に全力投球
  4)褒め言葉アプローチで相手の心をつかむ
  5)「箱田式SOS話法」でアプローチする
  6)効果があった褒め言葉は何回も繰り返せ
  7)とっさの場合に威力を発揮する「ど」付き質問
  8)世間話は「クローズド質問」から「オープン質問」へ
  9)口ベタな人はまず「リフレクティング」から
  10)覚えておきたい効果的な「バックトラッキング法」
  11)雑談は「JR」から始まる

2.基本会話トレーニング
  1)セールス2割・雑談8割
  2)初対面の相手と話をするとき、まず最初に何を話す?
  3)初対面の相手との会話を弾ませるきっかけをつかむには?
  4)相手との心の距離を縮めるためには、どんなことが必要?
  5)初対面の相手に好かれたい!どんな対応が好感を持たれる?
  6)なぜかいつも話の続かない相手と会話のキャッチボールを続けるには?
  7)年配の相手と話すときに特に効果的な話の聞き方は?
  ケーススタディ
  お客様がハワイに行ったらしい。さりげなく話を促すには?

3.こんな時どうする? 言葉以上に重要なテクニック
  1)言葉以外の力、感情力をつける
  2)緊張して話が弾まないときは、どんな姿勢をとったらよい?
  3)打ち解けていない相手から話を引き出したいときにはどうする?
  4)休憩時間中に取引先とバッタリ!どんな態度が好印象?
  5)社内で知り合いではないが、顔を知っている人に会ったら?
  6)緊張する相手と親交を深めるために喫茶店に入ったら?
  7)軽い気持ちで雑談を始めたら、相手が熱弁をふるい出した
  8)お客様が興奮して怒り出したとき、どう対応すべきか?
  9)取引先に雑談を振られたときに気をつけることは?
  10)風邪声で取引先に電話。聞き取りづらいかもしれない…
  11)相手のジェスチャー、しぐさで心を読み取る方法

4.社外ビジネスシーン会話力
  1)社外でも活かす雑談力
  2)それなりに親しい取引先に取引の条件を聞きたいときは?
  3)優柔不断な取引先の担当者。うまく雑談を取り入れるには?
  4)ついつい相手がついてこれない話をしてしまった!
  5)部長が始めた息子の自慢話。あなたならどんな対応をする?
  6)息子の自慢話が長い部長と再び打ち合わせを成功させるには?
  7)部長が一度聞いたはずの全く同じ話をし始めた。どう返す?
  8)雑談を切り上げて仕事の話に戻したい。どうしたらいい?
  9)会社に対して誤解があった!うまく反論するには?
  10)同業他社の話題。一体どこまで話していいの?
  11)会社の商品に偏見、誤解がある。どうしたらいい?

5.雑談力を10倍鍛える「箱田式 実践テクニック」
  1)話の構成を作ることから説得力は生まれる
  2)具体例を出すことで共感が得られる
  3)「三点提示法」を使って話を理路整然とさせる
  4)観念的な話をするより例え話の方がわかりやすい
  5)具体的な数字をあげ、金言やことわざを多用する
  6)相手から「イエス」という答えを引き出す
  7)小さなイエスを積み上げて大きなイエスを引き出す
  8)コミュニケーションの決め手「メラビアンの法則」
  9)短いフレーズを作ってそれを繰り返す
  10)声の強弱で自信をあらわす
  11)人を感動させようと思ったら自分が感動した話をする

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 24,840 23,000 1,840
SMBC経営懇話会会員 29,160 27,000 2,160
会員以外のお客様 33,480 31,000 2,480

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は開催日の前営業日の午後3時までにご連絡ください。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから