SMBCコンサルティング

なぜいまアンガーマネジメントが必要なのか?

感情をコントロールして更に良い人間関係を構築するアンガーマネジメント

自己管理力を高め、個々の仕事力をアップさせます

大阪

このセミナーの募集は終了いたしました。

(次回の開催予定等はこちらから検索をお願いします。)

日時と会場

参加者料金を確認する
2016年10月04日(火) 10:00~ 17:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします

昼食

2016年10月04日(火) 昼食はご用意いたしません
(昼食の有無はセミナーの時間帯にかかわらず表示いたしております)

対象者

・管理職 指導者 ビジネスパーソン クレーム対応者・対人サービス業等従事者など
・自分のストレスや怒りに対処したい方 相手の怒りに困っている方
 職場の人間関係・ハラスメントに取り組む立場の方 職場の健康度向上を推進する立場の方

講師

ソーシャルスキル・プログラム 代表 人材活性コンサルタント 吉田 真知子(よしだ まちこ)氏
吉田 真知子(よしだ まちこ)氏

略歴:大学卒業後、住金物産株式会社入社。国内営業部門にて営業事務を担当後、フリーアナウンサーに転身。式典・コンサート・イベント・ブライダル等のMCとして関西圏を中心に活動する。その後、コミュニケーション研修を開始。2003年に産業カウンセラー、2004年キャリアコンサルタントの資格を取得以降、企業・自治体等における人材開発の活動に入る。2007年からは中央労働災害防止協会メンタルヘルス推進支援専門家として、事業所における心の健康管理のコンサルティングやカウンセリングを担う。2009年厚生労働省国家検定キャリア・コンサルティング技能士認定。
現在、ソーシャルスキル・プログラム代表人材活性コンサルタントとして、「各所における人材の活性」を目標に掲げ、ビジネス・教育・文化・地域の多分野において、年間約180回の講演・研修・チームコーチングで人材開発と組織開発を展開。個々人の持つ個性と可能性を活かした参加型プログラムを得意としている。一般社団法人全国チームコーチ連盟理事。2015年5月『人を育てる人が育つ“YES職場”の創り方~私たちの組織を活性し☆私たちの組織を育て続ける☆小さなメソッド~』を上梓。(ギャラクシーブックス刊Amazonオンデマンド出版)


概要(狙い)

多様な価値観を持ち合い、多様な働き方が広がる職場において、職場内人間関係・顧客対応等に対し、いかに自分の感情をマネジメントしながら仕事をしていくかは大きな課題です。心の健康度を上げ、モチベーションを保ち働き続けるためにも、個々人の感情のコントロール力はますます求められるでしょう。
また成果を産み出すためにも、今、職場の健康づくりが必要とされており、メンバー同士が心の構えや気持ちの表現・扱い方について向上しあうことはまさに健康職場増進に大きく役立ちます。
本セミナーでは特に怒りやイライラのストレス感情の扱い方について、自己管理力を高め、個々の仕事力アップに活かします。
ご自身の課題としても、職場の課題としてもアンガーマネジメントをどうぞご活用ください。

効果 到達目標

・ストレスのマネジメントに役立ち、メンタルヘルスの向上を図ることができる
・職場の人間関係の向上で、パワーハラスメント等の防止・是正をすることができる
・自分自身や顧客の心理を理解することにより、クレーム対応のスキルアップをすることができる

プログラム

1.アンガーマネジメントとは何か
1)怒ったことがありますか
2)怒りの対処に困ったことはありますか
3)相手の怒りで困っていることはありますか

2.なぜ今アンガーマネジメントが必要なのか
1)怒りの間違った扱い方事例
2)怒りで失うものとは
3)アンガーマネジメントの必要性

3.私たちはなぜ怒りの感情を持つのか
1)感情の一部としての怒り
2)怒り感情の特徴

4.自分の感情傾向を振り返る
1)アサーティブコミュニケーション度チェック
2)コミュニケーション傾向チェック

5.怒りをコントロールする方法とは
1)怒りを否定的に扱わない
2)怒り感情に気づく

6.怒りの対処術
1)怒りに対して時間と距離を置くスキル
2)怒りを視覚化・記録する

7.怒り感情の体質改善術
1)怒り・ストレスへの耐性を磨く
2)怒りにくい身体づくり
3)コアビリーフと怒りについて

8.怒りの認知トレーニング
1)怒らされるのではなく怒りを選んでいる私たち
2)必要な怒りのみを選択する「怒りの整理術」
3)価値観のリフレーミング

9.怒りを上手く相手に表現するには
1)怒らない伝え方とは
2)シンプルにお願いをする技術
3)相手との共通項を見出す技術

10.健康職場を創る自他尊重のコミュニケーション
1)ストロークの実践
2)健康ポジション

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 24,840 23,000 1,840
SMBC経営懇話会会員 29,160 27,000 2,160
会員以外のお客様 33,480 31,000 2,480

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は開催日の前営業日の午後3時までにご連絡ください。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから