SMBCコンサルティング

従業員50人以上の事業場は、11月末までに実施義務あり!

ストレスチェック制度の具体的な実務と事後対応

産業医との連携は?調査票は?社員への説明は?面談希望者が出たら?など実務で直面する様々な課題を解説

大阪

このセミナーの募集は終了いたしました。

(次回の開催予定等はこちらから検索をお願いします。)

日時と会場

参加者料金を確認する
2016年10月13日(木) 14:00~ 17:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします

昼食

2016年10月13日(木) 昼食はご用意いたしません
(昼食の有無はセミナーの時間帯にかかわらず表示いたしております)

対象者

人事部門の方

講師

株式会社 ソフィアステージ 代表取締役 福西 綾美 氏
福西 綾美 氏

キャリアコンサルタント、産業カウンセラー、社会保険労務士、文書情報マネージャー

略歴:製薬会社の人事部で人事労務を経験。会計事務所勤務を経て、平成18年社会保険労務士事務所を開設。企業の人事賃金制度の構築、就業規則等の社内規定の策定、労務指導のほか、管理職研修や組織風土改善コンサルティングなどを行っている。
著書・寄稿:「給与計算の実務」「介護スタッフ手帳」「医療スタッフ手帳」「ストレスチェックQ&A」「マイナンバーQ&A」「ES経営のための人事制度設計」


概要(狙い)

昨年12月の安全衛生法の改正により、ストレスチェック制度が義務化されています。企業には本制度を活用してメンタル不調者を増やさない・減らすための取り組みが期待されていますが、人事部門は社員への説明・産業医との連携・テスト後の職場環境の改善など対応すべき実務は多岐にわたっています。本セミナーではストレスチェックを導入することによって「社内で何に気をつけなければならないか」「必要最低限やるべきこと」「リスク回避とコンプライアンス遵守」の観点から、ストレスチェックを実施するに当たっての準備、導入時の注意事項、終了後の事後対応および起こることが予測される問題への対応について具体的に解説いたします。
(最新の省令・通達・Q&A・実施マニュアルにキャッチアップして解説)

プログラム

1.改正労働安全衛生法・ストレス義務化の概要と重要ポイント
  1)ストレスチェック制度とは何か?会社の義務とは?
  2)実施する際の具体的な流れは?
  3)ストレスチェック制度を運用する際の管理体制は?
  4)ストレスチェックを実施しない企業への罰則やリスクは?
  5)他社の動向/導入事例

2.11月末迄実施までの準備
  1)基本方針の表明の仕方
  2)衛生委員会の設け方、調査審議の具体的な行い方
  3)社員への説明・周知の仕方

3.導入時の注意事項
  1)産業医などとの連携の仕方
  2)ストレスチェック票の選定ポイント   
  3)組織診断結果はどう活用する?
  4)ストレスチェック導入時に直面する問題とは何か?

4.ストレスチェック後に行う面談指導の流れ
  1)従業員から面接指導の申出が出た時にはどうすればよい?
  2)社内での個人情報の保護方法と関係各部署への報告は?
  3)面接指導後の対応はどうする?

5.ストレスチェック後に起こることが予測される問題とは?
  1)制度を悪用する社員にはどう対応すればよい?
  2)医師から「労働者の実情を考慮した措置依頼」が来た場合どうする?

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 22,140 20,500 1,640
SMBC経営懇話会会員 25,380 23,500 1,880
会員以外のお客様 29,160 27,000 2,160

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は開催日の前営業日の午後3時までにご連絡ください。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから