SMBCコンサルティング

いい人といい管理職は違う! リーダーが部下と本音で語り合うのがプロ集団
【第28回】 細川馨の

管理職の役割と意識改革

~管理職ならば、メンバーの力を結集しより高い目標を達成しよう~

東京

※このセミナーの募集は終了いたしました。

日時と会場

参加者料金を確認する
2016年11月17日(木) 10:00~ 17:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※会場階数とホールは当日1F掲示板にてご確認ください

昼食

2016年11月17日(木) 昼食はご用意いたしません
(昼食の有無はセミナーの時間帯にかかわらず表示いたしております)

対象者

管理職の方
新しく管理職になった方
管理職候補の方
部下、後輩を指導する立場の方
その他、支社長、支店長、グループリーダーなど

講師

ビジネスコーチ株式会社  代表取締役  細川 馨 氏
細川 馨 氏

略歴:コーチングを勤務先の保険会社に導入し、独自の営業システムを構築。それにより業績を著しく伸ばす。2003年、自らの体験をもとにしたコーチングを行うプロコーチとして独立。業績を必ず伸ばす「コンサルティングコーチング」を独自のスタイルとし、2005年、ビジネスコーチ株式会社を設立し、代表取締役に就任。現在、エグゼクティブに対するビジネスコーチを担う一方、大企業数十社のコーポレートコーチとして数社と契約。世界ビジネスコーチ協会資格検定委員会委員。日経ビジネスアソシエ「実践コーチング教室」マスターコーチ。国際ファイナンシャルプランナー資格者。早稲田大学ビジネス情報アカデミー講師。

著書:『実践コーチング塾』、『リーダーが実行する新ホウレンソウの本』、『上司は社員と飯を食え』など


概要(狙い)

このセミナーに参加される方は、間違いなく“仕事ができる方”でしょう。仕事ができるからこそ管理職を任され、または候補者とされるからです。しかし、貴社の社長や人事部が皆さまに期待しているのは仕事の結果だけでしょうか?おそらく、次世代リーダーを育む職場づくりや組織全体を巻き込んだリーダーシップなども期待しているのではありませんか?
このセミナーでは、組織メンバーの本来の力を引き出し、それを束ねてチームの力として発揮するステップを学んでいただきます。グループコーチングの第一人者である細川先生が、各企業の現場を指導してきた経験を元に、リーダーであるあなたがどうすれば強いチームを作れるかを具体的に解説する人気セミナーです。

※配布書籍:『強いチームの報・連・相』
※都合により書籍が変更になる場合等がございます。ご了承ください。

効果 到達目標

◎各メンバーの力を引き出し、活性化し、チーム全体の底上げを図る方法を学びます
◎管理職としての自分の立ち位置を再認識し、仕事と職場に誇りを持てるようになります

参加者の声

「自分を見つめなおすことができた。あとは実行するのみと思った。」
「自分の行動傾向を再認識でき、これから先の業務に役立つ。また、価値観と強みを大切にしていきたいと思いました。」
「自分の弱点を改めて自覚し、改善に役立てる為のヒントをもらったように思います。会社に戻って早速グループ内で実践したいと
 思います。」
「類似テーマのセミナー、通信教育の受講経験を持っておりますが、今回のセミナーは講師、テキスト共に最も優れた内容でした。」

プログラム

1.職場を真の成功に導くリーダーとは
  1)リーダーの2つの役割
    ●リーダー自身の能力を高める
    ●他の人と共に組織の目標に向かって前進する力
  2)管理職のやりがいは「ビジョンを掲げられる」こと
  3)管理職自身が多忙で部下の面倒を見る余裕も能力もない
  4)上司と部下の価値観が違うことにお互いが気付いてない

2.職場を気まずくさせているのはリーダー自身の思い込み
  1)管理職の思いこみとレッテル
    ●いままでこのやり方で成功してきたから、これからも同じやり方で大丈夫
    ●自分は正しい、間違っているのは部下
    ●結果を出すことが第一で多少の犠牲は当たり前
  2)周囲の見方を変える
    ●リーダーは周囲からどう思われているかが大事
    ●リーダーが持つ20の悪癖
    ●悪癖を効果的に改善する

3.こんな職場は最悪! 働きにくい職場の20の共通点と改善策
  1)部下が上司に話かけるタイミングをうかがっている
  2)対話よりメールが有難がられる
  3)上司が部下の提言を受け入れない
  4)提案した人が損をする
  5)情報を部門で共有していない
  6)人の成功を喜ばない  など

4.職場を働きやすくする7つのステップ
  STEP1.人間の基本的欲求を理解する
  STEP2.行動特性のパターンと価値観でメンバーを深く理解する
        1)感情と自己主張で分かる4つのタイプ
          ●タイプ別の人間関係上の注意点
          ●タイプ別コミュニケーション方法
        2)メンバーの価値観はそれぞれ違う
          ●価値観リストとその活用法
          ●価値観を変えることはできるか

5.部下のPDCAサイクルを支援するビジネスパーソンコーチング
  STEP3.話しかけてもらいやすくする まんべんなく話しかける
        1)中立的な立場とは
        2)先入観を振り払うには
        3)客観的に相手を観察する
  STEP4.教える、聞く
  STEP5.直接の対話を促進する
        1)共感を作り出すペーシングの技術
        2)「聞く」から「聴く」へ 傾聴の技術
        3)信頼を構築する「誉めるメッセージ」
  STEP6.情報共有を定着させる「4つの質問」
        1)自問自答より紙に書く、書いたら発表
  STEP7.組織改善を促進するにはフィードバックよりフィードフォワード
        1)過去より未来、原因追及より次の一手

6.結果を出すためのチーム作り
  1)仲良しでも結果が出なければチームは解散
  2)目標設定とPDCA
  3)チームの一体感をどうつくるか
  4)チーム目標達成のめのリーダーの役割

7.質疑応答

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 24,840 23,000 1,840
SMBC経営懇話会会員 29,160 27,000 2,160
会員以外のお客様 33,480 31,000 2,480

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は開催日の前営業日の午後3時までにご連絡ください。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから