SMBCコンサルティング

なぜ経理部門のミスはなくならないのか

経理部門のミス・エラーの発見と改善策

~たくさんの経理ミスによる失敗事例とその改善策を解説~

東京

※このセミナーの募集は終了いたしました。

日時と会場

参加者料金を確認する
2016年11月17日(木) 10:00~ 17:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※会場階数とホールは当日1F掲示板にてご確認ください
※電卓をお持ちください

昼食

2016年11月17日(木) 昼食はご用意いたしません
(昼食の有無はセミナーの時間帯にかかわらず表示いたしております)

対象者

経営者、幹部社員、経理財務管理職・リーダー・担当者

講師

一般社団法人 経理革新プロジェクト  代表・税理士  児玉 尚彦 氏
児玉 尚彦 氏

略歴:企業の税務会計顧問の他、経理業務の効率化、財務体質の改善などを中心に活動。講師を務める「経理財務セミナー」には10,000社以上が受講、企業経営に貢献できる経理社員の育成を支援している。
URL http://www.keiri4970.com

著書:『35歳までに身につけておくべきプロの経理力』 『「少人数で儲かる経理」はこうつくる』(日本実業出版社)、『会社のお金はどこへ消えた?』(ダイヤモンド社)、『新版 ココまでできる経理の合理化』(日本能率協会マネジメントセンター)他

共著:『3年で「経理のプロ」になる実践PDCA』(日本実業出版社)、『30代からの仕事に使える「お金」の考え方』(ちくま新書)




概要(狙い)

経理は会社の大切なお金や数字を取り扱うので、ミスが許されない仕事です。
しかし、現実にはどこの会社の経理部でもミスやエラーは発生しています。人間の仕事ですから、ミスを完全になくすことはできませんが、いままでの作業方法やチェックの仕方を見直すだけで、経理ミスを大幅に減らすことができますし、致命傷になる前に異常を検知できるようになります。
本セミナーで、たくさんの経理ミスによる失敗事例とその改善策を学ぶことにより、あなたの会社の経理部からミスの排除を目指します。

効果 到達目標

◎経理部門で発生する事務ミスを防止できるようになる
◎ミスを防ぐ作業方法やチェックの仕方を習得します

参加者の声

「税務調査対応のポイントなど非常にわかりやすく、すぐに実務に生かせると思った」
「他社事例に基づく具体的な改善のヒントをたくさん示していただいたので自社で導入する、参考となりました」
「実務に必要なポイントにしぼった明確な解説と必要な情報を効率よく学べて大変良かった 」

プログラム

1.なぜ経理部門のミスはなくならないのか?
  1)経理のケアレスミスが会社に損失を与える
  2)いつ、どこで、ミスは発生しているのか
  3)ミスやエラーが起きたときの経理の対応は
  4)ミスを防止する3つのコツ
    a.作業とチェックの仕方を見直す
    b.手順を組み直す
    c.道具を改良する

2.経理事務編:「またミスしたのか!」と叱られないための業務改善
  1)経費精算で多い勘定科目と金額のミス
    キャッシュレス化と経費精算スタイルの改善でミスと不正が解消
  2)振込ミスは会社の信用を失い、経理の評価を下げる
    送金ミスはシステムでカバーし人間の目で再チェック
  3)請求回収管理の遅れが不正や貸し倒れにつながる
    売掛金消し込み処理のデジタル化と得意先へのアナログ対応
  4)経理書類の保管期限と廃棄はどうするのか?
    紙の書類とデジタル文書の二重管理の対応法
  5)煩雑な時給・残業集計や改正対応でミスが多い給与計算
    タイムカードのデジタル化や給与計算ソフトの活用等

3.会計決算編:「この数字は信用できない」と言われないための品質改善
  1)仕訳の入力ミスや仮勘定処理が多い試算表が経理の質を落とす
    仕訳のパターン処理、業務ソフトからの仕訳連動機能の活用
  2)机上の数字合わせで仕事をしたつもりの経理の落とし穴
    現場、現物、現実で確認しないことによる失敗事例
  3)会計事務所から指摘される“よくある会計ミス”
    売上の計上漏れ、費用の二重計上、在庫と原価計算等
  4)外部に出して恥ずかしい決算書の表記ミス
    貸借対照表・損益計算書作成時のチェックリスト

4.税務編:「エッ!知らなかった」では済まされない税金トラブル
  1)経理が知っておくべき税制改正の注意点
    よくある税制改正対応の経理ミス事例
  2)最近の税務調査の傾向と対策
    調査官が指摘する項目を事前に確認
  3)源泉税の徴収忘れと印紙税の貼付もれ
    海外取引の源泉徴収、契約金額変更時の印紙等チェック
  4)申告納税が1日遅れただけで加算税
    e-Taxとダイレクト納付でうっかりミスを防止

5.資金予算編:「こんなはずじゃなかった!」背筋が凍る資金ショート
  1)経理の資金繰りミスが原因で手形取引停止
    預金残高の推移とキャッシュポジションの確保
  2)不況時に倒産する会社は売掛金と在庫の管理がズサン
    運転資金バランスの監視と現場部門への対応法
  3)経理の甘い資金予測のために翌期に資金難
    経理は最悪のシナリオで資金予測を立てておく
  4)営業の利益見込みを信用して予算を組んで赤字転落
    管理会計を使って数字を検証

6.ミスが起きない経理部の特徴
  1)数字に責任をもつ
    チェックリストとダブルチェック
  2)仕組みとツールを活用してミスを防止
    一人でがんばらずにチェック機能と体制をつくる
  3)作業完璧主義ではなく異常検知能力を磨く
    業務プロセス「処理前・処理中・処理後」の総点検

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 24,840 23,000 1,840
SMBC経営懇話会会員 29,160 27,000 2,160
会員以外のお客様 33,480 31,000 2,480

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は開催日の前営業日の午後3時までにご連絡ください。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから