SMBCコンサルティング

他部門との折衝・調整に悩んでおられる方に最適!

プロジェクトリーダーとして部門間連携と部門間交渉を成功させるための極意

他部門との連携の仕方を学んで組織全体のパフォーマンスを向上させる

大阪

このセミナーの募集は終了いたしました。

(次回の開催予定等はこちらから検索をお願いします。)

日時と会場

参加者料金を確認する
2016年11月10日(木) 10:00~ 17:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします

昼食

2016年11月10日(木) 昼食はご用意いたしません
(昼食の有無はセミナーの時間帯にかかわらず表示いたしております)

対象者

プロジェクトの責任者、リーダー、他部門との折衝・調整をされる方

講師

株式会社Smart Presen 代表取締役 新名 史典(しんみょう ふみのり) 氏
新名 史典(しんみょう ふみのり) 氏

略歴:1971年、大阪府吹田市生まれ。1997年大阪府立大学大学院農学研究科修了。サラヤ株式会社にて営業、マーケティング、商品開発の仕事に約15年従事した後、平成23年10月に独立起業。学生時代に徹底的に鍛えられた組織コミュニケーション力とプレゼン力が認められ、新入社員時から提案プレゼンスタッフとして全国を行脚。大手コンビニエンスストアの食品安全を保証する取り組みでは、外資系世界企業との厳しい競合の中、18案件のプレゼンコンペで17勝1敗と圧勝。入社4年目で新規事業の営業統括部長に指名される。しかし、そこで人は正論だけでは動いてくれないという大きな壁にぶつかる。試行錯誤の結果、自分を客観視し、他者の強みを認めたうえで、それを引き出すための働きかけがないと人は動かないという結論に至る。また、商品開発の仕事に携わってからは多くの社内新規開発プロジェクト、他企業との共同開発プロジェクトや上海万博プロジェクトなど、多くのプロジェクト業務に参画。連携業務の実践を豊富に経験する。現在は、組織力向上、プレゼンテーション力向上、企画開発力向上の三つのテーマを柱に、年間230件以上の研修を行っている。モットーは「ビジネスは伝わってナンボ!」

著書:「上司を上手に使って仕事を効率化する『部下力』のみがき方」、「顧客に必ず“Yes”と言わせるプレゼン」(ともに同文舘出版)がある。


概要(狙い)

昨今、プロジェクト型の業務が増えています。プロジェクト型業務とは通常の組織の枠を超えて、ある特定の目的のために招集されたチームで行う業務を指します。この形態は期間限定的でもあるので、意思決定や行動が早く、成果を短期間で出しやすいというメリットがあります。またメンバーに選ばれることでモチベーションアップにつながる可能性もあります。
しかし、一方では通常業務との兼務で行う多忙さ、通常ラインの上司との調整、そしてプロジェクトに協力をしてもらうための部門間連携が非常に難しいという問題も抱えています。
私もこれまで通常のライン業務を行いながら、多くのプロジェクトリーダーを兼務してきましたが、ここでは明らかに大事な考え方と対応スキルがあると実感しています。本講座ではその考え方とスキルを、実践可能なノウハウとしてご提供し、ワークによって皆様に実感いただきたいと思います。また、そのスキルはプロジェクトのみならず、これからのビジネスリーダーには必須の汎用的なものにつながります。是非それを体感いただきたいと思います。

*プロジェクトリーダー経験が豊富な講師が実例を交えて解説!

※年間ガイドよりセミナープログラムを変更しております。

参加者の声

・事例を踏まえた説明が多く、わかりやすかった。プロジェクトを進める上での下準備の重要性がわかった。
・講義の内容がプロジェクトリーダーの抱えている問題、自分の抱えている問題にあてはまっていた。
・実務に即した内容で、“リアル”を想像しながら、勉強することができた。
・現在の職場でのメンバーとの接し方、上司への交渉や他者から協力を得る方法を教わったので、早速実践したい。
・具体的な体験談を交えてご説明いただき、わかりやすかった。
・自分の置かれている立場そのもので理解が深まった。

プログラム

1.プロジェクトリーダーのやるべき仕事
1)プロジェクトと通常業務の違い
2)なぜプロジェクト型業務が必要になるのか?
3)リーダーとして期待されること
4)チームとは一体何か
5)個の力から組織の力へ

2.仕事は一人では完結しない
1)仕事を推進するために必要な要素
2)一人で完結する仕事は何一つない
3)これからのリーダーは他者を活かせるリーダー
4)リーダーとリーダーシップの違い

3.協力を得るための対話
1)メンバーとの個別の対話でやるべきこと
2)ほめると叱るは相反するか?
3)人は承認欲求を満たされることで動く
4)上司と部下は役割分担
5)リーダーの自己開示

4.部門間にまたがる利害関係に対応する
1)部門間で本当に利害は対立するのか?
2)「敵」ではなく「味方」になるための考え方
3)部門間の交渉を成立させるために

5.相手の状況や目線を予測する
1)プロジェクトには2つの上司が存在する
2)仕事をうまく回すために必要なリーダーの立ち回り
3)巻き込み力を発揮するための3つのポイント
4)相手の状況や目線を予測できればうまくいく!
5)相手にひと手間かける

6.プロジェクトをリードするために
1)ケースワーク:このチームはなぜうまくいかないのか?
  ・どこに問題があるか
  ・解決策
2)連携を強化する5つのステップ
3)プロジェクトリーダーのスキルはこれからのビジネスに必須
4)人と組織を動かすために
5)最後の交渉で大事なこと

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 24,840 23,000 1,840
SMBC経営懇話会会員 29,160 27,000 2,160
会員以外のお客様 33,480 31,000 2,480

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は開催日の前営業日の午後3時までにご連絡ください。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから