SMBCコンサルティング

輸出入の書類を実際にパソコンで作成しながら貿易実務をマスター
[35名限定]

よくわかる輸出入・三国間取引の基本と実務

必要な基礎知識を定着させるために実例を交えて解説します

大阪

このセミナーの募集は終了いたしました。

(次回の開催予定等はこちらから検索をお願いします。)

日時と会場

参加者料金を確認する
2016年11月17日(木) 10:00~ 17:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします

昼食

2016年11月17日(木) 昼食はご用意いたしません
(昼食の有無はセミナーの時間帯にかかわらず表示いたしております)

対象者

貿易実務の初任者、
貿易実務の基本を確認したい方

講師

中矢一虎法務事務所  代表 大阪市立大学商学部 講師
司法書士・行政書士  中矢 一虎(なかや かずとら) 氏
中矢 一虎(なかや かずとら) 氏

略歴:神戸大学法学部卒業後、住友商事株式会社に入社。パリやロンドン駐在時には、主に化学品の貿易取引に携わる。今日まで、欧米・中国・アジア・アフリカ・中近東など世界80カ国以上を国際取引にて歴訪した経験を持つ。現在、中矢一虎法務事務所の代表を務め、国際契約書の相談や作成を行う司法書士及び行政書士であり、裁判事務や簡裁訴訟及び中小企業の国際業務顧問や国際ビジネスに関わるコンサルティングを多数こなしている。大阪市立大学商学部講師、(公財)大阪産業振興機構ビジネスサポートセンター専門アドバイザー、各種団体が主催する講演会・研修会の講師としても幅広く活躍している。

著書:「貿易実務の基本と三国間貿易完全解説」(中央経済社)他多数

事務所HP:http://nakayakazutora.com/


概要(狙い)

貿易実務の基礎を体系的に網羅したセミナーです。
この講座では、たった一日で輸入・輸出・三国間貿易をマスターすることができ、演習を行いながら貿易実務の基礎をすべて身につけることができます。
 輸出については、基本的な輸出業務の流れから電信送金、信用状決済及び電子貿易決済までを網羅し、輸入については、コスト計算の方法や輸入通関における課税標準と関税について学びます。また三国間貿易では、基本知識を習得しながら、演習を通して理解を深めます。
 さらに、本講座ではTPP(環太平洋パートナーシップ協定)について、触れる予定です。
 本セミナーではこれから貿易業務を始める方、海外事業・貿易担当者及び関連部署の管理職の方、一応の貿易実務経験はあるが、もう一度体系的に基本を学びたい方、国際・貿易事務担当者、リーダーの方、総務・経理事務担当者の方におすすめです。ぜひご参加下さい。

*パソコン実習あり
*各種フォーマット CD-ROMを進呈

プログラム

1.輸出取引[事例演習:電信送金決済から信用状決済及び電子貿易決済へ]
1)輸出業務の一般的な流れ
2)輸出契約交渉の基本五条件
3)貿易条件とINCOTERMS(インコタームズ)
  (1)インコタームズの歴史
  (2)インコタームズの重要三規則
4)輸出事例(電信送金決済)
  (1)売主による取引開始前の状況分析
  (2)輸出交渉の準備(プレゼンテーションと販売条件の準備と実施)
  (3)輸出価格計算のやり方
  (4)輸出申込から輸出交渉へ<演習>
      ・売主側申込の実施
      ・買主側反対申込の検討
      ・売主側反対申込の実施
5)輸出信用状(Letter of Credit:L/C)
  (1)信用状とは何か
  (2)信用状の当事者(四面関係)
  (3)請求書の役目を果たす為替手形
6)輸出事例(信用状決済)
  (1)取引交渉と輸出契約書の作成
  (2)インボイスとパッキング・リスト(梱包明細書)
  (3)輸出申告書
  (4)船荷証券(Bill of Lading:B/L)
  (5)保険証券(海上貨物損害保険証券)
  (6)為替手形(Draft又はBill of Exchange)及び輸出荷為替手形買取依頼書
  (7)信用状決済の実務的問題点(ディスクレ問題)
7)新しい貿易支払条件
  (TSU:電子貿易決済サービスとBPO:銀行支払確約機能)
  (1)従来の決済条件
  (2)TSU(Trade Services Utility)電子貿易決済サービス
  (3)BPO(Bank Payment Obligations)銀行支払確約機能

2.輸入取引[事例演習:輸入実務と輸入申告]
1)輸入と税金
2)輸入通関における課税標準(価格)と関税
  (1)課税標準とは何か
  (2)課税価格の基本計算と税金(関税・消費税)基礎演習
  (3)輸入採算に関する具体例の検討(関税定率法)
  (4)輸入契約書
  (5)航空貨物運送状
  (6)インボイス
  (7)輸入申告書
〈発展〉船荷証券(B/L)正本全部呈示以外の方法による輸入貨物引取り
    ・保証状(L/G)
    ・元地回収方式(Surrender:サレンダー)
    ・Sea Waybill(SWB:海上運送状)

3.三国間貿易取引【事例演習】
1)仲介貿易と三国間取引代理
2)実践 三国間・仲介貿易
  (1)支払条件 T/T remittance
  (2)仲介貿易(T/T方式)の事例
   ・買契約書 ・インボイス ・船荷証券 ・売契約書
3)仲介貿易三国間取引を行う理由
  (1)政治的理由
  (2)仲介者の利益確保
  (3)事業の更なる国際化への対策
  (4)商品の製造場所分散による国際調達の多様化
  (5)従来型商社活動による商品調達のグローバル化
4)仲介貿易の業務に関するポイント
5)仲介貿易を除く三国間取引代理

4.(資料)TPP(環太平洋パートナーシップ協定)
・TPP(環太平洋パートナーシップ協定)の概要
・自己申告制度による原産品証明書
・財務省貿易統計

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 31,320 29,000 2,320
SMBC経営懇話会会員 36,720 34,000 2,720
会員以外のお客様 42,120 39,000 3,120

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は開催日の前営業日の午後3時までにご連絡ください。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから