SMBCコンサルティング

ニューヨーク州弁護士資格をもつ現役ビジネスパーソンによる

英文契約書のボキャブラリー

~英文契約書に苦手意識をもつビジネスパーソン向けに、
                実務的な視点から基本的なボキャブラリーを紹介します~

東京

※このセミナーの募集は終了いたしました。

日時と会場

参加者料金を確認する
2016年11月02日(水) 14:00~ 17:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※会場階数とホールは当日1F掲示板にてご確認ください

昼食

2016年11月02日(水) 昼食はご用意いたしません
(昼食の有無はセミナーの時間帯にかかわらず表示いたしております)

対象者

総務・法務、海外事業、営業、調達・購買、経営企画部門等担当者

講師

株式会社 電通  ニューヨーク州弁護士  松崎 謙 氏

略歴:株式会社電通勤務。ニューヨーク州弁護士。Benjamin N. Cardozo School of Law (LL.M.)、New York University SCPS (Certificate in the Business of Entertainment)、早稲田大学法学部卒業。

著書:『ニューヨーク州弁護士が教える 英文契約書の基礎』(著)、『入門 アメリカ法制度と訴訟実務』(共訳)(いずれもレクシスネクシス・ジャパン)


概要(狙い)

グローバル化が進む中、ビジネスパーソンが実務において英文契約書に接する機会がますます増えています。こうした状況の中、本セミナーでは、実際の国際売買契約書(SALES & PURCHASE CONTRACT)雛形を活用し、注意すべき表現、英文契約書独特の表現、頻出する表現などを、企業内ビジネスパーソンである講師が、ビジネスパーソンの目線に立ってわかりやすく説明します。英文契約書に苦手意識をもつビジネスパーソンの、英文契約書に対するストレスを軽減することを狙いとしています。

プログラム

国際売買契約書(SALES & PURCHASE CONTRACT)雛形の各条項(下記)ごとに、英文契約書の重要ボキャブラリーを説明します。

 ●前文
 ●売買
 ●価格および支払
 ●引渡し
 ●所有権および危険負担
 ●検査および通知
 ●保証
 ●履行の停止
 ●不可抗力
 ●解除
 ●解除の効果
 ●契約違反に対する追完
 ●補償
 ●責任制限
 ●仲裁
 ●準拠法
 ●表題
 ●付属書
 ●契約の譲渡
 ●権利放棄
 ●契約の修正
 ●可分性
 ●通知
 ●完全合意
 ●政府許認可
 ●守秘義務
 ●署名欄
 ●付属文書A
 ●付属文書B

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 20,520 19,000 1,520
SMBC経営懇話会会員 23,760 22,000 1,760
会員以外のお客様 27,000 25,000 2,000

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は開催日の前営業日の午後3時までにご連絡ください。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから