SMBCコンサルティング

情報を発信する時代から、共有する時代へ

【午後】ソーシャルメディア活用のツボと注意点

~SNSの活用事例を挙げて解説します~

東京

※このセミナーの募集は終了いたしました。

日時と会場

参加者料金を確認する
2016年11月09日(水) 14:00~ 17:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※会場階数とホールは当日1F掲示板にてご確認ください
※【1日コース】もございます(下記よりお申込ください)
 【午前】ホームページの見直しとコーポレート・コミュニケーションの基本【午後】ソーシャルメディア活用のツボと注意点

昼食

2016年11月09日(水) 昼食はご用意いたしません
(昼食の有無はセミナーの時間帯にかかわらず表示いたしております)

対象者

広報、総務などコーポレート・コミュニケーションを担当している部門の方
ホームページの見直しを検討している方
その他、Web担当者やSNSの活用を検討している方にはお薦めです

講師

クロスメディア・コミュニケーションズ株式会社  代表取締役  雨宮 和弘 氏
雨宮 和弘 氏

略歴:日本テキサス・インスツルメンツ、インテルジャパンにて企業広報、ウェブマネージャー。1997年独立し雨宮和弘事務所設立。1998年クロスメディア・コミュニケーションズ株式会社設立し現在に至る。
オンラインメディア活用の経験は古く、数多くの実践経験を持ちコーポレート・コミュニケーションのプロとして企業のオンラインメディア活用をサポートする。
日本広報学会理事、IABC(International Association ofbusiness communicators)日本支部代表。
自社ホームページ( http://www.crossmedia.co.jp/)


概要(狙い)

今日、企業の宣伝、マーケティング、広報活動は急速にインターネットにシフトしてきています。ほとんどの企業がホームページを持ち、新商品の案内、最新情報の告知、受発注から人材の採用活動まであらゆるビジネス活動をインターネットで行なっています。しかし、組織的・戦略的な管理を行わず、担当者が育たないまま、情報開示のまま放置、という企業も少なくありません。
このセミナーでは、ネット先進国・米国でオンラインコミュニケーション・マネジメントの実務を積んだ講師が、技術用語に寄らず実例を中心にわかりやすく解説します。皆様のご参加をお待ちしております。

効果 到達目標

◎フェイスブック、ツイッターなど、ソーシャルメディアへの適用事例も紹介します
◎ユーザーと関係構築ができる良いホームページ、SNSを持続するためのヒントを得ます

プログラム

1.ソーシャルメディアとは?
  1)代表的なソーシャルメディアの特徴
    <Facebook> <ツイッター> <ブログ> など
  2)ソーシャルメディアによって変化したビジネス
  3)国内外の企業における活用の考え方の違い

2.事例から見る活用の可能性と危険性
  1)目的別活用事例
  2)海外の事例から見る今後の可能性
  3)炎上事例と危機管理

3.ソーシャルメディア時代のコミュ二ケーション管理
  1)運用計画と継続発展させるためのコツ
  2)プロジェクトの始め方、運用方法
  3)ガイドラインと社内コミュニケーション

4.質疑応答

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 16,200 15,000 1,200
SMBC経営懇話会会員 19,440 18,000 1,440
会員以外のお客様 21,600 20,000 1,600

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は開催日の前営業日の午後3時までにご連絡ください。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから