SMBCコンサルティング

【経営企画実務マスターコース】
予算管理を徹底し、部門業績を必達する実践ノウハウ

部門業績・予算管理と年度計画の立て方

~業績課題・役割責任の明確化、業績評価・損益管理の方法と計画策定プロセス~

東京

日時と会場

参加者料金を確認する
2016年12月09日(金) 10:00~ 17:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※会場階数とホールは当日1F掲示板にてご確認ください

※本セミナーは、「経営企画実務マスターコース」のカリキュラムに設定されております

昼食

2016年12月09日(金) 昼食はご用意いたしません
(昼食の有無はセミナーの時間帯にかかわらず表示いたしております)

対象者

経営幹部・管理職、および経営企画室・社長室・管理スタッフ・戦略スタッフ・人事スタッフ等

講師

東邦ビジネスコンサルタント株式会社  代表取締役社長 経営コンサルタント  粕井 隆 氏
粕井 隆 氏

略歴:1976年神戸大学経営学部卒。朝日監査法人(現あずさ監査法人)では公認会計士、コンサルティング会社ではチーフコンサルタント(経営計画策定、経営システム強化を担当)として活躍。
1985年より現職。現在まで多くの企業の経営戦略の指導及び経営システムの構築で多くの成果をあげる。中期経営計画の策定から営業戦略立案、組織改革、業績管理・業績評価システム構築まで、経営全般にわたる診断・指導や経営者の戦略ブレーンとして高い評価と信頼を得ている実践派コンサルタント。

著書:「大変革時代の中期3年経営計画策定マニュアル」
「自社診断・改革マニュアル」
「業績管理・業績評価完全マニュアル」他


概要(狙い)

全社業績を向上させるためには、部門が自主的に部門課題・部門予算を策定し実行する仕組み作りが重要です。全社方針のもと、期首:部門責任を明確にする、期中:業績管理により実行度を高める、期末:組織業績を評価する、この「3段階の実践ノウハウ」が必要となります。
本セミナーでは自部門の業績管理・予算管理を徹底する実践的な手法を平易に解説致します。各部門の管理職はもちろんのこと、経営企画部門や計画に携わるスタッフの方にもおすすめのセミナーです。

効果 到達目標

◎部門業績・予算管理の手法とプロセスを理解し、実行・推進できる
◎計画の達成度を高める年度計画と実行プランを策定できる

プログラム

1.部門業績・予算管理の徹底で業績アップ、自社改革を実現せよ!
  1)自社にやってくる経営課題と自社改革課題
  2)年度計画の役割を正しく認識する
  3)部門の業績課題と役割責任の明確化
  4)構造変革時代に求められる業績管理・業績評価システム
  5)業績責任徹底の組織設計と損益管理体制の構築
  6)年度計画・年度予算の体系と策定手順
  7)年度計画・年度予算の失敗事例に学ぶ

2.年度経営方針・全社目標の提示(個人演習)
  1)年度経営方針・全社目標の策定手順
  2)中期ビジョン達成に向けての年度改革課題
  3)当期業績の反省課題:外部要因分析、内部要因分析
  4)次期経営環境への対応課題
  5)経営基礎力の向上課題
  6)必要利益と必要売上高の設定
  7)年度経営方針・全社目標の重点化・決定

3.部門別年度計画の策定
  1)計画の達成度を高める策定手順
    ― 部門の自主性とトップ、本社部門、経営企画の支援・指導方法
  2)部門別年度課題のリストアップ
    ― 中期部門課題、年度方針課題、短期業績課題、環境対応課題、基盤強化課題
  3)部門別年度課題の重点化と調整・指導・確定
    ― トップ方針との乖離が大きい場合には
  4)部門別改革課題の検討チェックリスト
    ― 営業、製造、開発、購買、物流、総務・人事、経理
  5)月次計画での実行プラン化
    ― 月次実行計画シート
  6)下位組織への展開と共同目標化

4.部門予算の作成と予算管理
  1)部門予算の役割と策定ルール
  2)なぜ予算管理がうまくいかないのか
  3)部門予算作成の実践手法
    ― ゼロベース予算、変動予算、チャレンジ予算
  4)営業部門予算の立て方と実務フォーマット
  5)製造部門予算の立て方と実務フォーマット

5.部門業績管理指標の設定と活用
  1)管理・評価する業績項目は自社戦略で設定せよ
  2)数値業績と定性業績の考え方
  3)自己責任数値を重視せよ
    ― 財務数値、財務プロセス数値、非財務数値
  4)各種財務指標の特性と活用法
  5)先行業績指標での先行管理

6.全社年度経営計画書の作成
  1)年度経営計画書の様式例
    ― 経営理念、年度経営方針、全社数値計画、部門別計画
  2)全社共有化のための手法
    ― 全社発表会の実施、個人別目標管理、業績情報開示
  3)利益と資金のシミュレーション:複数プランを検討

7.業績管理・業績評価による達成度強化(個人演習)
  1)プロセスマネジメントが業績達成の決め手
  2)業績検討会議の運営方法と重点課題
  3)部門業績報告書の設計
    ― フォーマット事例(営業、製造)
  4)期末の部門業績評価と活用法:組織業績評価表

8.まとめ:年度計画、年度予算を必達する10ポイント

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 24,840 23,000 1,840
SMBC経営懇話会会員 29,160 27,000 2,160
会員以外のお客様 33,480 31,000 2,480

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は開催日の前営業日の午後3時までにご連絡ください。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから