SMBCコンサルティング

これだけわかればスグできる! 実践データ分析!

ビジネスデータ実践分析術

~Excel(エクセル)で行う誰でも出来るビジネスデータ分析~

東京

※このセミナーの募集は終了いたしました。

日時と会場

参加者料金を確認する
2016年12月09日(金) 10:00~ 17:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※会場階数とホールは当日1F掲示板にてご確認ください

昼食

2016年12月09日(金) 昼食はご用意いたしません
(昼食の有無はセミナーの時間帯にかかわらず表示いたしております)

対象者

●データに隠された真実を知りたい方
●データを活用して売上・利益を高めたい方
●経験とカンに裏づけの欲しい方
●部下の解析データを検証したい方
●とにかくエクセルを活用したい方
●経営者、経理、総務、営業、企画部門の方々

講師

システムリサーチ&コンサルト株式会社  代表取締役  住中 光夫 氏
住中 光夫 氏

略歴:広島大学卒。コンピュータ販売会社の営業、食品商社の情報システム室長、アパレル会社の経営者、の三面から情報を経営やビジネスに活かす事を実践。現在システムコンサルタントとして、年間100回のセミナーや社員研修を実施し、PCやWebを利用した提案手法や、データ分析手法には定評がある。マイクロソフト社のMSCセミナーでも3回連続して受講者評価No.1を獲得。

著書:「エクセル データ分析のコツと手法」 「ビジュアルデータ分析実践の極意」 「パワポで極める常勝プレゼン」アスキー・メディアワークス社、「Excelビジネスデータ分析入門」講談社、「データ分析で仕事が変わる」PHP社など多数。


概要(狙い)

企業が成長するためには、ビジネス実態の把握と問題点の発見、そして解決策の立案と実行というプロセスが重要です。
今回は、経理や企画部門、営業部門の方々が、それぞれのビジネスデータを駆使して、課題の発見や要因の分析、対策の立案を行う方法を紹介します。
さらに講義では、住中先生がExcel(エクセル)を利用して、何万、何十万件という多量のビジネスデータをビジュアル的に分析する手法を紹介します。データ分析担当者必見のセミナーです。

※進呈:分析データ
※配布書籍:『Excelでマスターする ビジュアルデータ分析実践の極意』
※都合により書籍が変更になる場合等がございます。ご了承ください。

効果 到達目標

◎使い慣れたExcel(エクセル)を利用して、何万、何十万件の多量なビジネスデータを分析する手法を習得します

参加者の声

「手法・操作について10個の新しい理解項目を得た。」
「実務面で役に立ちます。」
「実例を使って、切り口を見せて頂いたので自分の会社に戻ってからも使い方の参考となった。」
「声にハリがあり、話すスピードも最適でした。」

プログラム

※パソコン操作は講師が行います。受講者自身のパソコン操作はありません。

1.【取組方】儲ける企業活動に必要なこれからのビジネス活動
  1)ビックデータの時代
  2)些細な変化をつかむ情報感知力を強化する
  3)階層別に必要な情報活用力

2.【考え方】ビジネスを強くするビジネスデータ分析の実践
  1)ビジネス活動の問題を発見し、要因をつかみ、課題を解決するには
  2)ビジネスをビジュアルに見える化するビジネスデータ分析を行う
  3)統計知識を必要としない誰でも出来るビジネスデータ分析
  4)2時間の作業を5分でこなし、コストからプロフィットの活動に変える
  5)数値を見える化して分かりやすく伝えるビジュアルなデータ分析へ

3.【実践方法】全社的なビジネスデータ分析の推進
  1)経営トップの参謀としての経理・総務の役割とは
  2)総務・経理データから企業の実態を分析する
  3)企業を強くする総務・経理部門でのビジネスデータ分析
  4)顧客対応力を強化し営業活動を戦略化するには
  5)個別顧客動向をつかみ、個別に対応する
  6)収益を拡大する営業部門でのビジネスデータ分析

4.【分析手法】今日から始めるビジネスデータ分析
  1)コンピュータの中には事実のみ、真実は人の頭の中
  2)経験と勘のある人でないとデータの裏の現場が見えない
  3)情報の読み方と活用の仕方をつかむ
  4)データ分析の三原則
  5)ビジネスデータ分析の4つの基本手法の利用
  6)要因分析手法で要因を探り出す
  7)テーブル分析手法で素早く多量データを加工する
  8)グラフ化分析手法でデータを見える化し読み解く
  9)ビジュアル化分析手法でより分かり易く進める

5.【Excel操作】Excelで始めるデータ分析
  1)Excelで数万数十万件のデータ分析を行う
  2)ピポットテーブルで行うデータ分析
  3)(講師によるPC実演)ピポットテーブルの操作
  4)(講師によるPC実演)スライス&ダイス分析の操作
  5)(講師によるPC実演)ドリルダウン分析の操作
  6)(講師によるPC実演)ビジュアルデータ分析の操作と進め方

6.【講師によるPC実演】ビジネスデータ分析の進め方
  1)逆トーナメント手法による要因分析
  2)階層分析で行うシンデレラ分析
  3)時系列分析で行う落ち込み・成長分析
  4)グループ化分析で行う傾向分析
  5)数十数百万件の多量データの分析方法
  6)演習 「 落ち込み犯人は誰だ!」

7.【分析参考例】経理・人事・営業データを分析する
  1)経費実態をつかむ販売管理費データの分析
  2)回収を促進する売掛債権データの分析
  3)在庫削減を行う棚卸・在庫データの分析
  4)売上を上げる顧客別商品別売上データの分析
  5)部門別実態をつかむ勤怠データの分析

8.【社内推進方法】これからのデータ分析の進め方
  1)ビジネスデータ分析の組織化の成功ポイント
  2)トップが決断するためのビジネスデータ分析

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 24,840 23,000 1,840
SMBC経営懇話会会員 29,160 27,000 2,160
会員以外のお客様 33,480 31,000 2,480

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は開催日の前営業日の午後3時までにご連絡ください。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから