SMBCコンサルティング

「論理思考」を身につけ、スピーディに問題解決し生産性を向上させる!
(今までロジカルシンキングについて学んだことのある方対象)

管理職・リーダーのための問題解決能力向上セミナー【前編】【後編】

本質的な問題を組織的に解決するための方法を学ぶ

大阪

日時と会場

参加者料金を確認する
2017年01月27日(金) 10:00~ 17:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします

昼食

2017年01月27日(金) 昼食はご用意いたしません
(昼食の有無はセミナーの時間帯にかかわらず表示いたしております)

対象者

中堅・管理職の方
*ロジカルシンキングの考え方を理解していることを前提にセミナーを進行します。

講師

株式会社 メンター・クラフト 常務執行役員 コンサルティング・ディレクター 河野 貴史 氏
河野 貴史 氏

略歴:京都大学大学院工学研究科修了(工学修士)、ボンド大学大学院(オーストラリア)修了(MBA)、メンタルケア<R>心理士
DiSC<R>認定コンサルタント、日本コーチ連盟コーチ養成プログラム修了

鉄鋼大手の川崎製鉄(現JFEスチール)に入社。磁性材料の材料設計・製造プロセスの研究開発に従事。グループリーダーとして部下を持ちながら、自動車部品向け材料開発を率いた後、農業用途における新規ニーズを発掘し事業化を実現。研究企画部門では研究業務効率化プロジェクトに携わるほか、新技術発掘プロジェクトを立ち上げ、主担当者として多部門のメンバーをマネジメント。在職中にMBA(Bond University, Australia)取得を通じ、交渉術やイノベーション理論を習得。
現在、(株)メンター・クラフトにて、管理職から中堅社員向けの問題発見・課題解決、イノベーション、ビジネス統計、コーチング等の研修講師、およびコンサルタントとして活動中。「創造の源泉はコミュニケーションにあり」が信条。グループワークをふんだんに盛り込んだ、受講者の気づきを重視する研修を通じ、人材育成に取り組む。



概要(狙い)

「ビジネスに絶対的な正解はありません」
 製品やサービス、そして情報があふれている現在では、顧客には様々な選択肢があります。バブルのような時代が再び来ない限り、容易に受注できるビジネスはもはや存在しません。そうなると、昔の手法、つまり個々人の経験則や直観だけに頼ってビジネスを運んでも、 成功する確率は極めて低いと言わざるを得ません。
 自ら考え、伝え、実行すること、これは、できるビジネスパーソンに必須の要件です。本セミナーは、物事を多面的かつ深く捉える「論理思考」という武器を身につけて、物事の本質を見抜き、スピーディな問題解決や生産性の向上を可能とすることを狙いとしています。
 異業種の受講生の多様な考え方に刺激を受けながら、問題を掘り下げ、課題を具体的に捉え、本質的な打ち手を提案する力を身につけましょう。

効果 到達目標

★このようなことでお困りではありませんか?
・目標は与えられたけれども、一体何が問題で、何から手をつければいいのか、よくわからない・・・
・上司に説明をしても「で、結論は?」と言われることがある。
・つい直感や思いつきで話をしてしまい、収集がつかず、説得力に欠けてしまう

★このセミナーを受講すれば、次のような力を身につけることができます。
・目標達成や問題解決に向けての課題を自ら設定し、実効性のある本質的な解決策を提案できるようになる。
・課題解決に向けた仕事の優先順位づけができるようになる。
・自分の考えを、論理的にわかりやすく、相手に説明できるようになる。
・ストーリーが一貫し説得力が強い解決策をお客様に提示できるようになる。

参加者の声

・とにかく分かりやすかったです
・早速、実践できる内容であった
・しゃべりのテンポが良かったです
・ワークが多かったのでより実践的に学ぶことが出来た
・自身の業務の中で具体的なロジカルシンキングの方法が分かった事で、分析・打ち手に役立てたい
・グループ討議で沢山の人の意見や考え方が聞けたのが良かった

プログラム

前編
1.論理思考のツールと使い方のコツ
1)仮説思考とマトリックス思考<個人ワーク>

2.ピラミッドツリー、MECEの考え方と使い方
1)どうしてピラミッドツリーを使うのか?
2)MECE(ミーシー)の考え方と使い方

3.情報を分類し論理の切り口を発見する(個人・グループワーク)
1)MECEカード演習
2)情報分類演習

4.論理的に伝えるコツ
1)結論から話す「結論ファースト・ポイントスリー」法
2)情報を整理して社長に説明しよう<グループワーク>

5.問題発見のツールとコツ
1)問題を深掘りする5Whys
2)ミニケース1:なぜ日本人は英語が苦手なのか?<グループワーク・ディスカッション>

後編
1.課題解決の考え方とツール
1)課題解決へのアプローチ手法
2)3W1Hの考え方と使い方
3)自分の経験や成功体験だけにとらわれない考え方とは?

2.本質的解決策の発見
1)その解決策、本当に実行できますか?
  実行の障害は何ですか?
2)「検討する」「努力する」「依頼する」で終わらせない

3.組織的な課題解決のコツ
1)クリティカルに質問する<ディスカッション>
2)打ち手に優先順位をつける

4.有効な課題解決策を発見するコツ
1)多様な考え方を受け入れる、自分から積極的に発信する
2)ミニケース2:残業を減らすには?<グループワーク・ディスカッション>

5.賛否両面からの分析ワーク
1)賛否が対立した場合の解決方法<グループワーク・ディスカッション>


※【前編】のみ、【後編】のみお申込みご希望の方は、こちらの申込書をFAXにてお送り下さい。

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 24,840 23,000 1,840
SMBC経営懇話会会員 29,160 27,000 2,160
会員以外のお客様 33,480 31,000 2,480

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は開催日の前営業日の午後3時までにご連絡ください。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから