SMBCコンサルティング

製造業の基本と楽しさがわかる!

ものづくり入門セミナー【前編】【後編】

製造業の仕組み・5Sを理解し、自ら考えて行動する社員になる!

大阪

日時と会場

参加者料金を確認する
2017年01月26日(木) 10:00~ 17:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします

昼食

2017年01月26日(木) 昼食はご用意いたしません
(昼食の有無はセミナーの時間帯にかかわらず表示いたしております)

対象者

製造部門の新入~若手社員・新しく製造部門に配属された方、
これらの方に指導する立場の方、
製造業の基礎基本を確認したい方

講師

株式会社 日本能率協会コンサルティング 生産エンジニアリング革新センターセンター長 シニア・コンサルタント 石田 秀夫 氏
石田 秀夫 氏

略歴:大手自動車メーカー入社し、エンジニアとして実務を経験。
1.国内外の工場・ライン及び設備計画・新商品量産化計画及び立上げ
2.生産技術開発(量産化技術開発:国内外特許取得多数)
3.その他VA/VE、生産設計、品質改善、現場改善、全社改革プロジェクト等の業務に従事

2001年㈱日本能率協会コンサルティングに入社。入社後、生産部門及び開発設計部門のシームレスな収益改善・体質改善活動を主に企業支援を行う。「モノづくり」を広くテーマを捉え、トータル的なマネジメント改革に取組んでいる。
最近では、事業戦略・商品戦略・技術戦略・知財戦略を組合せた「マネできないものづくり戦略」を研究・普及中である。
近年、企業再生なども多く行っており、再建のなかでは社員の力を出し切る再建をモットーに実践中である。
業界としては自動車・自動車部品・電気機器・半導体業界等の製造業を主に活動中である。



概要(狙い)

製造業は日本の根幹を支える産業です。しかしながらグローバル社会の進展に伴い、国内における製造業の勢いが無くなってきているような気がします。日本の製造業はただ「もの」を「つくる」だけではなく、ひとりひとりが常に「考え」てきたことで改善や効率化が進んできました。その結果、世界に負けない商品を生んできたのだと思います。いま、製造現場では自ら「考えない」人が増えてきています。たとえ経験が浅くても、考えることは誰にでも出来ます。一人ひとりの考える力でより競争力のある商品を作りだしたいものです。本セミナーではものづくりの基本をおさえたうえで、製造現場でいかに効率よく働くかを学びます。ぜひ、この機会に参加ください。

*講義+レゴでのワーク・グループワークなど頭と手を使って学ぶセミナー

参加者の声

・5S活動をやる意味をしっかり教えていただきありがとうございます。
・あらためて5Sの大切さがわかった。少しずつ実行しているが、完全に浸透しているわけではないので、浸透させたいです。
・会社で自分がどの様にすれば貢献できるか再確認できた。
・頭を使うセミナーでとても楽しかったです。
・実際の作業を体験出来て身をもって学習が出来ました。
・作業標準の必要性が良く分かりました。改善等についての考え方が分かりやすく良かったです。

プログラム

前編
1 製造業の儲けの仕組みを考える
1)製造会社活動の全体像
2)儲かる会社の条件とは
(1)良い会社とは? 経営数値的な側面
(2)なぜ、在庫削減が必要なのか
(3)在庫の持つ意味を考えよう
(4)良い会社とは「創って」「作って」「売る」会社!
3)儲かる会社になるためには
(1)社長になったつもりで考えよう
2 5Sとは
1)5Sに取組む目的と実施方法
(1)5Sとは「整理」「整頓」「清掃」「清潔」「躾」
(2)5Sの出来ていない職場の状態は?
(3)5Sの重要性と効果
(4)なぜ5Sか? ~経営課題と2S
2)整理整頓の進め方
(1)「さあ、やるぞ!」の雰囲気作り
(2)ムダな5Sはやらない
(3)整理整頓を通じ「考え方」を進化させる
(4)整理の考え方
(5)整頓の考え方
3)5Sの事例から改善案を考える<グループワーク>

後編
1 ものづくりは知恵を出すこと
1)強いものづくり企業とは
(1)競争優位構築のための価値提供の3つのパターン
(2)ビジョナリーカンパニーの研究
(3)「ORの抑圧」に屈する企業は成長が止まる
(4)「ANDの才能」によって自由にものごとを考える
(5)2軸思考型の生産マネジメント
(6)持続成長する会社のモデルとは?
2)ものづくりで必要な要素
(1)4Mとその管理
(2)工程に作業標準を掲示しているか
(3)QC工程表は整備されているか
(4)現場の管理とは何をすることか
3)ものづくりは考えること
(1)ものづくりは問題の認識をすることが重要
(2)問題がなぜ発生するのか考える
(3)改善の4原則ECRS
(4)レゴ活用による現場改善知恵くらべ演習 <グループワーク>
2 ものづくりに大切な精神
1)日常業務と改善活動
2)ものづくりの活動で大切なこと
3)ものづくりの管理面で重要なこと


※【前編】のみ、【後編】のみお申込みご希望の方は、こちらの申込書をFAXにてお送り下さい。

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 24,840 23,000 1,840
SMBC経営懇話会会員 29,160 27,000 2,160
会員以外のお客様 33,480 31,000 2,480

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は開催日の前営業日の午後3時までにご連絡ください。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから