SMBCコンサルティング

逆転の発想で市場開拓・販路開拓を見直そう

新規市場・新規顧客の見つけ方・とらえ方

~ビジネスモデル・キャンバスで描く新しい市場とは?~

東京

日時と会場

参加者料金を確認する
2017年01月27日(金) 10:00~ 17:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※会場階数とホールは当日1F掲示板にてご確認ください

昼食

2017年01月27日(金) 昼食はご用意いたしません
(昼食の有無はセミナーの時間帯にかかわらず表示いたしております)

対象者

●営業・営業企画部門で市場開拓・販路開拓の必要性に迫られている方
●新規事業を担当されていて、新しい市場を創り出すミッションを与えられている方
●商品開発を担当されていて、新しい発想で新商品を市場に出したい方
●新しいことに挑戦する社風をつくりたいと考えている方

講師

株式会社 パワー・インタラクティブ  代表取締役  岡本 充智 氏
岡本 充智 氏

略歴:京都工芸繊維大学卒。アシックス、住友ビジネスコンサルティングにて、商品開発、事業開発、マーケティング戦略立案・実行に携わる。1997年に(株)パワー・インタラクティブを設立、代表取締役に就任。新規事業の立ち上げ、新商品の市場導入を戦略面から支援するコンサルティングでは、生産財・消費財を問わず各業界で豊富な経験を持つ。特に現有の経営資源を活かしたスピード感溢れる実践的指導には定評がある。


概要(狙い)

少子高齢化に人口減少、グローバル化、ITの飛躍的進歩など今日の経済環境は非常に複雑で予測が困難になっています。そのような環境下において、競合他社に先んじて新しい市場や顧客を開拓することはますます重要なミッションといえます。
このセミナーでは、既存の商品に少し手を加えたり、販売方法を少し変えるだけで新しい市場や顧客を開拓する方法を学びます。
参加型ワークショップの実践的なセミナーです。

効果 到達目標

◎新しい市場・顧客を開拓するための情報の取り方から考え方、技法までを学びます
◎豊富な演習によって頭で考えたアイデアをペーパーに落とし込み実践的な気づきを得ます

プログラム

【講義編】

1.新しい市場・顧客を見つけるための考え方
  1)新しい市場とは?
  2)ミシュランは何が素晴らしいのか?
  3)市場創造のための4つの開発 (技術、環境、認知、問題)
  4)固定観念や思い込みを取り去ることが第一歩

2.新しい市場・顧客を見つけるための発想法
  1)活きた情報は誰が握っているのか?
  2)思考バイアス
  3)社内のアイデアを出す具体的な方法
  4)成長分野を外さないために
  5)新しい市場づくりはリーンスタートアップ
    ※リーンスタートアップとは? ・・・ムダな贅肉をそぎ落とした事業開発手法
    ●仮説をビジネスモデル・キャンバスに図解する
    ●市場からフィードバックを受けられる「カタチ」をつくる
    ●市場開発と並行して商品開発を進める


【演習編】

3.ビジネスモデル・キャンバスをつくろう
  1)自社の商品の顧客価値は何か?
  2)新しい市場候補のリストアップ
  3)新しい市場に受け入れてもらうための条件
  4)価値・ターゲット・リソース・収益を明確に

4.サイコロトークで市場開拓の成功物語をつくる
  ※サイコロトークとは? ・・・カラーダイスと4つのイラストで起承転結のストーリーをつくる発想法
  1)意外性のある経営キーワードから考える
  2)どのような危機がやってくるか
  3)市場に受け入れられるためには何が必要か

5.本日の振り返りと講師コメント

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 24,840 23,000 1,840
SMBC経営懇話会会員 29,160 27,000 2,160
会員以外のお客様 33,480 31,000 2,480

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は開催日の前営業日の午後3時までにご連絡ください。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから