SMBCコンサルティング

【第26回】 部下をもったら学びたい 部下をもつ前に学んでおきたい!

主任、係長の役割と“職場を強くする”4つの条件

~常に多忙で、自らの成果も問われ、さらに上司の補佐役も期待される難しい立場。
                                だからこそ、やりがいを持って仕事に臨もう~

東京

日時と会場

参加者料金を確認する
2017年02月07日(火) 10:00~ 17:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※会場階数とホールは当日1F掲示板にてご確認ください

昼食

2017年02月07日(火) 昼食はご用意いたしません
(昼食の有無はセミナーの時間帯にかかわらず表示いたしております)

対象者

主任、係長、チームリーダー、グループ長、アシスタントマネージャー など
その他、とくに肩書きはなくともリーダー的な役割を期待されている方であればどなたでもご参加いただけます
年齢性別不問

講師

HRBC株式会社  コンサルタント  増田 元長 氏
増田 元長 氏

略歴:慶應義塾大学を卒業後、野村證券に入社し営業に携わる。その後、学生時代体育会ゴルフ部主将だったこともあり、プロゴルファーを目指し渡米。帰国後、ビジネスの側面からスポーツに貢献するために横浜ベイスターズに入社。スポンサーセールスを統括するなど球団経営の一翼を担う。プロスポーツの世界で数多くのトップアスリートやコーチと接することで、コーチングにおける本質的なポイントを学ぶ。成功事例のみならず、多くの失敗事例からも貴重な教訓を得た。その傍ら、大学院で経営論・組織論を専攻。組織マネジメントを専門とし、一人ひとりの強みを伸ばす人財育成に使命感を持ち現職に至る。実体験から得たプフェッショナルアスリートや専門性の高い組織・集団の実例をふんだんに盛り込んだ情熱あふれるセッションはクライアントから高い評価を得ている。
慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科非常勤講師。


概要(狙い)

主任・係長クラスの初級管理職は、少人数の部下を管理しながら自らの成果も高め、さらに部課長からの指示を現場レベルに噛み砕いて指示・行動するという、「リーダー兼フォロワー」的な役割を期待されています。昨今、大手自動車メーカーをはじめ、多くの企業が「主任・係長」の教育に力を入れていることからもわかる通り、企業経営において「現場レベル」からのボトムアップが極めて重要となってきています。
このセミナーでは、主任・係長クラスに求められる能力を4つのカテゴリーに分けてワーク形式で学びます。今回で26回目の開催となる人気セミナーです。皆様のご参加をお待ちしております。

効果 到達目標

◎初級管理職として、自分自身やメンバーの行動指針を明確にします
◎主任・係長がもっとも頭を悩ます上司・部下とのコミュニケーションについて学びます

参加者の声

「自信を持ち続けることの大切さがわかった。」
「主任本来の役割を再認識でき、何をすることが重要か明確になった。」
「今後、社内の立場が少しずつ上がっていく中で活かせるスキルがたくさんあった。」
「今まであまり考えてこなかったことを再認識できた。」
「実習が多く刺激になった。新たな気づきも多く前向きな気持ちになれた。」

プログラム

1.主任・係長は報われない立場・役職!? それとも職場のキーマン!?
  1)主任・係長に求められる役割・行動とは
  2)自分の考えや行動がはっきりと伝わらないと思っていませんか
  3)上司・部下・後輩の板挟みの状況が苦しいと思っていませんか
  4)部下・後輩が何を考え、どんな感情をもっているのかよくわからない
  5)自信のない部下・後輩に仕事を頼むより自分がやった方が早いと思っていませんか

2.ひとは論理で納得し、感情で動く!?
  1)あなたは論理を重視するタイプ!? それとも感情を大事にするタイプ!?
  2)そもそも論理的であるとはどういうことか
  3)ケース 論理的な店員のセールストーク
  4)論理的であるための3つのポイントとは
  5)あなたは上司をマネジメントできていますか!?

3.<条件1> ロジカル・コミュニケーション
  ~忙しい職場ほどおすすめの、早く正しく情報共有するためのコミュニケーション・ルール~
  1)相手目線にたったロジカル・コミュニケーション
  2)話に飛びがなく、つながりのあるコミュニケーション
  3)話にヌケ・モレがなく、安心できるコミュニケーション
  4)グループワーク アイデアを論理的にまとめる事例

4.<条件2> ブレない意思決定
  ~「会社の指示だから」「前からこのやり方だから」ではない、意思決定の重要要素~
  1)グループワーク ディスカッションを通じて意思決定する事例
  2)主語と目的語を意識したコミュニケーション
  3)さて、頭では納得したけれど、相手が動いてくれない(決められない)のはなぜか!?

5.<条件3> 感情コントロール
  ~仕事に感情を持ち込むな!ではなく、感情に訴えることで納得感をもたせます~
  1)ケース なかなか心を開かない後輩社員
  2)3つの箱で話を整理するコミュニケーション
  3)ネガティブな感情・ポジティブな感情を言葉にしてみる
  4)グループワーク 感情に配慮するディスカッション事例
  5)本当に納得してもらうためのコミュニケーション

6.<条件4> 自信を持ち続けるセルフ・マネジメント
  ~プロならば遠慮する必要はありません、過信してもいけません。自信を持つとは?~
  1)グループワーク 自信はどこからやってくるのか!?
  2)自信の源泉となる4つのポイントとは
  3)グループワーク 相手のポジティブな面を伝えるコミュニケーション
  4)つらい思いをしないで成果を出し続ける人の3つの特徴とは
  5)個人ワーク 明日から実行するあなたらしいアクションプラン

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 24,840 23,000 1,840
SMBC経営懇話会会員 29,160 27,000 2,160
会員以外のお客様 33,480 31,000 2,480

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は開催日の前営業日の午後3時までにご連絡ください。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから