SMBCコンサルティング

若手をうまく褒める/叱る自信がない、あるいは褒めている/叱ってはいるが、自己流なのでもっと効果的にできるようになりたい・・・こんな悩みをもつ上司のためのセミナーです。

部下の褒め方・叱り方【前編】【後編】

~部下と上司を信頼という絆で結ぶ、効果的な褒め方/叱り方がわかる~

大阪

日時と会場

参加者料金を確認する
2017年02月06日(月) 10:00~ 17:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします

昼食

2017年02月06日(月) 昼食はご用意いたしません
(昼食の有無はセミナーの時間帯にかかわらず表示いたしております)

対象者

管理職、リーダー、スタッフをまとめる立場の方、効果的な褒め方・叱り方を学びたい方

講師

TCCマネジメント 代表 田辺 晃(たなべ あきら)氏
田辺 晃(たなべ あきら)氏

略歴:九州大学大学院(機械工学専攻)修了。
 エンジニアリング会社に入社し、原子力発電所設備機器の設計・調達・据付・試運転を担当。その後、住設機器メーカーに転じ、商品開発、品質管理、生産技術と前職もあわせて20年のエンジニアとしての経験を積んだ後、海外工場経営、国際調達、人材育成を10年間経験。2010年「TCCマネジメント」を設立し、「生きる喜び、働く楽しさに根差した無限の可能性を引き出すことにより、日本の、世界の人々を元気にします。」をミッションとして、組織活性化・人材育成コンサルタントとして独立。
 中小企業の経営支援活動の傍ら、企業研修・講演、個人向けセミナーを精力的に開催している。

〈資格〉
 中小企業診断士
 米国NLP協会認定 NLPトレーナーアソシエイト、NLPコーチ
 日本NLP総合研究所認定 催眠療法トレーナー

〈著書〉 叱らないで叱る技術(セルバ出版)


概要(狙い)

上司の仕事の一つは、部下の意欲を高め、成長させ、そして成果をださせること。褒める/叱るもその一環の行動であり、上司はこれを躊躇してはいけません、というよりなさなければならない責務です。
しかしこれが得意な上司は少ないのではないでしょうか。ビジネス書を読んでも紙面では伝わることに限りがあり、書いていることも分かりやすい形式的なことが多く、上手に褒める/叱るを体得することはなかなか難しいものです。幸い身近に褒める/叱るがうまい上司がいたとしても、そのエッセンスを抽出してまねることも容易ではありません。
 本セミナーでは、心理学的側面からのアプローチを用いて、理論と実践の双方から、部下の心に届き、部下に行動変容を起こさせ、上司との間の信頼関係を強固にする、効果的な褒め方/叱り方を学んでいただきます。仕事の場だけでなく、ご家庭でも活用できる内容になっています。
 上司の皆様の指導力がアップし、職場に笑顔が増えるきっかけになれば幸いです。

効果 到達目標

上手に褒めること/叱ることができれば、部下のモチベーション、向上心や責任感がアップし、自律的行動がとれるようになっていきます。ただし、効果的に褒めること/叱ることは簡単ではありません。当セミナーでは、人間の心理的側面を踏まえ、部下の心に届き、行動変容を起こさせる褒め方/叱り方の極意を、ワークやロールプレーで体験しながら学びます。明日から部下を褒める/叱ることが楽しみになるでしょう。

プログラム

前編
1.なんのために褒めるのか、なんのために叱るのか
1)褒めと叱りの目的は?<ディスカッション>
2)私たちはなぜ褒め/叱りが苦手なのか
3)目的を理解する

2.人の心理を理解する(その1)
1)脳の3つの原則とは?
2)部下に行動を起こしてもらうには

3.こんなケースどう褒める?
1)褒めるコツと心構え(一般的)
2)ケーススタディ<グループワーク、ディスカッション>

4.褒めの極意
1)人の外面と内面を意識してみる
2)上すべりにならないために大切なこと
3)再挑戦、こんなケースどう褒める?<グループワーク>
4)効果的な褒めステップとは?<グループワーク、ディスカッション>

5.いつも褒めてはいられない、褒める代わりにすることとは?
1)これならできる、褒める代わりにすることとは?<グループワーク>
2)あなたの役割を確認する<ディスカッション>
3)完成! 褒めの虎の巻


後編
1.フィードバックは正確に
1)出来事と解釈は異なる・・・物事の捉え方
2)フィードバックのパターンとは?<グループワーク>

2.人の心理を理解する(その2)
1)私たちの意識の構造
2)心から受け入れてもらうには

3.こんなケースどう叱る?
1)叱るコツと心構え(一般的)
2)ケーススタディ<グループワーク、ディスカッション>

4.叱りの極意
1)人の外面と内面を意識してみる
2)相手の心に届けるために大切なこと
3)再挑戦、こんなケースどう叱る?<グループワーク>
4)効果的な叱りステップとは?

5.部下を叱るロールプレー
1)ロールプレーでトレーニング<グループワーク>
2)あなたの役割を確認する<ディスカッション> 
3)完成! 叱りの虎の巻


※【前編】のみ、【後編】のみお申込みご希望の方は、こちらの申込書をFAXにてお送り下さい。

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 24,840 23,000 1,840
SMBC経営懇話会会員 29,160 27,000 2,160
会員以外のお客様 33,480 31,000 2,480

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は開催日の前営業日の午後3時までにご連絡ください。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから