SMBCコンサルティング

MBA入門エッセンス講座【全4科目】

関西学院大学ビジネススクールとの連携による、優秀な人材の育成を目的とした画期的なプログラム。

大阪

日時と会場

参加者料金を確認する
2017年05月11日(木) 18:30~ 20:30

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
【第1科】『経営戦略』/講師 佐竹 隆幸 教授
第1講 2017年05月11日(木)
第2講 2017年05月18日(木)
第3講 2017年05月25日(木)

【第2科】『マーケティング』/講師 山本 昭二 教授
第1講 2017年06月01日(木)
第2講 2017年06月08日(木)
第3講 2017年06月15日(木)

【第3科】『ファイナンス』/講師 甲斐 良隆 教授
第1講 2017年06月21日(水)
第2講 2017年06月28日(水)
第3講 2017年07月05日(水)
第4講 2017年07月12日(水)

【第4科】『人的資源管理』/講師 大内 章子 准教授、山本 昭二 教授
第1講 2017年07月19日(水)
第2講 2017年07月26日(水)
第3講 2017年08月02日(水)

≪修了式≫ 2017年08月02日(水)20:40~21:00
◎修了証は全科受講の方を対象に各科2講以上、全科10講以上の出席の方に授与いたします。

※〔全講すべて〕18:30~20:30
※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※各科目、選択受講できます

昼食

2017年05月11日(木) 昼食はご用意いたしません
(昼食の有無はセミナーの時間帯にかかわらず表示いたしております)

対象者

MBAのプログラムを短期間で学んでみたい方、経営について体系的に学びたい方、経営幹部候補、経営幹部

講師

関西学院大学大学院経営戦略研究科 准教授 大内 章子 氏
大内 章子 氏

略歴:慶應義塾大学大学院商学研究科後期博士課程単位取得満期退学/ 博士( 商学)(慶應義塾大学)三重大
学人文学部助教授を経て現職’97-’01ピッツバーグ大学国際研究センター研究員’00-’01ロンドンスクール・オブ・エコノミクス客員研究員

関西学院大学大学院経営戦略研究科 教授 山本 昭二 氏
山本 昭二 氏

略歴:神戸大学大学院経営学研究科博士後期課程修了/博士(商学)(神戸大学)関西学院大学商学部教授を経て現職’95-’97デューク大学経営大学院客員研究員

関西学院大学大学院経営戦略研究科 教授 甲斐 良隆 氏
甲斐 良隆 氏

略歴:京都大学大学院工学研究科数理工学専攻修士課程修了(工学修士)、博士(商学)、帝人(株)、三菱信託銀行(株)投資企画部、市場金融部、監査部各統括マネージャー、神戸大学大学院経営学研究科助教授を経て現職

関西学院大学大学院経営戦略研究科 教授 佐竹 隆幸 氏
佐竹 隆幸 氏

略歴:関西学院大学大学院経済学研究科博士後期課程退学、兵庫県立大学(旧神戸商科大学)教授を経て、兵庫県立大学名誉教授。多数の経済団体等の役職を務める。(株)メック取締役(社外)


概要(狙い)

現代の企業社会においては、業務経験からだけではなく、その背後の理論を理解することによって、仕事に幅を持たせ質を高めることが求められます。特に激変する経済環境においては、先見の目を持つことが必要となります。そのため最近では社会人のMBA教育に対するニーズが高まっておりますが、時間・費用・仕事とのバランスで大学院への進学が難しい方も多くおられます。
そこで本講座では、MBAを学ぶ前の初学者や、MBAの講義内容に興味がある方、短期間のうちに低価格でそのエッセンスを学びたいと考えている方に最適のプログラムをご用意しました。企業のマネジメント研修としても、または自己研鑽意欲の高いビジネスマンやOLの方にもお奨めの内容となっております。

<本プログラムの特徴>
1.講師は関西学院大学大学院経営戦略研究科の現役教授陣。
2.淀屋橋という便利な場所で平日の夜間という時間帯に受講可能です。
3.1科目が3~4講で全4科目修了まで4ヶ月という余裕をもったスケジュールのため、無理なく受講が出来、仕事との両立が可能です。
4.まとまった内容の知識を短期の講義で習得可能です。
5.さらに研鑽を積む方にはSMBCコンサルティングが提供するビジネスセミナーや関西学院大学大学院経営戦略研究科が提供する発展的・実践的なコースを含めた学習のための様々な情報を提供いたします。

※本講座は関西学院大学大学院の単位互換制度には適用されません
※昨年度から講師が変更になりました

プログラム

【第1科】
『経営戦略』/講師 佐竹 隆幸 教授

【第1講】2017年05月11日(木)「企業成長のための顧客価値創造経営の戦略」
企業価値は株主価値といわれます。日本でもアメリカ型の株主中心主義・成果主義・雇用の流動化が「グローバル・スタンダード」という意識のもとで広がり、 顧客価値の創造が置き去りにされています。なぜ顧客価値の創造が必要かを学びます。

【第2講】2017年05月18日(木)「ヒトが価値を生み出す日本的経営の進化戦略」
企業成長の原動力は人財です。日本的経営のシステムを進化させ、強みである所属意識・忠誠心・相互信頼を活かしたヒトが価値を創りだす経営モデルを新たに再生することが必要です。ヒトが育つ環境づくり、風土づくりを進めることがオーナーシップの醸成につながることを紹介します。

【第3講】2017年05月25日(木)「企業の持続的成長と存立を可能にするサスティナブル経営」
企業の持続可能な成長の実現には、顧客価値創造経営の実現と経営品質の向上による理念型経営が不可欠です。経営革新(第二創業)によるイノベーションの追求と経営品質の向上による二軸の融合化により、いわゆるサスティナブル経営戦略の実効が可能になることについて解説します。



【第2科】
『マーケティング』/講師 山本 昭二 教授

【第1講】2017年06月01日(木)「マーケティングの役割と成果」
マーケティングの要諦は「顧客に競合企業以上の価値を提供し、それを維持することによって競争を勝ち抜き、長期的に利潤を生み出す」ことです。顧客に対する価値提案の重要性とそれを実現するためのマーケティング戦略について考えます。

【第2講】2017年06月08日(木)「3C(Customer,Competition,Competence)分析 -顧客を知り、競合を知り、自らの能力を知る」
マーケティング戦略の立案にあたって必要な消費者の生活・消費・購買行動の多面的な分析と、競争環境と自社能力の分析とを取り扱います。競争分析では単に同業界他社の動向を分析するだけでなく、現在及び将来の潜在的な競争相手についても分析する必要があります。

【第3講】2017年06月15日(木)「マーケティングの基本戦略 STPとリレーションシップ」
マーケティング戦略の基本であるセグメンテーション(市場層化)、ターゲティング(標的選択)、ポジショニング(位置づけ)は、マーケターが選択と集中を的確に行うために必須の経験則です。STPの理論と実践について学びます。


【第3科】
『ファイナンス』/講師 甲斐 良隆 教授

【第1講】2017年06月21日(水)「財務の基礎理論」
企業と投資家を結ぶ資金の流れをもとに、企業価値、株主価値とは何かについて学びます。経営とは企業価値の最大化を図ることであり、価値の構成要因を明らかにすることが重要です。また、会計とファイナンスの関連にも触れます。

【第2講】2017年06月28日(水)「CAMP(資本資産価格モデル)と投資プランの選択」
ビジネスには大きな不確実性(リスク)が存在しますが、財務理論では、リスクをリターンの源泉と考えます。すなわち、この両者には一定の関係が成立し、このことがリスクマネジメントの拠り所になります。さらに、投資プランの選択基準として、DCF法や収益率法を紹介します。

【第3講】2017年07月05日(水)「MM理論と資本政策」
主要な資金調達には借り入れと増資があり、その選択によって企業価値やROEが変化し、倒産確率に影響を与えます。そこで、配当政策や自社株買いも含め、資本構成の役割を説明することにします。また、合併やM&Aが経営戦略上不可欠な手段となっており、それらの意味を財務の立場から明らかにします。

【第4講】2017年07月12日(水)「経営領域におけるリアルオプションの適用」
不確実性に満ちたビジネス環境では、「オプション」が企業価値の源泉として大きな役割を果たします。研究開発、マーケティング、人材開発等の目的はオプションを生み育むことであり、それらの価値計算を通じて、ダイナミックで柔軟な経営を可能にします。


【第4科】 
『人的資源管理』/講師 大内 章子 准教授、山本 昭二 教授

【第1講】2017年07月19日(水)「人的資源管理とモチベーション」
企業はなぜ人を「管理」するのでしょうか。従業員はどのような時にやる気になり、力を発揮するのでしょうか。部下をやる気にさせるリーダーシップにはどのようなタイプがあるでしょうか。これらの問いに答えながら、人的資源管理とは何かを学びます。

【第2講】2017年07月26日(水)「人材開発と評価」
企業は従業員に教育訓練を施しますが、同時に従業員のキャリア開発が求められるのはなぜでしょうか。企業が従業員の評価を行うのはなぜでしょうか。能力開発、キャリア開発、コンピテンシーなどをキーワードにして、人材開発と評価を考えていきます。

【第3講】2017年08月02日(水)「職務満足とインターナルマーケティング」
現代の企業は、生産志向から市場志向へとその組織の形態を変えています。企業は管理階層を減らすことでスピード感のある経営を目指してきました。この講義では、その試みを進めて従業員を顧客のように扱うことで職務満足を高めて業績を高める方法について扱います。

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 126,360 117,000 9,360
SMBC経営懇話会会員 140,400 130,000 10,400
会員以外のお客様 154,440 143,000 11,440

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は開催日の前営業日の午後3時までにご連絡ください。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから