SMBCコンサルティング

【若手社員スキルアップコース】
成長をさらに加速する! コミュニケーション力と思考力の向上

若手社員スキルアップコース【全講】

~「気配り」「報告・連絡・相談」「論理思考」を徹底マスター!~

東京

日時と会場

参加者料金を確認する
第1講 「気がきく」仕事のすすめ方
講師: 能町 光香 氏
2017年05月19日(金) 10:00~ 17:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

第2講 報・連・相(報告・連絡・相談)レベルアップ8つの鉄則
講師: 山口 真一 氏
2017年06月09日(金) 10:00~ 17:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

第3講 ロジカル・シンキング入門
講師: 橋本 尚久 氏
2017年06月20日(火) 10:00~ 17:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※会場階数とホールは当日1F掲示板にてご確認ください
※全講受講の場合、割引適用価格となります(ページ下の【申し込む】までお進みください)
※各講(1日単位)選択いただけます(上記よりお申込ください)

昼食

2017年05月19日(金) 昼食はご用意いたしません
(昼食の有無はセミナーの時間帯にかかわらず表示いたしております)
2017年06月09日(金) 昼食はご用意いたしません
(昼食の有無はセミナーの時間帯にかかわらず表示いたしております)
2017年06月20日(火) 昼食はご用意いたしません
(昼食の有無はセミナーの時間帯にかかわらず表示いたしております)

対象者

若手社員
※業種・職種は問いません

講師

人材育成コンサルタント ビジネス書作家  能町 光香 氏
能町 光香 氏

略歴:青山学院大学文学部英米文学科卒業。商社に2年間勤務後、University of Queensland(オーストラリア)に留学。帰国後、シーメンス、バンク・オブ・アメリカ証券、ファマルシア(現:ファイザー)、日本ストライカー、ノボ・ノルディスクファーマ、ティファニー・ジャパン・インクなどの外資系企業でトップエグゼクティブのバイリンガル秘書として10年間勤務。日本を含め、海外のいろいろな方たちと仕事をする上で、「気がきく」ことがコミュニケーションをする上でとても重要であり、仕事のみならずプライベートにおいても充実したものになることに気付く。現在は、研修講師、ビジネス書作家として活躍中。

著書:「誰からも気がきくと言われる45の習慣 思わずマネしたくなる一流秘書の技術」(クロスメディア・パブリッシング)、「この人と一緒に働きたいと思わせる仕事術」(ポプラ社)、「ニッポン女子力」(小学館)

ヒューマン・クリエイト・コンサルティング  所長 主席コンサルタント  山口 真一 氏
山口 真一 氏

略歴:昭和56 年 慶應義塾大学 商学部卒業。
自動車ディーラー及び大手コンピュータディーラーでダントツのトップ営業マンとなる。住友ビジネスコンサルティング株式会社に転職し、営業・マーケティング戦略の経営コンサルティング活動に従事し、数々の企業の売上拡大を支援する。平成6 年、ヒューマン・クリエイト・コンサルティングを設立し、コンサルティング・研修を行うと同時に、セミナー講師としても活躍する。現在、ダントツのトップ営業マンを輩出する「山口塾」を主宰し、驚異的な実績を誇る営業マンを育てている。
弊社セミナー講師陣の中でも営業・新入社員・中堅社員・管理職研修においてNo.1の受講者評価を頂いている講師です。
研修においては、使える最近ナマ事例をふんだんにご紹介して実践的であると大好評です。

著書:「90日で最強の営業をつくる」(あさ出版)
「できる人になる 報連相入門」(かんき出版)
「あなたの会社を大きく飛躍させる強い営業部をつくる ! 」(あさ出版)
「はじめてのリーダーシップ」(中経出版)

株式会社 ネクサック  代表取締役  橋本 尚久 氏
橋本 尚久 氏

略歴:東京大学大学院理学系研究科修了後、日本電気株式会社入社。システムエンジニア、マーケティング部門にて社内技術の製品化・新規事業開発、営業部門にて企画・プロモーション・営業支援業務に従事。その後、アクセンチュア株式会社に転職。戦略グループにて通信業、金融業におけるマーケティング戦略、IT戦略、業務改革、組織改革等のコンサルティングに従事。そして独立コンサルタントを経て、2012年に株式会社ネクサックを創業。主に起業支援、中小企業の事業計画策定、マーケティング戦略策定、業務改革の他、階層別研修やビジネススキル等の研修に従事。中小企業診断士、関東学院大学経済学部非常勤講師、品川区立武蔵小山創業支援センター専門アドバイザー、日本チームビルディング協会認定ファシリテーター。


概要(狙い)

若手社員には、新入社員時代に身につけた基本をもとに、仕事力をさらに伸ばしていくことが求められます。
周囲と協働し、仕事をうまく進め、着実に期待にこたえるには、“円滑にコミュニケーションを行う力”や“自分の頭で考え解決する力”の向上が不可欠です。
本コースでは、「気がきく仕事の進め方」「報告・連絡・相談」「論理思考の基本と問題解決」の3つのテーマを通じて、若手社員が主体性を発揮しながら積極的に行動していくために必要なスキルを習得します。
さらなる成長が期待されている若手社員におすすめのコースです。

効果 到達目標

<第1講>
◎誰からも好かれ、信頼される「気がきく」社員のマナーと仕事の進め方が身につく
◎さりげない気づかいが無意識にできるようになるヒントが得られる

<第2講>
◎「報連相」は何を?いつ?誰に?間違いやすいポイントを理解できる
◎「報連相」をベースに、仕事に取り組む姿勢と職場のコミュニケーションが身につく

<第3講>
◎ロジカルシンキングの基本的なフレームワークの使い方が理解できる
◎ロジカルシンキングを活用した問題解決ができるようになる

プログラム

第1講 2017年5月19日(金) 10:00~17:00
『「気がきく」仕事のすすめ方』 講師:能町 光香 氏

1.「気がきく社員」とは
  1)「気がきく人」とは ~気は遣わずに、きかすもの~
  2)「気がきく社員」となるために必要な3つの要素
    ●相手ありき
    ●尊敬する
    ●先読みする
  3)「気づかい」と「おせっかい」の違いとは?

2.「気がきく社員」になるために必要な心のマナーとは
  ~あなたの「気がきく度」をチェックする8つの質問~
  <チェックリスト>
  Q1.毎朝笑顔で「おはよう」の挨拶をしていますか?
  Q2.人に興味をもって接していますか?
  Q3.自分と相手の立場と役割をわきまえて行動していますか?
  Q4.相手の意見や考えをじっと聞いていられる余裕をもっていますか?
  Q5.ちょっとした一言を惜しまずに相手に伝えていますか?
  Q6.感謝の気持ちを相手にきちんと伝えていますか?
  Q7.何気ない言葉づかいや態度に気を配っていますか?
  Q8.どんな時も誠実な対応をしていますか?

3.「気のきいた」仕事とは
  1)Give & Takeではなく“貢献する”という姿勢
  2)豊かな想像力をもって、相手の立場から客観的に物事をとらえる
  3)言葉だけでなくきちんと行動で示す
  4)言い訳や責任転嫁をせずに、決められたことはやりぬく
  5)ルーティンワークを超えた仕事をする
  6)現状を十分に把握し、分析してから行動へ
  7)本音で話すと信頼が生まれる
  8)味方をつくるとネットワークが広がる
  <自己振り返り>

4.「気がきく社員」の効果的なコミュニケーション
  ~あなたの「気がきくコミュニケーション度」をチェックする8つの質問~
  <チェックリスト>
  Q1.対面コミュニケーションを大切にしていますか?
  Q2.話の要点をわかりやすく伝えていますか?
  Q3.読まれるメールを送っていますか?
  Q4.気持ちのいいお願いをしていますか?
  Q5.好き嫌いをださずに誰にでもフェアに接していますか?
  Q6.気難しい人、苦手な人とは感情で付き合わないようにしていますか?
  Q7.タイムリーに報告・連絡・相談をしていますか?
  Q8.効果的なコミュニケーションができる環境づくりをしていますか?

5.気配り上手の効率的なタイムマネジメント
  1)相手の時間に配慮
  2)優先したいことに集中
  3)目標を設定
  4)先延ばしをしない
  5)完璧を目指さない
  6)気疲れを癒す時間をもつ

6.感謝と信頼を得る「気がきく社員」になるために
  ~この仕事はぜひあなたにお願いしたい!といわれるために明日からできること~
  <ワークショップ形式>


第2講 2017年6月9日(金) 10:00~17:00
『報・連・相(報告・連絡・相談)レベルアップ8つの鉄則』 講師:山口 真一 氏

【鉄則1】「報・連・相」は“できる人”になる為のスキル
  1)なぜ「報告・連絡・相談」が大切なのか?
  2)最近の「若手社員2000人の生き甲斐・働き甲斐」
  3)「報告」って、どんなケースに、何をすること?
  4)「連絡」って、どんなケースに、何をすること?
  5)「相談」って、どんなケースに、何をすること?

【鉄則2】「報・連・相」をマスターするメリット ~イキイキワクワク職場作りが実現できる~
  1)組織は「指示・命令」と「報・連・相」で動いている
  2)ミスやトラブル、クレームが少なくなり、スムーズに仕事が進む
  3)上司から仕事を任され、イキイキ仕事に取り組める
  4)信頼が深まり、権限を与えられ仕事がやりやすくなる
  5)チームワークが良くなり、仕事の効率が上がる

【鉄則3】これが正しい「指示・命令」の受け方だ
  1)仕事は上司の指示で始まり、上司への報告で完了する
  2)呼ばれたら「ハイ」と快活に返事
  3)指示を受けるときには必ず「メモ」を取れ
  4)不明瞭な点はその場で確認、内容を必ず復唱せよ
  5)期限を必ず守る意識を持て

【鉄則4】「報告の達人」への変身! 5つの秘訣
  1)「できる人」とは「報告ができる人」一人では成長できない
  2)「結果・経過・トラブル・変更・情報」の5つを報告せよ
  3)「結果報告」上司から聞かれる前「直ちに・直接・結論から」
  4)「経過報告」は心遣いの技術、「進捗状況と見通し」を
  5)「トラブル報告」悪い報告ほど迅速に、自分なりの「対処法」も
  6)「変更報告」変更点を明解に「見せる技術」を鍛えよ
  7)「情報報告」とは自分のアイデアを形にする仕事術

【鉄則5】「連絡の達人」への変身! 5つの秘訣
  1)命令・報告はタテの連携、連絡は横の連携
  2)「社内での情報をキチンと伝える」連絡のやりかた
  3)「関連部署・部門間での連絡」のポイント
  4)「お客様・お取引先との連絡」のポイント
  5)メールでの連絡の「落とし穴」に注意せよ

【鉄則6】「相談の達人」への変身! 4つの秘訣
  1)相談は「気配りとタイミング」が大切
  2)相談前に「相談内容の資料を準備」せよ
  3)「自分の考えを用意」して臨め
  4)相談は「あなたを伸ばす一番の近道」

【鉄則7】仕事を上手く進める「打ち合わせ」
  1)余裕をもち、打ち合わせ5分前には到着せよ
  2)テーマを理解し「事前に考え」をまとめておけ
  3)「上司や他人の意見」をよく聴き、「メモ」を取れ
  4)遠慮せずに積極発言せよ
  5)打ち合わせは「短時間で実りある」ものに

【鉄則8】上司に信頼される戦力人財を目指せ
  1)会社は自己を磨き「夢を実現」する人生道場
  2)セミナーで学んだ気づきを職場での実践に活かせ
  3)上司から信頼される「戦力人財」を目指せ
  4)「職場の報連相 自己チェックリスト」を活用せよ
  5)やるかやらないかであなたと職場の未来が決まる


第3講 2017年6月20日(火) 10:00~17:00
『ロジカル・シンキング入門』 講師:橋本 尚久 氏

1.ロジカルシンキングの基礎
  1)ロジカルシンキングの定義
  2)ビジネスにおけるロジカルシンキングの目的
  3)情報の構造化
  4)モレなくダブリなく考える

2.問題解決とは 
  1)問題・課題の定義 
  2)問題解決の流れ 
  3)問題解決で必要な5つの思考法
    ●ゼロベース思考
    ●仮説思考
    ●幅深思考
    ●フレームワーク思考 
    ●オプション思考

3.問題発見・課題設定の思考法 
  1)課題の“思い込み”をなくそう 
  2)今ある情報で最も確からしい“答え”を導き出そう 
  3)問題の根本原因を追究しよう

4.解決策策定・実行の思考法 
  1)効率よく解決策を洗い出そう 
  2)可能性は複数考えよう

5.ロジックツリーで思考を可視化 
  1)原因や解決策を網羅的に考える図解 

6.全体振り返り

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 67,068 62,100 4,968
SMBC経営懇話会会員 78,732 72,900 5,832
会員以外のお客様 90,396 83,700 6,696

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は開催日の前営業日の午後3時までにご連絡ください。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから