SMBCコンサルティング

MBA入門エッセンス講座【第3科-全4講】ファイナンス

関西学院大学ビジネススクールとの連携による、優秀な人材の育成を目的とした画期的なプログラム。

大阪

日時と会場

参加者料金を確認する
第1講 MBA入門エッセンス講座【第3科-第1講】ファイナンス
講師: 甲斐 良隆 氏
2017年06月21日(水) 18:30~ 20:30

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
第2講 MBA入門エッセンス講座【第3科-第2講】ファイナンス
講師: 甲斐 良隆 氏
2017年06月28日(水) 18:30~ 20:30

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
第3講 MBA入門エッセンス講座【第3科-第3講】ファイナンス
講師: 甲斐 良隆 氏
2017年07月05日(水) 18:30~ 20:30

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
第4講 MBA入門エッセンス講座【第3科-第4講】ファイナンス
講師: 甲斐 良隆 氏
2017年07月12日(水) 18:30~ 20:30

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします

昼食

2017年06月21日(水) 昼食はご用意いたしません
(昼食の有無はセミナーの時間帯にかかわらず表示いたしております)
2017年06月28日(水) 昼食はご用意いたしません
(昼食の有無はセミナーの時間帯にかかわらず表示いたしております)
2017年07月05日(水) 昼食はご用意いたしません
(昼食の有無はセミナーの時間帯にかかわらず表示いたしております)
2017年07月12日(水) 昼食はご用意いたしません
(昼食の有無はセミナーの時間帯にかかわらず表示いたしております)

対象者

MBAのプログラムを短期間で学んでみたい方、経営について体系的に学びたい方、経営幹部候補、経営幹部

講師

関西学院大学大学院経営戦略研究科 教授 甲斐 良隆 氏
甲斐 良隆 氏

略歴:京都大学大学院工学研究科数理工学専攻修士課程修了(工学修士)、博士(商学)、帝人(株)、三菱信託銀行(株)投資企画部、市場金融部、監査部各統括マネージャー、神戸大学大学院経営学研究科助教授を経て現職


概要(狙い)

初学者を対象に、「財務」の基礎理論から「戦略決定」の現実問題への応用まで、幅広くファイナンスの実力を養うこととします。企業価値の概念に始まって、事業投資、資金調達、財務管理手法全般について、事例を引きながら平易に解説します。それらを通じて、ファイナンスが金融業務にとどまらず、経営を計量化、可視化する最良の手段であることが分かるでしょう。

現代の企業社会においては、業務経験からだけではなく、その背後の理論を理解することによって、仕事に幅を持たせ質を高めることが求められます。特に激変する経済環境においては、先見の目を持つことが必要となります。そのため最近では社会人のMBA教育に対するニーズが高まっておりますが、時間・費用・仕事とのバランスで大学院への進学が難しい方も多くおられます。
そこで本講座では、MBAを学ぶ前の初学者や、MBAの講義内容に興味がある方、短期間のうちに低価格でそのエッセンスを学びたいと考えている方に最適のプログラムをご用意しました。企業のマネジメント研修としても、または自己研鑽意欲の高いビジネスマンやOLの方にもお奨めの内容となっております。

<本プログラムの特徴>
1.講師は関西学院大学大学院経営戦略研究科の現役教授陣。
2.淀屋橋という便利な場所で平日の夜間という時間帯に受講可能です。
3.1科目が3~4講で全4科目修了まで4ヶ月という余裕をもったスケジュールのため、無理なく受講が出来、仕事との両立が可能です。
4.まとまった内容の知識を短期の講義で習得可能です。
5.さらに研鑽を積む方にはSMBCコンサルティングが提供するビジネスセミナーや関西学院大学大学院経営戦略研究科が提供する発展的・実践的なコースを含めた学習のための様々な情報を提供いたします。

※本講座は関西学院大学大学院の単位互換制度には適用されません
※本セミナーは、「MBA入門エッセンス講座【全4科目】」のカリキュラムに設定されております

プログラム

【第1講】2017年06月21日(水)「財務の基礎理論」
企業と投資家を結ぶ資金の流れをもとに、企業価値、株主価値とは何かについて学びます。経営とは企業価値の最大化を図ることであり、価値の構成要因を明らかにすることが重要です。また、会計とファイナンスの関連にも触れます。

【第2講】2017年06月28日(水)「CAPM(資本資産価格モデル)と投資プランの選択」
ビジネスには大きな不確実性(リスク)が存在しますが、財務理論では、リスクをリターンの源泉と考えます。すなわち、この両者には一定の関係が成立し、このことがリスクマネジメントの拠り所になります。さらに、投資プランの選択基準として、DCF法や収益率法を紹介します。

【第3講】2017年07月05日(水)「MM理論と資本政策」
主要な資金調達には借り入れと増資があり、その選択によって企業価値やROEが変化し、倒産確率に影響を与えます。そこで、配当政策や自社株買いも含め、資本構成の役割を説明することにします。また、合併やM&Aが経営戦略上不可欠な手段となっており、それらの意味を財務の立場から明らかにします。

【第4講】2017年07月12日(水)「経営領域におけるリアルオプションの適用」
不確実性に満ちたビジネス環境では、「オプション」が企業価値の源泉として大きな役割を果たします。研究開発、マーケティング、人材開発等の目的はオプションを生み育むことであり、それらの価値計算を通じて、ダイナミックで柔軟な経営を可能にします。

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 42,120 39,000 3,120
SMBC経営懇話会会員 48,600 45,000 3,600
会員以外のお客様 54,000 50,000 4,000

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は開催日の前営業日の午後3時までにご連絡ください。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから