SMBCコンサルティング

残業を減らし、生産性を上げる仕組みづくりとは

残業ゼロの労務管理の実践ポイント

~成功事例に学ぶ経営者と従業員の課題と行動ルール~

東京

日時と会場

参加者料金を確認する
2017年06月14日(水) 10:00~ 17:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※会場階数とホールは当日1F掲示板にてご確認ください

昼食

2017年06月14日(水) 昼食はご用意いたしません
(昼食の有無はセミナーの時間帯にかかわらず表示いたしております)

対象者

経営幹部・部門責任者・管理職全般、人事担当者

講師

社会保険労務士法人 ビルドゥミー・コンサルティング  代表社員 特定社会保険労務士  望月 建吾 氏
望月 建吾 氏

略歴:平成15年社会保険労務士試験に合格。米系大手戦略コンサルタント会社の人と組織に強い戦略コンサルタント、欧州系大手金融機関の人事部門管理職を経て、現社会保険労務士法人を開設。得意分野は、労使共働のワーキング・グループでの長時間労働削減支援・就業規則づくり支援。シンクタンクや全国の商工会議所・商工会、都道府県社会保険労務士会などでの講演・セミナーの実績が多く、高い受講者満足度を獲得。NHK「クローズアップ現代」「あさイチ」など専門家としての全国ネットのテレビ出演多数。

著書:『小さな会社でもできた!残業ゼロの労務管理』(レクシスネクシス・ジャパン)<平成28年5月ごろ出版予定>、『労使共働で納得できるWG式就業規則づくり』(経営書院)その他多数


概要(狙い)

本セミナーの内容は、目先の“残業代削減”や、大企業ではできても小さな会社には汎用性がないと思える手法などとは一線を画します。
まず、講師の持つ成功事例の中から、比較的中小規模の会社であり、かつ、小さな失敗や停滞なども経験しながらも標準的な期間で実際に長時間労働が減り、生産性アップも達成した事例を紹介します。加えて、オフィスワークの職場だけではなく、IT企業・外回り営業職・小売店舗・建設会社・製造現場といった、一見すると残業ゼロなど到底難しい業種の成功事例も紹介します。
そして、リアルの成功事例を紐解き、中小規模の会社でも無理なく自社の企業体力に応じてできる、長時間労働を減らし、かつ、生産性をアップさせる具体的手法を解説していきます。

効果 到達目標

◎無理なく自社の企業体力に応じてできる、長時間労働を減らし、かつ、生産性をアップさせる具体的手法をマスターする

プログラム

1.残業ゼロにして生産性をアップさせる仕組みづくりとは?
  1)“残業代削減”ではなく、残業ゼロで生産性を上げる仕組みづくりを目指す! 
  2)残業ゼロの労務管理で行う3つの仕組みづくりとは?
  3)「残業の事前申請・許可制」を徹底するだけで随分違う!
  4)「退社時刻の宣言と実績管理」で残業してしまう原因を全部潰して行こう!
  5)「余裕時間の一括管理」が我が国特有のサバ読みの重層化を防ぐ
  6)他人任せの業務の標準化は空中分解の危険性大! 同僚からのダメ出しを活かし標準化してこう!
  7)成果だけではなく、役割責任や成果を生み出す過程も評価できる人事制度を整備しましょう  など

2.小さな会社でも成功! 業種別 残業ゼロの労務管理12社の成功事例
  1)「ノー残業デー」を形骸化させないために絶対やるべきたった2つの取り組み
    - 【都内のプラスティック製品製造業A社】の事例 -
  2)少額投資でOK! 「曜日別強制消灯システム」と「入室管理システム」
    - 【都内のシステム開発業B社】の事例 -
  3)残業削減を目指す会社の「残業申請書&報告書」の書式はこれ!
    - 【神奈川県内の医療機器製造業C社】の事例 -
  4)残業申請・報告で“形骸認印”を押させないための「管理職底上げ」はこうやる!
    - 【都内の建築検査業D社】の事例 -
  5)タブレット端末や旅費自動精算機など「簡単なIT活用」でも事務作業の省力化ができる!
    - 【埼玉県内の建築業E社】の事例 -
  6)「分業化」でムリ・ムラ・ムダをなくしていく
    - 【都内の医療機器メーカーF社】の事例 -
  7)従業員の“残業ゼロ破り”にはこう対応する
    - 【都内の公益社団法人G社】の事例 - など

3.就業規則における残業ゼロ関連五大トピック
  1)【残業申請の形骸化防止策】 「残業の事前申請・許可制」の徹底で長時間労働時頼った緩慢な業務遂行に渇!
  2)【名ばかり管理職】 “管理職”の未払い残業代リスクにご注意あれ!
  3)【みなし残業手当】 “年俸制”や“営業手当”では 未払い残業代リスクは無くならない!
  4)【裁量労働制】 裁量労働制は“残業代免除”の免罪符ではない!
  5)【賞与で後払い】 時間外・休日労働手当を賞与で後払いするのは違法!

4.限られた労働時間内で生産性を上げるための経営者の「課題と行動ルール」
  1)行動が伴わない“意識改革”は無意味と理解し実際にキチンと行動してもらうこと
  2)自社の企業体力に合わせてできることを1つでも2つでも見つけて必ず行動していくこと
  3)「残業ゼロ」成功への第一歩は「社長の真剣度」を示すこと    
  4)“思考停止ワード”を封印し行動すること  など

5.まとめ
  1)1日の振り返りと質疑応答
  2)明日から実践していただくために

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 24,840 23,000 1,840
SMBC経営懇話会会員 29,160 27,000 2,160
会員以外のお客様 33,480 31,000 2,480

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は開催日の前営業日の午後3時までにご連絡ください。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから