SMBCコンサルティング

「参加者主体」の研修技法を身につけ従来の半分の時間で学習効果を2倍にする

社内研修インストラクター基礎講座

~基本的なインストラクションスキルをマスターし、研修効果を最大化する~

東京

日時と会場

参加者料金を確認する
2017年06月21日(水) 09:30~ 17:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※会場階数とホールは当日1F掲示板にてご確認ください

昼食

2017年06月21日(水) 昼食はご用意いたしません
(昼食の有無はセミナーの時間帯にかかわらず表示いたしております)

対象者

人事部担当者
現場教育担当者
研修担当者
人材育成・開発担当者

講師

ダイナミックヒューマンキャピタル株式会社  代表取締役  中村 文子 氏
中村 文子 氏

略歴:神戸市外国語大学外国語学部英米学科卒業。マイクロソフト株式会社勤務名古屋営業所を経て、プロクター・アンド・ギャンブル・ファー・イースト・インク(現P&G ジャパン)、ヒルトン東京ベイにて人材育成に携わる。異文化コミュニケーションスキル、社内トレーナー養成、ビジネススキル研修、マネージャー研修などで豊富な講師経験を持つ。また、組織風土改革、グローバルコミュニケーションスキル開発、業績評価システム、キャリアディベロップメントプログラムの導入、育成するカルチャーの確立、戦略会議ファシリテーションなど、研修だけにとどまらず、包括的かつ組織開発的なアプローチで人材開発に取り組んで成果を残している。2005年にダイナミックヒューマンキャピタルを設立、人材育成と組織開発の分野で活動中。


概要(狙い)

社内研修インストラクターを担う上で、研修効果を最大化する為に備えておくべき基本的なインストラクションスキルがあります。
本セミナーでは「参加者主体」の技法に焦点を当て、経験の浅いインストラクターが知っておきたい基本的なスキル、テクニックをステップを踏んで解説していきます。さらに受講後にはご自身の研修プログラムにすぐに応用できるよう、ワークやディスカッションを通じて理解を深めます。

効果 到達目標

◎「参加者主体」の教え方を体験し、自身の研修への応用を検討します
◎研修目的の設定方法、参加者を巻き込むための組み立ての基本概念やテクニックを学び、研修の企画と準備に役立てます
◎講師としての立ち居振る舞い、声やジェスチャーの使い方などのデリバリースキルについて、ブラッシュアップするための
 ヒントを得ます

プログラム

1.インストラクションスキルの基本
  ワークやディスカッションを通して、現状認識や課題発見、目標設定を行います
  同時に「参加者主体」の研修手法を体験します
  1)良い研修とは?
    体験共有から、どのような研修が効果的なのかの共通認識形成
  2)講師に求められるスキル
    <チェックリスト> 自身のスキルの棚卸と課題認識
  3)ここに注意! 避けたい落とし穴
    「準備不足に見える」「時間通りに終わらない」などを避けるポイント

2.「参加者主体」とは?
  参加者主体の研修手法の基本概念やテクニックを学び、自身の研修への活用方法を検討します
  1)大人の学習
    大人の学習の基本理論 ~より効果的な研修のために~
  2)オープニングのカギ
    学習効果を高めるためのオープニング ~参加者の興味を引きつけよう~
  3)クロージングのカギ
    今後の実践促進のためのクロージング ~理解の確認、記憶への定着~
  4)「参加者主体」の基本コンセプト
    研修基本コンセプト ~研修の組み立て順序、優先順位づけ、時間配分から自身の研修への活用まで~

3.インストラクションの準備
  <準備の7ステップ>
  研修作成の7ステップとそのポイントを学びながら、自身の研修の構成に活用します
  ステップ1 目的を決める
    具体的な目的を設定することで、研修の結果として得られることを明確に設定します
  ステップ2 参加者分析を行う
  予定されている参加者を様々な観点で分析し、参加者のニーズに合う研修にするように企画します
  ステップ3 アウトラインを作成する
  ステップ4 主要なポイントと流れを決める
    目的達成に向け、研修コンテンツを選定し、流れを作成します
    効果的な研修のための参加者主体の理論を活用します
  ステップ5 オープニングとクロージングを決める
    内容に合わせたオープニングとクロージングを計画します
  ステップ6 配布資料やスライドを作成する
    ビジュアルとして活用するスライド、手元資料としての配布資料作成のポイントと注意点を確認します
  ステップ7 練習する
    リハーサルの重要性を体験します

4.インストラクションの実践
  ●自分自身の研修教材を用いた研修構成の作成
  ●共有とフィードバック
  ●立ち居振舞い、デリバリースキルのブラッシュアップについてのヒント


当日、ご自身で使用されている研修教材(テキスト)を持参いただくと、より効果的に進めることができます。
尚、ご自身の研修教材がお手元になくても問題はございません。

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 24,840 23,000 1,840
SMBC経営懇話会会員 29,160 27,000 2,160
会員以外のお客様 33,480 31,000 2,480

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は開催日の前営業日の午後3時までにご連絡ください。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから