SMBCコンサルティング

部長は業績の革新・向上を指揮する部門の“経営者”。中間管理職とは全く違う“部長”の職責について学びます。

部長職マネジメントコース【コアコース全2講+選択コース】

各講 選択受講可

大阪

日時と会場

参加者料金を確認する
第1講 業績を向上させる仕事の組立てとビジョンを実現する部門戦略作成の準備
講師: 二宮 靖志 氏
2017年07月11日(火) 10:00~ 17:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
第2講 マネジメントの仕組みの確立と人の育成、部長像の確立
講師: 二宮 靖志 氏
2017年07月12日(水) 10:00~ 17:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
第3講 実践! コーチングセミナー
講師: 桜井 一紀 氏
2017年07月13日(木) 10:00~ 17:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※全講受講の場合、割引適用価格となります(ページ下の【申し込む】までお進みください)
※各講(1日単位)選択いただけます(上記よりお申込ください)
※但し、【コアコース(第1・2講)】は全2日間での受講となります

昼食

2017年07月11日(火) 昼食はご用意いたしません
(昼食の有無はセミナーの時間帯にかかわらず表示いたしております)
2017年07月12日(水) 昼食はご用意いたしません
(昼食の有無はセミナーの時間帯にかかわらず表示いたしております)
2017年07月13日(木) 昼食はご用意いたしません
(昼食の有無はセミナーの時間帯にかかわらず表示いたしております)

対象者

新任部長・支店長・工場など部門の責任者

講師

人材パワーアップコンサルティング株式会社 代表取締役社長 二宮 靖志 氏
二宮 靖志 氏

略歴:松下電工㈱(現パナソニック)人事労務部門、ベンチャー企業の役員、経営コンサルティング会社役員を歴任、2007年から現職。上場企業から中小企業まで、経営課題に直結する組織・人事改革をはじめ、目標管理・戦略実行の現場指導に日々邁進している。人事制度構築に関する公開セミナー、雑誌寄稿などの実績多数。SMBCコンサルティングの取締役セミナー講師などの実績がある。

主な得意分野:人事制度構築、マネジメント研修

著書:『部下を育てて自分も育つ 5つのマネジメント・プロセス』
『経営人事ノート「人」と「企業」を強くする人事制度構築』

NPO法人日本コーチ協会 理事長 株式会社 コーチ・エイ 専務取締役  桜井 一紀 氏
桜井 一紀 氏

略歴:日本大学大学院史学専攻修士課程修了。東京都公立中学校の社会科講師として勤務後、コミュニケーション研修の講師を10年間務める。1997年に株式会社コーチ・トゥエンティーワン、2000年に特定非営利活動法人日本コーチ協会の設立に参画。企業及び学校等の教育関係に対するコーチング研修、講演を多数行う。またこれまでに、経営者、管理職、医師、弁護士、会計士等の専門家を1,000人以上のコーチをした経験を持つ。国際コーチ連盟マスター認定コーチ、K.I.T虎ノ門大学院ビジネスアーキテクト専攻客員教授。

著書:「結果を出す部下をつくるコーチング術」(青春出版社)

監修:「ビジネス現場のコーチング活用法」(日経BP社)
「奇跡のコーチング術」(VTR、日経BP社)
ITプロフェッショナルのためのコーチング技術(日経ITプロフェッショナル)


概要(狙い)

部長とは、業績の革新・向上を指揮する部門の“経営者”でなければなりません。
部長には、企業経営の一角を担い、既存の部門経営を根底から切替え、新しい会社を創りあげるスタンスで、業績向上に格闘することが求められます。そう考えると、部長のポストに就くには、単なる課長からの延長線(昇進)ではなく、退路を断って部門経営者の一角に加わる覚悟が必要です。
特に、中堅・中小企業の部長とは、業界に名を馳せる「仕事のプロフェッショナル」であり、「会社の顔」であり、尚且つ「経営トップの右腕」でなければなりません。加えて「社員にとっての目標」であることも欠かせない要件です。
本コースでは、ミドルマネジメントとトップマネジメントの違いを学び、部長の職責に果敢に挑戦するための具体策を考える機会とします。ご参加される新任部長ご自身が、自分のカラーを打ち出し、個性溢れる「経営部長」として活躍するイメージを持ち、自己改革に取り組むためのコアコース(2日間コース)です。

*少人数制参加型

プログラム

【コアコース・第1講】2017年7月11日(火)
「業績を向上させる仕事の組立てとビジョンを実現する部門戦略作成の準備」

1.部長の仕事<講義>
(1)戦略立案と革新的な業績向上
  (成長、収益、経営効率、生産性)
(2)組織マネジメントフレームの確立と指導
  (攻めと守りのマネジメント)
(3)人の育成
   <ワーク>部長のマネジメントチェック

2.業績を向上させる仕事の組み立て<講義・グループ討議>
(1)B/S・P/Lを改善させる仕事とは
   -業績と仕事のロジックツリー・KPIに落とし込む-
(2)土台を固める課題は何か(WHAT)・原因は何か(WHY)
   -「なぜ・なぜ」の深掘り。構造的な問題点と解決策-
  <グループ討議>基本モデルを討議、その後、各社のテーマを掘下げる

3.経営環境分析フレームワーク<講義・グループ討議>
(1)外部環境変化の将来を見通す
(2)未来軸で強みづくり、弱み克服を構想する
(3)ビジョンを実現する部門戦略


【コアコース・第2講】2017年7月12日(水)
「マネジメントの仕組みの確立と人の育成、部長像の確立」

1.マネジメントの仕組みの確立<講義・グループ討議>
(1)中期経営計画と部門方針の立案
   -経営の背景を語り、部門の方向を示す-
(2)ミドルに対する方針展開・ミドルチームの目標設定
   -目標設定プロセスの確立、PDCAサイクルの徹底-
(3)業績結果評価(予実管理)と問題解決プロセス評価(目標管理)
   -プロセス構築と運用指導-

2.部長が進める「人の育成」
(1)仕事を通して人が成長する仕組み確立
   -成果を高める行動の指導、理念に基づく行動の指導(行動評価)-
(2)人材育成会議の開催・チームで人を育てる
   -個性を伸ばす・部下の育成ビジョン-
(3)部長としての自分自身の成長課題

3.“部長像”の確立<まとめ>
(1)管理者ではない。経営者だ
(2)業績を革新的に向上させよ。
(3)マネジメントの指導者となれ。
  →自分をどう切り替えるのか・・・各自、熟考(発表会)


【選択コース・第3講】2017年7月13日(木)
「実践! コーチングセミナー」

1.コーチングとは?

2.ティーチングとコーチング
(1)目標達成のためのコーチング、ほか

3.リーダー・マネージャーとして求められることとは?
(1)上司は聞き役、部下は話し役
(2)コーチングで得られること
   1)部下の主体性を引き出す
   2)人間関係の構築と信頼関係

4.コーチング・マネジメントの方法
(1)良い聞き手になるペーシング
   1)話しやすさとは何か
   2)承認、認めることと褒めることを理解する
(2)コーチングマネジメントの問いかけ
   1)部下に考えさせて、答えを引き出す、ほか
(3) コーチングのロールプレイ

5.部下のタイプに応じたコーチング
(1)「タイプ分け(TM)」診断で自分の価値観と行動パターンをチェックしよう
(2)自分は周りの人からどのように理解されているのか
(3)タイプ別の対応方法

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 77,760 72,000 5,760
SMBC経営懇話会会員 89,640 83,000 6,640
会員以外のお客様 102,600 95,000 7,600

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は開催日の前営業日の午後3時までにご連絡ください。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから