SMBCコンサルティング

JACFO 日本CFO協会 × SMBCコンサルティング

経理リーダー養成講座 【全2講】

経理の実務経験のある担当者を将来のリーダーに育成するためのプログラム

大阪

日時と会場

参加者料金を確認する
第1講 経理リーダーのための日常業務の点検方法と問題点の洗い出し
講師: 金田一 好子 氏
2017年07月11日(火) 10:00~ 17:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
第2講 経理リーダーのための異例事態対応と税務処理ルール策定のポイント
講師: 金田一 好子 氏
2017年07月21日(金) 10:00~ 17:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※電卓、蛍光ペンをご用意下さい
※全講受講の場合、割引適用価格となります(ページ下の【申し込む】までお進みください)
※各講(1日単位)選択いただけます(上記よりお申込ください)

昼食

2017年07月11日(火) 昼食はご用意いたしません
(昼食の有無はセミナーの時間帯にかかわらず表示いたしております)
2017年07月21日(金) 昼食はご用意いたしません
(昼食の有無はセミナーの時間帯にかかわらず表示いたしております)

対象者

・経理担当者、経理リーダー候補
・実務に潜むリスクコントロールを確認したい方
・会計と税法の混在を整理したい方
・自社の経理体系の問題点を探りたい方
※税務・会計事務所、税理士・会計士等、同業の方の受講はご遠慮ください

講師

税理士 日本CFO協会主任講師 公認不正検査士 金田一 好子 氏
金田一 好子 氏

略歴:通信制高校卒業後、出産・子育てを経て税理士資格取得。辻会計事務所(現:辻・本郷税理士法人)勤務の後、独立開業に至る。税理士として資産税を中心とした実務をこなす一方、「資格の学校TAC」の税理士講座・財務諸表論講座等にて人気講師に。また、日本CFO協会では主任講師としてFASS/PASSの公式研修を担当している。一般社団法人・全国石油協会中央信用保証委員会にて委員長に就任中。
主な得意分野:会計・税務全般


概要(狙い)

日々の決まった作業だけをしていても、経理の仕事の幅は広がらず、スキルを高めることはできません。
本セミナーでは、グループワークやディスカッションを通じて、自ら考え対応する力を高め、経理担当者のステップアップを目指します。
「日常の経理業務はこなせるが、トラブルや想定外の事態に対応できない」「業務フローが非効率だと感じるが、具体的な改善策を思いつかない」「リスクに対応できているか、漠然とした不安がある」等の悩みや問題を抱えている方におすすめのセミナーです。

※年間ガイドよりセミナープログラムを変更しております

プログラム

【第1講】2017年07月11日(火)
「経理リーダーのための日常業務の点検方法と問題点の洗い出し」

1.経理業務のリスクコントロールポイント
 1)視点別チェック!「適正な財務報告」のための経理業務点検方法
  (1)実在性
  (2)網羅性
  (3)権利と義務の帰属
  (4)評価の妥当性
  (5)期間配分の適切性
  (6)表示の妥当性
 2)視点別チェック!「健全な企業経営堅持」のための経理業務点検方法
  (1)効率性
  (2)安全性
  (3)適法性

2.内部牽制機能強化のための組織づくり
 1)不正とは
 2)不正が行われる条件
 3)不正・誤謬防止の管理
  (1)業務分担の必要性
  (2)分担のポイント
  (3)照合チェックのポイント
  (4)承認体制の整備
  (5)ジョブローテーション
 4)不正事例と具体的防止策
  (1)例示1,2,3
  (2)日常における帳票チェック項目

3.業務別リスクの洗い出しとトラブル防止策<グループワーク>
 ◎なぜその作業が必要なのか? 理由をおさえた上で、各作業のリスクを洗い出し、対応策を考える
  (1)現預金出納管理
  (2)売掛債権管理
  (3)買掛債務管理
  (4)在庫管理
  (5)固定資産管理
  (6)月次決算
  (7)小切手・手形管理
  (8)債務保証管理
  (9)貸付・借入管理
  (10)各種帳簿の保存について

4.問題点整理と改善策の立案<個別ワーク>
 ◎チェックシートをもとに自社の経理フローの問題点を洗い出し、改善策の立案にチャレンジ!

【第2講】2017年07月21日(金)
「経理リーダーのための異例事態対応と税務処理ルール策定のポイント」

1.ここがポイント! 二大税務の処理ルール策定
 1)消費税の基礎確認と実務のポイント
  (1)税区分の基本(課税・非課税・不課税取引)
  (2)簡易課税制度と原則課税制度の比較
  (3)消費税申告上の手続きにおける注意点
  (4)具体例で学ぶ~消費税実務のポイント
 2)法人税の基礎確認と実務のポイント
  (1)法人税タイムスケジュール確認と基礎構造
  (2)改めて整理する「税務調整とは何か?」
  (3)別段の定めについて
      ・交際費の取扱い
      ・役員報酬の取扱い
      ・固定資産関連支出と減価償却
  (4)もう怖くない! 税務調査対応の実務

2.こんなときどうする? 具体例で考える異例事態への対応<グループワーク>
 ◎突然の経理トラブルや想定外の事態にどう対応するか?
  具体的な事例をもとに対応策を考える
 ~事例~
  (1)仮払金の事後精算
      ・当日・翌日別論点
      ・商品現品の取扱い
      ・税務処理上の注意点
  (2)買掛金残高に関連する仕入先との取引事例
      ・領収書の取扱い
      ・仕入割戻・割引の処理
      ・資産売却
      ・イレギュラー支出
      ・税務処理上の注意点

3.問題点整理と改善策の立案<個別ワーク>
 ◎チェックシートをもとに自社の経理フローの問題点を洗い出し、改善策の立案にチャレンジ!

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 45,360 42,000 3,360
SMBC経営懇話会会員 52,920 49,000 3,920
会員以外のお客様 60,480 56,000 4,480

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は開催日の前営業日の午後3時までにご連絡ください。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから