SMBCコンサルティング

経理リーダー養成講座
JACFO 日本CFO協会 × SMBCコンサルティング

経理リーダーのための日常業務の点検方法と問題点の洗い出し

経理の実務経験のある担当者を将来のリーダーに育成するためのプログラム

大阪

日時と会場

参加者料金を確認する
2017年07月11日(火) 10:00~ 17:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※電卓、蛍光ペンをご用意下さい

昼食

2017年07月11日(火) 昼食はご用意いたしません
(昼食の有無はセミナーの時間帯にかかわらず表示いたしております)

対象者

・経理担当者、経理リーダー候補
・実務に潜むリスクコントロールを確認したい方
・会計と税法の混在を整理したい方
・自社の経理体系の問題点を探りたい方
※税務・会計事務所、税理士・会計士等、同業の方の受講はご遠慮ください

講師

税理士 日本CFO協会主任講師 公認不正検査士 金田一 好子 氏
金田一 好子 氏

略歴:通信制高校卒業後、出産・子育てを経て税理士資格取得。辻会計事務所(現:辻・本郷税理士法人)勤務の後、独立開業に至る。税理士として資産税を中心とした実務をこなす一方、「資格の学校TAC」の税理士講座・財務諸表論講座等にて人気講師に。また、日本CFO協会では主任講師としてFASS/PASSの公式研修を担当している。一般社団法人・全国石油協会中央信用保証委員会にて委員長に就任中。
主な得意分野:会計・税務全般


概要(狙い)

日々の決まった作業だけをしていても、経理の仕事の幅は広がらず、スキルを高めることはできません。
本セミナーでは、グループワークやディスカッションを通じて、自ら考え対応する力を高め、経理担当者のステップアップを目指します。
「日常の経理業務はこなせるが、トラブルや想定外の事態に対応できない」「業務フローが非効率だと感じるが、具体的な改善策を思いつかない」「リスクに対応できているか、漠然とした不安がある」等の悩みや問題を抱えている方におすすめのセミナーです。

※電卓、蛍光ペンをご用意下さい
※年間ガイドよりセミナープログラムを変更しております

プログラム

1.経理業務のリスクコントロールポイント
 1)視点別チェック!「適正な財務報告」のための経理業務点検方法
  (1)実在性
  (2)網羅性
  (3)権利と義務の帰属
  (4)評価の妥当性
  (5)期間配分の適切性
  (6)表示の妥当性
 2)視点別チェック!「健全な企業経営堅持」のための経理業務点検方法
  (1)効率性
  (2)安全性
  (3)適法性

2.内部牽制機能強化のための組織づくり
 1)具体例で学ぶ~現物管理業務の業務分担はどうする?
 2)記録業務を行う者に兼任させてはいけない業務とは?
 3)盲点はどこにある? ~チェック機能を高める承認体制整備~
 4)ジョブローテーションの必要性と管理

3.業務別リスクの洗い出しとトラブル防止策<グループワーク>
 ◎なぜその作業が必要なのか? 理由をおさえた上で、各作業のリスクを洗い出し、対応策を考える
  (1)現預金出納管理
  (2)売掛債権管理
  (3)買掛債務管理
  (4)在庫管理
  (5)固定資産管理
  (6)月次決算
  (7)小切手・手形管理
  (8)債務保証管理
  (9)貸付・借入管理
  (10)各種帳簿の保存について

4.問題点整理と改善策の立案<個別ワーク>
 ◎チェックシートをもとに自社の経理フローの問題点を洗い出し、改善策の立案にチャレンジ!

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 24,840 23,000 1,840
SMBC経営懇話会会員 29,160 27,000 2,160
会員以外のお客様 33,480 31,000 2,480


各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから