SMBCコンサルティング

部下をほめてはいけない、叱ってはいけない、教えてはいけない

アドラーに学ぶ部下育成の心理学

「自ら動く部下」を育てる、常識を覆す育成の技術

東京

日時と会場

参加者料金を確認する
2017年07月11日(火) 10:00~ 13:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※会場は当日1F掲示板にてご確認ください

昼食

2017年07月11日(火) 昼食はご用意いたしません
(昼食の有無はセミナーの時間帯にかかわらず表示いたしております)

対象者

・部下指導・育成の担当者
・アドラー心理学のビジネスへの応用に興味・関心のある方

講師

「人間力を高める」一般社団法人人間塾 代表理事 
「対立から合意へ」一般社団法人 日本コンセンサスビルディング協会 代表理事 
「自分で考え、自分で動く人を育てる」 株式会社小倉広事務所 代表取締役  小倉 広 氏
小倉 広 氏

略歴:組織人事コンサルタント、心理カウンセラー。大学卒業後、株式会社リクルート入社。企画室、編集部、組織人事コンサルティング室課長など主に企画畑で11年半を過ごす。その後ソースネクスト株式会社(現・東証一部上場)常務取締役、コンサルティング会社代表取締役などを経て現職。一連の経験を通じて「リーダーシップとは生き様そのものである」との考えに至り、「人間力を高める」人間塾を主宰。「人生学」の探求および普及活動を行っている。また、20年間のコンサルタントとしてのプロジェクト・マネジメント経験をもとに「対立を合意へ導く」コンセンサスビルディング技術を確立。同技術の研究および普及活動を続けている。

著書:『任せる技術』『やりきる技術』(共に日本経済新聞出版社)「自分でやった方が早い病」(星海社新書)『30代で伸びる人、30代で終わる人』(PHP研究所)「僕はこうして苦しい働き方から抜け出した」(WAVE出版)など30冊以上。また、10冊以上の著作が韓国、台湾、香港、中国などで翻訳販売されている。


概要(狙い)

ユング、フロイトと並ぶ心理学の巨人アルフレッド・アドラー。その教えは「健常者のための心理学」であり「子育ての心理学」として知られ、企業組織における人材育成に対して多くの示唆を与えてくれます。
本講座では、リーダーシップ開発と管理職教育の専門家が、アドラー心理学を企業組織の部下育成へと応用し、「ほめるな」「叱るな」「教えるな」というアドラー心理学に基づく部下育成技術を伝えます。

効果 到達目標

・「自ら動く部下」を育てるための部下育成スキルを習得します
・「教育の心理学」とも言われるアドラー心理学の視点から、“本当に効く”部下育成術を学びます

プログラム

1.アドラー心理学に学ぶ部下育成のキーワード
 1)対人関係の基本「課題の分離」
 2)困難を克服する活力「勇気」
 3)言動を決定づける「ライフスタイル」

2.ほめてはいけない、叱ってはいけない、教えてはいけない
 1)なぜほめてはいけないのか?
 2)なぜ叱ってはいけないのか?
 3)なぜ教えてはいけないのか?

3.部下育成のコミュニケーション・スキル
 1)ほめずに勇気づけるスキル
 2)叱らずに勇気づけるスキル
 3)教えずに勇気づけるスキル

◆詳細は決まり次第、随時掲載いたします。

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 16,200 15,000 1,200
SMBC経営懇話会会員 19,440 18,000 1,440
会員以外のお客様 21,600 20,000 1,600

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は開催日の前営業日の午後3時までにご連絡ください。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから