SMBCコンサルティング

新任役員・次世代経営幹部のためのエグゼクティブ・プログラム

新任取締役・執行役員セミナー【8/4-決算書】
「決算書の読み方と使い方」 

勝ち残りをかけたリーダーの役割とマネジメント

大阪

日時と会場

参加者料金を確認する
2017年08月04日(金) 10:00~ 17:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします

昼食

2017年08月04日(金) 昼食はこちらでご用意いたします

対象者

取締役・執行役員(とくに新任の方におすすめします)、次世代経営幹部候補者

講師

プロビティコンサルティング株式会社  代表取締役 公認会計士  野田 弘子 氏
野田 弘子 氏

略歴:東京大学法学部卒。 約20年にわたり、複数の外資系金融機関で経理部長を歴任し、財務報告、管理会計、税務関連業務等、広く財務経理業務に携わる。2006年より会計コンサルタントとして、経理部門の活性化、企業研修、公開セミナー等に取り組んでいる。2010年にプロビティコンサルティング株式会社を設立し、現在に至る。
著書:「すらすら経理実務」(共著、中央経済社)


概要(狙い)

2017年の日本経済の行方を見通すにあたっては、トランプ新大統領の誕生後のアメリカ経済の状況が重要なポイントです。トランプ氏の公約である米国企業の業績改善が進み、米国景気は拡大するとの期待感が強まった反面、今後の政策運営によっては、日本経済への影響は計り知れません。
こうした環境の中で、企業は急激な変化に対応した戦略の策定と、実行する人・組織は盤石でなければなりません。 
そこで、取締役、経営幹部であるリーダーには、今後の経営環境を見極め、どのような環境下でも戦略を立案・実行し変革を推し進める経営マインドやスキル、そして、強力なリーダーシップが求められます。
「新任取締役・執行役員セミナー」は、勝ち残りをかけて、新任取締役・執行役員や次世代経営幹部候補者がリーダーとしての資質・能力を体得、自らの意識を改革し実践に役立てていただくことを目的とした特別なカリキュラムです。

プログラム

「決算書の構造と会社の数字の読み方・分析の基本」

1.会社と会計の関係
(1)仕組みとしての会社とは
(2)会社の意義から理解する企業会計の役割とは
(3)制度会計としての財務会計の意義

2.BSアプローチで理解する会計の仕組み
(1)貸借対照表(B/S)を理解する
   ・資産とは
   ・負債とは
   ・純資産とは
(2)貸借対照表(B/S)と損益計算書(P/L)の関連を理解する
(3)会社の仕組みから理解する会計のルール
   ・なぜ決算が必要なのか?
   ・売上・売上原価・棚卸資産
   ・引当金
   ・減価償却

3.財務諸表の見方を理解する
(1)貸借対照表の見方
   ・資産の種類
   ・負債の種類
(2)損益計算書の見方~5つの利益の意味
(3)キャッシュフロー計算書の見方~3つのキャッシュフロー

4.決算書の分析から見えてくる会社の姿
(1)ROI(投資利益率)から理解するROAとROE
(2)収益性分析から見えてくる会社の姿<ワーク>
(3)安全性分析から見えてくる会社の姿<ワーク>

5.財務分析の限界~数値で表せないもの


※本セミナーは、
「新任取締役・執行役員セミナー【4日間コース】」「新任取締役・執行役員セミナー【3日間コース-B】」
「新任取締役・執行役員セミナー【3日間コース-C】」「新任取締役・執行役員セミナー【2日間コース-D】」
のカリキュラムに設定されております

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 28,080 26,000 2,080
SMBC経営懇話会会員 33,480 31,000 2,480
会員以外のお客様 37,800 35,000 2,800

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は開催日の前営業日の午後3時までにご連絡ください。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから