SMBCコンサルティング

◎ MBA入門 ビジネス実践スキル ◎
数字に対する考え方やとらえ方の幅を広げよう

定量分析と意思決定

~合理的でブレの少ない意思決定が仕事の生産性を向上させる~

東京

日時と会場

参加者料金を確認する
2017年08月25日(金) 10:00~ 17:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※会場階数とホールは当日1F掲示板にてご確認ください

昼食

2017年08月25日(金) 昼食はご用意いたしません

対象者

経営幹部、管理職、リーダー層
経営企画部門、戦略部門、営業企画部門等に所属している方

講師

株式会社 アダット  代表取締役社長  福澤 英弘 氏
福澤 英弘 氏

略歴:上智大学経済学部・慶應義塾大学大学院経営管理研究科修了。(株)富士銀行(現みずほ銀行)、(株)コーポレイトディレクションを経て、(株)グロービスの設立に参加。CFOとして財務を統括するとともに、一貫して企業研修部門の責任者を務める。2007年4月、(株)アダットを設立、代表取締役に就任。

著書:『図解で学ぶビジネス理論 戦略編』(JMAM)、『人材開発マネジメントブック』(日本経済新聞出版社)、『<新装版>不確実性分析 実践講座』(ネクスプレス)、『定量分析 実践講座』(ファーストプレス)、『個を活かし企業を変える』(東洋経済新報社)、『MBAマネジメント・ブック』(ダイヤモンド社)


概要(狙い)

今日、私たちのビジネスを取り巻く環境は目まぐるしく変わり、次から次へと新しい情報が発信されています。
私たちは、これらの情報を「意味のある情報」に置き換え、意思決定に役立てなくてはなりません。
しかし、意思決定は各個人の経験に頼ることが多く、「意思決定に至るプロセス」については何も検証されていないのが実情ではないでしょうか?そのため、意思決定が正しかったかどうかよりも結果論が優先されてしまうのです。
このセミナーでは、「意思決定に至るプロセス」に重点を置き、実際のビジネスでもありがちな練習問題を解くことで、合理的でブレの少ない意思決定手法を身につけます。
客観的で説得力のある意思決定手法を身につけることは、どんなに知識を詰め込むよりも有効なのです。

※配布書籍:『定量分析実践講座』
※都合により書籍が変更になる場合等がございます。ご了承ください。

効果 到達目標

◎合理的でブレの少ない意思決定手法が身につきます
◎損得を正しく把握できるようになります
◎意思決定のスピードが増し仕事の効率が上がります

プログラム

1.ビジネスパーソンにとっての意思決定の意味
  1)問題解決と意思決定
  2)意思決定のプロセス
  3)意思決定の3つの評価軸

2.統計によってデータを意味のある情報に変えよう
  1)平均と標準偏差(バラつき)で全体像をとらえる
  2)中央値(メジアン)と最頻値(モード)で全体像をとらえる
  3)リスクとリターンのバランスをとった判断

3.損得を正しく把握しよう
  1)サンクコスト(埋没費用)
    将来の意思決定に過去の費用をどう考えるのか
  2)機会費用
    見える費用と見えない費用
  3)キャッシュフローとNPV(正味現在価値)
    投資の判断に時間の価値を加味する

4.不確実な状況での意思決定のポイント
  1)意思決定原理と情報の価値
    不確実性への対応の基礎
  2)感度分析
    インパクトを測る
  3)リアルオプション(意思決定を延ばす権利)とディシジョンツリー(意思決定のプロセスと多様性)
    意思決定を複数段階に分け、変更可能な柔軟性をもたせる

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 31,320 29,000 2,320
SMBC経営懇話会会員 36,720 34,000 2,720
会員以外のお客様 42,120 39,000 3,120

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は開催日の前営業日の午後3時までにご連絡ください。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから