SMBCコンサルティング

なぜ5Sを行うのか? ヒューマンエラーはなぜ起こるのか?

製造業のための5S徹底とうっかりエラー防止の具体策

5Sの基本とヒューマンエラーへの対策について解説します

大阪

日時と会場

参加者料金を確認する
第1講 生産現場・倉庫の5S徹底
講師: 大西 弘倫 氏
2017年08月29日(火) 10:00~ 13:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
第2講 ポカミス うっかりエラー防止の具体策【製造・物流編】
講師: 大西 弘倫 氏
2017年08月29日(火) 14:00~ 17:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※終日受講の場合、割引適用価格となります(ページ下の【申し込む】までお進みください)
※半日単位で選択受講いただけます(上記よりお申込ください)

昼食

2017年08月29日(火) 昼食はご用意いたしません
(昼食の有無はセミナーの時間帯にかかわらず表示いたしております)
2017年08月29日(火) 昼食はご用意いたしません
(昼食の有無はセミナーの時間帯にかかわらず表示いたしております)

対象者

5Sの基本を学びたい方
5Sに興味・関心のある方
ヒューマンエラー防止に興味・関心のある方
ヒューマンエラーの切り口から改善を考えておられる方

講師

株式会社 日本能率協会コンサルティング チーフ・コンサルタント 大西 弘倫 氏
大西 弘倫 氏

略歴:九州大学法学部法律学科卒業後、大手印刷会社を経て、JMAC日本能率協会コンサルティングへ入社。民間企業から官公庁、自治体、独立行政法人などの公共団体、医療機関まで幅広い業種に対して支援経験があり、生産性向上、品質改善など現場を中心とした改善から、全社コストダウン活動や目標展開、組織再設計などマネジメントレベルの支援も含めたプロジェクトに従事している。最近では、安全・安心ものづくりのための製造品質向上や顧客から信頼されるサービスを提供できる業務品質向上をねらいとしたヒューマンエラー防止のテーマに取り組み、ヒューマンエラーに強い職場づくりを目指す未然防止型改善活動のコンサルティングを推進している。

株式会社 日本能率協会コンサルティング  チーフ・コンサルタント  山本 真也 氏
山本 真也 氏

略歴:慶應義塾大学商学部卒業後、大手ロジスティクス会社を経て、JMAC日本能率協会コンサルティングへ入社。製造業を中心に品質・コスト・在庫における革新活動、人やマネジメント体質の変革を狙いとした全社的な展開を専門領域とする。業務改革活動を通じて会社が変わっていく面白さ楽しさを、クライアントとともに共有すべく、日々奮闘中。これまで支援してきたテーマは設備効率化と設備管理体制構築(自主保全・計画保全)、収益改善、コストダウン、労働生産性向上、在庫適正化、5S、品質向上、品質マネジメントシステム構築など。


概要(狙い)

【生産現場・倉庫の5S徹底】
5Sは全員参加活動で、全員が同じ見方・考え方を持つことが大切です。5Sの始まりは整理・整頓からです。全員参加で徹底をすることで目の当たりに雰囲気が変わり、改善の基礎を築いていくことが可能となります。
本セミナーでは、同じ見方・考え方を醸成するために5Sの基本からポイントを解説致します。5Sの基本を学びたい方、活動推進リーダーを担う方々のご参加をお待ちしております。

<ねらい>
5Sの意義と目的、また正しい考え方のポイントの理解が全員で同じ見方・考え方で活動することに繋がります。徹底、かつ継続的に5S活動を進めるためのポイントを他社の事例も踏まえお伝えします。


【ポカミスうっかりエラー防止の具体策(製造・物流編)】
ヒューマンエラー要因や対策の検討が表面的で場当たり的ではヒューマンエラーが再発します。そのような事態を防ぐためには、ヒューマンエラーそのものをよく知り、対策をいろいろな角度から網羅的に検討できる力が必要です。
本セミナーでは、ヒューマンエラー発生のメカニズムとそのメカニズムを踏まえた対策の方向を解説します。業種業界を問わず、ヒューマンエラーの切り口からの改善を試行錯誤されておられる方々のご参加をお待ちしております。

<ねらい>
人が何か作業・業務を行う以上、人の「ポカミス、うっかりエラー」はつきものです。本セミナーでは、それらを「ヒューマンエラー」対策の観点からとらえ、ヒューマンエラーが発生するメカニズムとそのメカニズムを踏まえた対策の視点をお伝えします。

プログラム

【午前】生産現場・倉庫の5S徹底

1.5Sの意義と目的
1)なぜ5Sを行うのか
2)5Sにより何が変わるのか
3)5Sの理解

2.5Sの考え方のポイント
1)ものづくり現場の5S
2)経営トップの5Sに対する考え方
3)<演習>整理・整頓の理解

3.5S活動の進め方
1)整理の進め方
2)整頓の進め方
3)清掃のポイント
4)清潔のポイント
5)躾のポイント

4.5S活動改善事例
・改善前後写真やVTRを通じた事例による学び


【午後】ポカミスうっかりエラー防止の具体策(製造・物流編)

1.ヒューマンエラー発見のための基礎知識
1)<演習>ヒューマンエラーリスクの抽出
2)ヒューマンエラーの定義
3)人の情報処理システムとヒューマンエラーのタイプ

2.ヒューマンエラー対策の基本的な考え方
1)ヒューマンエラーを取り巻く構造
2)ヒューマンエラーに関する対策の4つの視点
3)<演習>ヒューマンエラー対策を考えてみる

3.ヒューマンエラー要因抽出の視点と対策の方向性
1)「人の関与の排除、低減」対策の視点
2)「要因の排除、抑制」対策の視点
3)「エラーの回避、無効化、発見、対処」対策の視点
4)「不具合、被害の最小化」対策の視点

4.再発防止から未然防止へ
・「ヒューマンエラーに強い職場づくり」の目指す姿と発展の段階

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 24,840 23,000 1,840
SMBC経営懇話会会員 29,160 27,000 2,160
会員以外のお客様 33,480 31,000 2,480

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は開催日の前営業日の午後3時までにご連絡ください。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから