SMBCコンサルティング

利益を獲得する「経営判断力」を強化せよ!

経営判断に役立つ採算分析と業績管理資料

正しい選択・集中・スピード化を推進する経営データと判断基準

大阪

日時と会場

参加者料金を確認する
2017年08月25日(金) 10:00~ 17:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします

昼食

2017年08月25日(金) 昼食はご用意いたしません
(昼食の有無はセミナーの時間帯にかかわらず表示いたしております)

対象者

経営者・経営幹部および経理・財務・経営管理部門の方々

講師

東邦ビジネスコンサルタント株式会社  代表取締役社長 経営コンサルタント・公認会計士 粕井 隆 氏
粕井 隆 氏

略歴:1976年神戸大学経営学部卒業。朝日監査法人(現あずさ監査法人)では公認会計士、コンサルティング会社ではチーフコンサルタント(経営計画策定、経営システム強化を担当)として活躍。
1985年東邦ビジネスコンサルタント株式会社を設立。経営全般にわたる診断・指導や経営者の戦略ブレーンとして高い評価と信頼を得ている実践派コンサルタント。

<最近のコンサルティングテーマ>
(1)環境激変時代に勝ち残る為の「中期経営計画」の策定及び実行指導
(2)異業種ノウハウの導入による「新規事業」のプランニングと推進指導
(3)長中期的な企業価値を高める「取締役改革と役員報酬制度」の構築
(4)取締役・経営幹部の能力と意識を変革する「実践型幹部育成研修」の実施
(5)ゆでガエル病を克服する為の「企業ドック(総合経営診断)」の実施


概要(狙い)

社長や部門長が正しい経営判断とスピーディーな意思決定を実行するために、役立つ採算分析と業績管理資料が経理・財務・経営管理部門に求められています。
本セミナーでは、損益分岐点技法、部門別採算、営業採算、製造採算、設備投資採算、キャッシュフロー採算の各分野別の具体策を指導するとともに、業績管理資料のつくり方やモデル事例を紹介します。さらに私がコンサルティングで使用している分析・資料フォーマット集をCD-ROMでプレゼントいたします。

※経営改革を実践する実力コンサルタント
※【CD-ROMをプレゼント】コンサルタントが使っている分析・資料フォーマット集

プログラム

1.利益・コスト構造を正しく把握する!
1)社長からの質問事項を事前に想定し準備する
2)従来型の財務会計は経営判断には役立たない
3)採算分析を徹底して「儲かる会社」に変革する
4)グラフ・図表で「見える化」を推進する

2.採算分析により利益感度を高める!
1)売上ダウンでも利益を捻出する仕組・方法とは?
2)損益分岐点技法を活用する
  (1)売上変化と業績の変動
  (2)損益分岐点と経営安全率
  (3)目標利益を獲得する売上高
  (4)利益獲得のルール
3)正しい儲けの判断基準とは?
  (1)利益、資金、金利が判断の3基準
  (2)赤字事業の撤退基準の設定法
  (3)時間当たり採算を管理する
  (4)チャンスロスを減らして利益を増やす

3.部門別採算管理で部門責任を徹底する!
1)独立採算経営を成功させる独立分権化と業績管理
2)独立採算計算の正しいルール
  (1)部門別損益計算書の作成法
  (2)業績評価の部門別数値指標
3)独立採算と業績評価の仕組み作り
  (1)業績評価表(組織と個人)の事例
  (2)成果型賃金とのドッキング方法(月給・賞与)
4)管理・間接部門のコスト管理
  (1)人員・人件費分析
  (2)業務削減分析と改善課題

4.営業部門の採算分析と管理資料づくり
1)個別採算を把握し、重点化する
  (1)黒字得意先と赤字得意先の判別
  (2)黒字商品と赤字商品の選別
  (3)黒字社員と赤字社員の判定
  (4)得意先と商品を重点化する
2)正しい営業戦略を判断するために:ケーススタディ
  (1)安値拡販作戦は損か得か?
  (2)販売促進費、広告宣伝費の投入の是非は?
  (3)赤字営業所を廃止すべきか?
  (4)与信不安得意先から撤退すべきか?
3)営業効率指標の活用法

5.製造部門の採算分析と管理資料づくり
1)原価計算を活用する
  (1)全部原価計算の限界と直接原価計算
  (2)材料費、労務費、経費の差異分析
  (3)差異が誰の責任かを明確にする
2)正しい生産戦略を判断するために:ケーススタディ
  (1)減産か増産かの判断基準
  (2)赤字製品の生産を中止するべきか?
  (3)内製か外注かどちらが得か?
  (4)安値受注を受けるべきか?
  (5)儲かる製品への生産シフトのやり方
3)製造効率指標の活用法

6.設備投資の採算分析と管理資料づくり
1)設備投資の必要性とリスク
2)設備投資計画の立案法
3)設備投資の採算計算
  (1)投下資本利益率法とは?
  (2)回収期間法とは?
  (3)現在価値法とは?
4)設備投資計画のチェックポイント
5)自社購入かリースかの判断基準

7.キャッシュフロー採算分析と管理資料づくり
1)キャッシュフロー計算書のシンプル作成法
2)キャッシュフロー分析指標の活用法
3)変動型利益・資金計画書の活用ノウハウ
4)部門別キャッシュフロー創出法
  (1)営業
  (2)製造
  (3)購買
  (4)開発
  (5)管理

まとめ:採算分析・業績管理で利益を生み出す!

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 24,840 23,000 1,840
SMBC経営懇話会会員 29,160 27,000 2,160
会員以外のお客様 33,480 31,000 2,480

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は開催日の前営業日の午後3時までにご連絡ください。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから