SMBCコンサルティング

業務の標準化を進め、仕事を“見える化”しよう!
毎回満員の人気セミナー!

業務マニュアルの作成と管理・活用の基本

~マニュアルを活用することで、業務の「品質」と「生産性」の向上を図る~

東京

日時と会場

参加者料金を確認する
2017年09月05日(火) 10:00~ 17:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※会場は当日1F掲示板にてご確認ください
※パソコンは使用しません

昼食

2017年09月05日(火) 昼食はご用意いたしません

対象者

・業務品質の向上を図りたい方
・仕事の生産性向上を図りたい方
・管理部、総務部、業務部、事務部など仕事の守備範囲が広い方
その他、若手に指導する立場の方におすすめです

講師

株式会社 ビジネスプラスサポート  人財育成プロデューサー  森田 圭美(もりた たまみ)氏
森田 圭美(もりた たまみ)氏

略歴:大学卒業後、大学講師秘書・学会事務を経て、人材教育企業に勤務。
IT(Microsoft製品のオフィシャルトレーナー)分野より、講師業をスタート。
「分かりやすい、すぐ使える」インストラクション技術を習得。
コミュニケーション能力開発・就職支援と分野を広げ、研修企画・講師として活躍し、2009年独立。
(株)ビジネスプラスサポート 人財育成プロデューサーとして、現在に至る。

特徴: 『「人と人」「仕事と人」「人と組織」を笑顔で結ぶ』をモットーに研修・講演講師、コンサルタントとして活動を展開。
 爽やかで明るい場づくりで、参加者の「合点!」の笑顔と行動を引き出している。IT分野からスタートしたキャリアと、大学で専攻した心理学をバックボーンに、コミュニケーションやチーム活性化などのヒューマンスキルをはじめ、事務改善・IT業務改善と守備分野は広い。
 コンサルタント業務では、「マニュアル」作成・活用を軸として、組織に内在するヒューマンパワーを引き出している。

著書:「事務ミスゼロ」の仕事術(藤井 美保代・著)/日本能率協会マネジメントセンター 5章「ミスを防ぎ、効率をアップさせる13のフォーマット」作成協力
「営業力強化マニュアル」/清文社
「叱らない」で部下を育てる技術(叱りプロジェクト・共同著)/日本能率協会マネジメントセンター「ちょっと便利なパソコン術」納税月報(法人版)連載・平成25年4月号~/納税協会連合会


概要(狙い)

「うちの組織ではマニュアルが整備されていない」、「マニュアルはあるけどほとんど活用されていない」といった声を良く耳にします。このような組織においては、マニュアルの本来の価値が正しく理解されていないことがほとんどです。
本来マニュアルというのは、業務改善のツール、業務品質の向上や生産性の向上に役立つツールであるのですが実際にはそのような活用がされている組織は、あまり多くありません。就業人口の減少に伴い、多様化した組織構造の中で、生産性を高めることが求められる今の社会においては、質の高いマニュアルの効果的な活用は、大きな武器になると考えます。
このセミナーでは、マニュアル作成の意義や目的を明確にした上で、具体的な作成の方法と、効果的な活用の仕方、組織の活性化に繋げるポイントまで、演習やグループワークを通して分かりやすくお伝えいたします。

効果 到達目標

◎業務品質の向上と生産性の向上につながる業務マニュアルのあり方が分かる
◎マニュアル作成の具体的なステップが習得できる
◎マニュアル作成に有効なWord(ワード)のテクニックを習得できる

参加者の声

「目的、考え方、実作業、効果が広く扱われていて分かりやすい」
「マニュアル作成の手順、考え方が整理できた」
「マニュアル作成についての知識がまったくなかったので、プロセス等教えていただき、大変参考になった」
「マニュアル作成のスキルにつながるワード機能などが非常に良かった」
「他の会社ではどのようにしているかわかり大変参考になった」

プログラム

1.マニュアル作成は組織を強くする
(1)マニュアルが実現する3つの効果
(2)目指すのは「業務の品質」向上
(3)業務マニュアルの形態
   手順書、チェックリスト、フローチャート、FAQ集
(4)マニュアルの現状とゴール グループワーク
(5)マニュアルは「やるべき基準」を明らかにする

2.マニュアル作成はここからはじめる
(1)マニュアル作成の5W1H
(2)「なぜ作るのか?」を明らかにする 個人ワーク
(3)周囲を巻き込みマニュアル作成に着手する グループワーク
(4)スケジュールとキックオフミーティング
(5)配布の形式を選ぶ

3.マニュアル作成のファーストステップ
(1)マニュアル化の対象業務を選ぶ
(2)業務を洗い出す 個人ワーク
(3)業務を適正化する
(4)マニュアル作成で業務を改善する

4.業務マニュアルの作成
(1)読みやすさを工夫する
(2)Wordをフル活用するマニュアル作成
(3)見出しと目次で探しやすくする
(4)テンプレートで仕様と管理を一体化する
(5)図や写真で分かりやすくする
  ・パソコンの画面ショットを取り込む
(6)マニュアル文章を分かりやすく書く 個人ワーク

5.活用・更新でマニュアルが活きる
(1)マニュアル活用のPDCAサイクル
(2)マニュアルを一覧で管理する
(3)更新のタイミングを決めておく
(4)マニュアルの使い勝手をチェックする
(5)チェックリスト/フォームの併用

6.マニュアルは組織を活性化する
(1)段取りが組織に余裕を生み出す グループワーク
(2)安定したアウトプットが顧客満足をもたらす
(3)マニュアル作成に向けたアクション 個人ワーク

※パソコンは使用しません

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 24,840 23,000 1,840
SMBC経営懇話会会員 29,160 27,000 2,160
会員以外のお客様 33,480 31,000 2,480

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は開催日の前営業日の午後3時までにご連絡ください。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから