SMBCコンサルティング

経営の観点から資金管理を理解する!

1日でよくわかる資金繰りの基礎知識と改善策

キャッシュフロー経営への転換と財務体質改善の戦略

大阪

日時と会場

参加者料金を確認する
2017年09月06日(水) 10:00~ 17:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします

昼食

2017年09月06日(水) 昼食はご用意いたしません
(昼食の有無はセミナーの時間帯にかかわらず表示いたしております)

対象者

財務担当者・経営幹部・経営者など、日頃会社の資金について関わっているか、これから関わる予定の方

講師

石橋経営会計事務所 所長 税理士 中小企業診断士  石橋 研一 氏
石橋 研一 氏

略歴: 平成7年大阪大学経済学部卒業後、住友銀行入行。
公認会計士事務所勤務を経て、平成18年独立。税務顧問として中小企業経営者の経営全般の相談に対応する傍ら、事業再生や経営改善などのコンサルティング業務にも幅広く従事している。
商工会議所などでのセミナー講師実績は豊富であり、経営の観点から財務を語る講義には定評がある。
近畿大学経営学部・非常勤講師、一般社団法人大阪中小企業診断士会・理事、大阪府中小企業再生支援協議会・個別支援チーム構成員などを務めている。


概要(狙い)

資金管理については知識の集約では意味がなく、経営の観点から理解する必要があります。
今回のセミナーでは、次のポイントを完全にご理解いただきます。
【Point1】キャッシュフロー計算書を作成して、経営の観点から分析する
【Point2】経営改善の観点からの資金管理を理解する
【Point3】設備投資、借入金などの経営判断に役立つ考え方を理解する
キャッシュフロー経営へ転換して財務体質を改善させるための講座としてご活用ください。
経営に役立つ業務を行いたい財務担当者、経営幹部、経営者の方々のご出席をお待ちしております。

※年間ガイドよりセミナープログラムを変更しております

プログラム

1.おカネに関する基礎知識
1)貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書の区分
2)これだけは押さえておくべき会計のルール
3)利益とおカネの考え方
4)運転資金を理解する

2.キャッシュフロー計算書の作成、分析
1)キャッシュフロー計算書の作成方法
2)誰でも作れるキャッシュフロー計算書
3)キャッシュフロー計算書を分析しよう
4)利益が出ているのにおカネがなくなるのはなぜ
  <演習>上場企業のキャッシュフロー計算書を分析しよう

3.資金管理と資金繰り改善
1)資金管理の考え方
2)再生事例に見る窮境原因
3)貸借対照表による資金繰り改善
4)損益計算書による資金繰り改善
5)税金に対する考え方

4.資金繰りの実務
1)実績資金繰りと予定資金繰り
2)資金繰り表の作成方法
  <演習>資金繰り表を作ってみよう
3)資金繰りの実務あれこれ

5 その他
1)設備投資の意思決定
2)固定資金の調達と返済
3)借入金の分析
4)リスクファイナンスの考え方

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 24,840 23,000 1,840
SMBC経営懇話会会員 29,160 27,000 2,160
会員以外のお客様 33,480 31,000 2,480

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は開催日の前営業日の午後3時までにご連絡ください。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから