SMBCコンサルティング

経営幹部実力養成コース
成長企業の共通点は「信頼できるブレーン」の存在だ!

経営幹部に期待される役割と実務・行動力

貴社の将来を左右する「右腕幹部」の在り方をわかりやすく解説します

大阪

日時と会場

参加者料金を確認する
2017年10月12日(木) 10:00~ 17:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします

昼食

2017年10月12日(木) 昼食はご用意いたしません
(昼食の有無はセミナーの時間帯にかかわらず表示いたしております)

対象者

経営幹部、これから幹部になる方

講師

アクティブ経営研究所 所長 経営コンサルタント・経営士、後継者育成コンサルタント 鑄方 貞了(いかた ていりょう) 氏 
鑄方 貞了(いかた ていりょう) 氏 

略歴: 関西大学法学部卒業後、タイガー魔法瓶株式会社に入社し、特許、営業、製造、商品企画、人事、経理を担当する。1990年に繊維商社の役員として営業部門・工場部門(工場長兼任)・総務部門を担当する。その後、1995年、アクティブ経営研究所を設立し、経営コンサルタント・人材コンサルタントとして、経営計画、経営戦略の立案、営業、階層別研修、能力開発・組織活性化など多くの分野で活躍する。研修においては「心構えによって行動が変わり、人生まで変える」を持論とし、研修生に“気づき”を促し、“やる気”をおこさせる手法には定評がある。
現在は、1年でバトンタッチできる経営者に育成する後継経営者教育プログラムを開発し、「創業社長の思いを継承し、人間力とマネジメント力を身につけた2代目」を多く輩出している。
著書:『社長に好かれるリーダーになれ!』『あなたが変われば部下が変わる』(同友館)


概要(狙い)

経営者を支える幹部の役割が、組織の将来を左右すると言っても過言ではありません。
経営者のビジョン、夢、目標を理解し、それを社員に浸透させ組織を方向づけ、成果を出すことが経営幹部に期待されています。
本セミナーでは、経営幹部の社長補佐術として、経営者から信頼されるための経営幹部のあり方や役割、それを遂行していくために必要な組織運営の要諦を解説いたします。
具体的には、部門の方針の落とし込み、PDCAサイクルの実践、部下の指導育成、自身の長所の伸ばし方などについて触れます。経営幹部の方、経営幹部候補の方、部門の責任者の方におすすめのセミナーです。ぜひご参加ください。

※本セミナーは、「経営幹部実力養成コース【全5講】」のカリキュラムに設定されております

プログラム

1.社長の方針がなぜ現場に浸透しないのか
1)方針発表会がセレモニー的になっている
2)ポスター等で告知しているだけで「絵に描いた餅」
3)抵抗勢力が反対し、なし崩しになっている
4)社長の朝令暮改がまかり通っている

2.あなたが変われば、職場も部下も変わる
1)あなたの人生はあなたが社長だ!
2)交流分析であなた自身を見直そう

3.方針を徹底するのが幹部の役割と仕事
1)なぜ仕事をするのですか(GW)
2)管理者として高い「志」と使命感があるか

4.幹部の一番大事な役割はなにか?
1)幹部の一番大事な役割は(GW)
2)具体的な8つの役割と3つの力
3)部門経営者として経営者発想を持て
4)問題を解決しよう

5.経営方針を部門の方針にまで落とし込め
1)経営方針、部門方針、部門目標、具体的施策
  (目標、戦略、戦術、行動)
2)部門のあるべき姿を描け
3)重点課題の抽出と部門方針の出し方
4)部門の重点実施計画書の作り方
5)方針のブレイクダウンの仕方

6.チェックとフォローで徹底的に実行させよ
1)P.D.C.Aサイクルで確実に推進する
2)方針の徹底はプロセス(進捗)管理を行い問題を解決しよう
3)管理フォーマットで成果を出す

7.部下を動かせなければ方針は浸透しない
1)部下を指導育成する基本
2)やる気を起こさせる8か条
3)職場の人間関係を良くしよう
4)部下を快く動かす指示命令の仕方と報連相
5)上手な誉め方、上手な叱り方チェックリスト

8.幹部は部門経営者として意識改革せよ
1)自己革新型の幹部になるには
2)他己分析をして自分の長所を再確認し徹底的に伸ばそう
3)感動いっぱい

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 24,840 23,000 1,840
SMBC経営懇話会会員 29,160 27,000 2,160
会員以外のお客様 33,480 31,000 2,480


各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから