SMBCコンサルティング

社会保険・労働保険、年末調整、給与計算、年金の重要基本ポイントを1日で学ぶ

人事労務・基礎講座【秋 全5講】

各講 選択受講可

大阪

日時と会場

参加者料金を確認する
第1講 労働法の基礎入門
講師: 村本 浩 氏
2017年10月06日(金) 10:00~ 17:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
第2講 1日で学ぶ社会保険・労働保険のしくみと実務
講師: 藤井 えつこ 氏
2017年10月13日(金) 10:00~ 17:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
第3講 1日で学ぶ給与計算の基礎実務
講師: 澤 千恵 氏
2017年10月19日(木) 10:00~ 17:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
第4講 1日で学ぶ年末調整の基礎実務
講師: 高下 淳子 (こうげ じゅんこ) 氏
2017年11月09日(木) 10:00~ 17:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
第5講 定年退職者・再雇用者のための公的年金・保険の仕組みと手続き
講師: 中村 範久 氏
2017年11月16日(木) 10:00~ 17:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※全講受講の場合、割引適用価格となります(ページ下の【申し込む】までお進みください)
※各講(1日単位)選択いただけます(上記よりお申込ください)

昼食

2017年10月06日(金) 昼食はご用意いたしません
2017年10月13日(金) 昼食はご用意いたしません
2017年10月19日(木) 昼食はご用意いたしません
2017年11月09日(木) 昼食はご用意いたしません
2017年11月16日(木) 昼食はご用意いたしません

対象者

人事・労務担当者で基礎能力を身につけたい方

講師

岩谷・村本・山口法律事務所  弁護士 村本 浩 氏
村本 浩 氏

主な取扱分野:訴訟、企業・労働法務、個別的労働関係紛争・団体的労使紛争への助言・代理、労務コンプライアンス意見書作成、労務デューデリジェンス等に従事

略歴:2004年京都大学法学部卒、2006年京都大学法科大学院修了、2007年弁護士登録、2009年6月経営法曹会議入会。「派遣法改正の動向と当面の対応策の検討」、「サービス残業をめぐる行政指導・労組対応・未払い賃金請求への対応策」(SMBCコンサルティング主催)等セミナーや多数の講演を行い、各府県の社労士会の研修や大阪労働局幹部職員へのコンプライアンス研修等の講師を務める。

株式会社 アルティ 代表取締役、アルティ社労士事務所 代表 特定社会保険労務士 藤井 えつこ 氏
藤井 えつこ 氏

略歴:神戸大学教育学部卒業。海運会社において輸出業務・総務を経験後、平成10年社会保険労務士として独立。3年間労働基準監督署にて総合労働相談員として勤務。「人材は会社の財産」をモットーに、中小企業から上場企業まで、人事・労務管理などの相談や諸規程の整備指導にあたるほか、年金相談や企業内研修・各種セミナーの講師をつとめる。

社労士オフィス ジェイアシスト 代表 社会保険労務士 澤 千恵 氏
澤 千恵 氏

略歴: 奈良女子大学卒業後、住友商事株式会社人事部に勤務。
主に異動・考課・採用関係の業務に従事するとともに、事務職の社員研修講師を行う。その後、社会保険労務士事務所に勤務し、人事労務に関する手続をはじめ数十社の給与計算業務を担当し、実践的な経験を数多く積む。
様々な規模・業種の企業を担当し、それぞれの企業ステージに合わせた相談業務・提案を行う。独立開業後は、労働基準監督署の相談員を務め年間1,000件近い労務相談に対応。労働法の知識が豊富であり、かつ長年にわたり積み重ねてきた実務経験を交えた、法律・人事・企業経営の3方向からの丁寧なアドバイスが強みである。

税理士 米国税理士 CFP(R)  高下 淳子 (こうげ じゅんこ) 氏
高下 淳子 (こうげ じゅんこ) 氏

略歴:外資系コンサルティング会社(監査法人)に勤務ののち独立開業。税務会計顧問業、経営コンサルティング業の他、全国各地の金融機関、中小企業大学校等の講演・セミナー講師、企業内研修の企画実施などで活躍中。
講演テーマは広く、経理担当者、経営幹部、新入社員、後継経営者、営業担当者などを対象とした、明快かつ、分かりやすい実践的講義には定評がある。

著書:「とにかくみんなで考えよう! 日本の借金わが家の税金わたしの年金」「やさしい法人税申告入門」「経理のしごとがわかる本」(中央経済社)「簿記のしくみが一番やさしくわかる本」「決算書を読みこなして経営分析ができる本」「法人税申告書のしくみとポイントがわかる本」(日本実業出版社)など多数

中村総合経営事務所 所長 特定社会保険労務士・中小企業診断士 中村 範久 氏
中村 範久 氏

略歴:企業で実務経験後、経営コンサルティング会社を経て独立し、現在に至る。

現場重視の経営支援をモットーに『人も企業も「元気の出る」人事システムの設計・運用』や労務トラブル防止のための法律面・マネジメント面のコンサルティングに取り組む。

人事・労務や経営に関するセミナー・講演・研修の実績多数。

ベンチャー企業やNPO・コミュニティビジネスの組織・人事・労務の相談・指導も積極的に行っている。


概要(狙い)

経済環境・社会環境の変化に伴い雇用形態・価値観の多様化は顕著となり、 人事・労務をめぐる法律や社会保険等の制度も目まぐるしく改正しています。このため、人事労務担当者は基本的な制度と仕組みを理解すると同時に最新動向にも的確にキャッチアップした上で、 実務を確実に行う必要があります。本セミナーでは人事労務スタッフに必要な労働法、社会保険の手続き、 給与計算の基礎知識、年金・保険の基礎知識と最新動向を新任者でもよく分かるようにベテラン講師が丁寧に解説いたします。

プログラム

【第1講】 2017年10月6日(金)
「労働法の基礎入門」/講師:村本 浩 氏

1.募集・内定・試用・採用
1)募集・採用の注意点
2)採用内定の注意点
3)試用期間の注意点
4)紛争事例の紹介~本採用拒否の落とし穴~

2.労働条件の設定と変更(賃金を中心に)
1)就業規則はなぜ必要か?
2)就業規則の不利益変更
3)賃金の支払に関する4原則
4)退職金の注意点
5)紛争事例の紹介 ~退職金の減額・不支給の落とし穴

3.労働時間・休憩・休日・年次有給休暇
1)労働時間・休憩・休日の注意点
2)未払い残業代問題と労基署対応

4.人事権・懲戒権
1)配転の注意点
2)出向・転籍の注意点
3)懲戒権の行使

5.労働契約の解消
1)「解雇権濫用の法理」の厳しさを再認識する。
2)退職勧奨・希望退職の募集
3)整理解雇の進め方

6.有期雇用者
1)中途解約・雇止めをめぐるリスク
2)有期雇用者の労務管理の注意点

7.労働者派遣
1)労働者派遣契約の概要
2)派遣労働者の労務管理の注意点

8.ハラスメント
1)裁判所におけるハラスメントの認定手法
2)ハラスメント被害の申告があった場合の対応

9.長時間労働問題
1)長時間労働問題のリスク
2)長時間労働是正に向けて

10.未払い残業問題
1)未払い残業問題のリスク
2)固定残業代の問題
3)管理監督者の問題


【第2講】 2017年10月13日(金)
「1日で学ぶ社会保険・労働保険のしくみと実務」/講師:藤井 えつこ 氏

1.社会保険制度のあらまし

2.健康保険・厚生年金保険のしくみ
1)採用したとき ・被保険者になる人、ならない人
  -パートタイマーの加入基準(適用拡大)
  ・扶養家族の範囲と認定基準
2)保険料の計算と徴収、納付
  ・標準報酬月額とは?
  ・年1回の算定基礎届
  ・給料が大幅に変わったときの月額変更届
  ・保険料の計算と徴収
   (1)給与支払
   (2)賞与支払
   (3)産休中、育休中の保険料免除
3)退職したとき
  ・月末退職者は要注意!
  ・60歳以降に再雇用される方の特例
  ・退職後の健康保険と年金

3.雇用保険のしくみ
1)採用したとき
  ・取締役、パートタイマー、65歳以上の取扱い
2)保険料の計算と徴収
3)退職したとき
  ・「離職票」作成のポイント -退職理由に要注意!

4.労災保険のしくみ
  ・労災保険の対象者
  ・中小事業主や海外駐在員の特別加入
  ・業務災害、通勤災害の判断基準

5.労働保険料の申告と納付
  ・年度更新-労働保険料の精算手続き

6.採用したとき・退職したときの手続き

7.主な給付内容と手続き
1)健康保険の給付
  ・高額の治療費を支払うとき
  ・傷病手当金-病気やけがで欠勤したとき
2)労災保険の給付
  ・病気やけがで治療を受けるとき
  ・病気やけがで休業するとき
3)雇用保険の給付
  ・会社をやめたとき-基本手当
  ・60歳以降に給料が下がったとき
  ・育児、介護のため休業したとき
4)厚生年金保険の給付
  ・働きながら受給する「在職老齢年金」

8.育児支援を受けるための手続き

9.1年間の中で定期的に行う手続き

10.最近の法改正


【第3講】 2017年10月19日(木)
「1日で学ぶ給与計算の基礎実務」/講師:澤 千恵 氏

1.給与計算とは
  ・給与明細書を見てみよう
  ・賃金台帳の基本
  ・支給と控除、固定賃金と変動賃金
  ・給与計算全体の流れ

2.勤怠管理に必須! 労働基準法の基礎知識
  ・賃金支払の5原則
  ・労働時間、休憩、休日の基本
  ・変形労働時間制とは?
  ・時間外労働とは?
  ・割増賃金の考え方と計算方法 【実習】
  ・有給休暇

3.保険料を正しく徴収する! 社会保険の基礎知識
  ・日本の社会保険制度(健康保険・厚生年金保険・雇用保険・労災保険)
  ・社会保険に加入できる人、できない人の基準
  ・社会保険の資格を喪失するとき
  ・パートタイマーの社会保険
  ・社会保険料の対象となる賃金の範囲
  ・社会保険料の計算方法【実習】
  ・社会保険料の徴収と納付

4.給与計算と所得税
  ・所得税の算出方法【実習】

5.住民税
  ・住民税の徴収のながれ

6.賞与計算について
  ・賞与に係る保険料
  ・賞与にかかる所得税の計算方法【実習】

7.こんなときどうする? 間違えやすい事例と解説
  ・奨励金の扱い
  ・通勤費の支給もれがあったとき 他

8.給与計算をやってみよう!【実習】
  ・例題に基づいて、実際に支給額・控除額・税額を計算します。


【第4講】 2017年11月9日(木)
「1日で学ぶ年末調整の基礎実務」/講師:高下 淳子 氏
年末調整は給与所得者の源泉所得税の年税額を精算する大切な業務です!

1.所得税と年末調整の基本
1)所得税は暦年で課税されます
2)収入と所得と課税所得の違い
3)年末調整の対象となる給与所得とは
4)給与所得者に対するみなし必要経費とは
  〈確認テスト〉「 給与所得控除額」の計算
5)所得税は超過累進税率で課税される

2.年末調整の実務をマスター
1)年末調整を行う理由と実施時期
2)年末調整の対象者は?
3)年末調整の実施時期の原則と例外
4)年末調整に必要な申告書と提出期限
5)年末調整の計算の流れと手順を理解
6)平成29年度の重要な改正点

3.保険料等に関する控除
1)社会保険料控除の計算と必要書類
2)生命保険料控除の計算と必要書類
  〈確認テスト〉「 生命保険料控除」の計算
3)地震保険料控除の計算と必要書類
  〈確認テスト〉「 地震保険料控除」の計算
4)小規模企業共済等掛金控除の確認

4.人に関する控除での留意点
1)所得者本人に関する控除
  〈確認テスト〉 独身者の年末調整
2)配偶者と扶養親族に対する控除
  〈確認テスト〉 合計所得金額と扶養控除の判定
3)海外居住親族に関する控除要件
4)配偶者控除の内容
5)扶養控除の内容
6)障害者に対する控除
7)配偶者特別控除の要件と計算
  〈確認テスト〉 配偶者に対する控除額
  〈確認テスト〉 配偶者と扶養親族がいる場合の年末調整
  〈確認テスト〉 中途採用者の年末調整

5.住宅借入金等特別控除
1)制度のあらまし
2)年末調整での必要書類の確認
3)住宅借入金特別控除額の計算方法
  〈確認テスト〉「住宅借入金等特別控除」の計算
  〈確認テスト〉年末調整にて行う「住宅借入金等特別控除」
4)住宅借入金等特別控除と「源泉徴収票」

6.年末調整後の作成資料
1)年末調整と各役所への提出書類
2)「源泉徴収票」の記載と提出
3)市区町村への提出~給与支払報告書

(まとめ)全体の復習と誤りやすい項目の解説


【第5講】 2017年11月16日(木)
「定年退職者・再雇用者のための公的年金・保険の仕組みと手続き」/講師:中村 範久 氏

1.定年と継続雇用の基礎知識
1)高年齢者雇用安定法の要点
2)統計から見る 雇用延長の実態

2.定年退職でリタイアする場合の公的年金・保険の基礎知識
1)健康保険
  (1)健康保険の任意継続被保険者制度とは?
  (2)国民健康保険制度とは?(加入要件、加入手続き、保険料、保険給付、加入期間)
2)雇用保険
  (1)失業給付(基本手当)を受給するための要件とは?
  (2)失業給付(基本手当)金額の計算式と給付日数は?
  (3)失業給付(基本手当)はいつから受給できるのか?
3)老齢年金
  (1)老齢年金を受給するための要件(受給資格)とは?
     →受給資格期間を25年から10年に短縮(平成29年8月1日施行)
  (2)老齢年金額(基礎年金・厚生年金)の計算式は?
  (3)老齢年金は何歳から受給できるのか(支給開始年齢)?
  (4)老齢年金請求手続きのために準備すべきことは?

3.定年後に継続雇用される場合(又は他社に雇用される場合)の公的年金・保険の基礎知識
1)健康保険
  (1)短時間・短日勤務の嘱託社員となった場合の社会保険の加入基準は?
     →平成28年10月施行のパートタイマーへの社会保険適用拡大の内容は?
2)雇用保険
  (1)高年齢雇用継続給付を受給するための要件は?
  (2)高年齢雇用継続給付の計算式と支給期間は?
  (3)高年齢求職者給付金の受給要件と給付日数は?
  (4)平成29年1月施行の65歳以降の高年齢者に関する改正内容は?
3)老齢年金
  (1)在職老齢年金の計算式は?=支給停止の仕組みは?
   (60歳以上65歳未満の場合、65歳以上の場合)
  (2)在職老齢年金と高年齢雇用継続給付とは両方受給できるのか?=併給調整の仕組みは?

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 112,320 104,000 8,320
SMBC経営懇話会会員 131,760 122,000 9,760
会員以外のお客様 150,120 139,000 11,120

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は開催日の前営業日の午後3時までにご連絡ください。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから