SMBCコンサルティング

物流現場でリーダーはどうやってミスを減らし、スピードを上げ、人を育てればいいのか?
<参加型>

物流現場リーダーに最適! 物流現場改善の具体策

明日からすぐに使える方法を、現場を熟知した講師が豊富な具体例を元に解説。

大阪

日時と会場

参加者料金を確認する
2017年10月17日(火) 10:00~ 17:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします

昼食

2017年10月17日(火) 昼食はご用意いたしません
(昼食の有無はセミナーの時間帯にかかわらず表示いたしております)

対象者

物流現場および物流・運送会社の管理職・管理監督職・リーダー・担当者の方
物流を基礎から学び直して、実践で使える物流を学びたい方

講師

株式会社 イー・ロジット コンサルタント 宮野 雅則 氏
宮野 雅則 氏

略歴:1968年2月生まれ。1990年4月、大手物流会社入社。運輸、物流センター、営業、管理職に従事。2000年6月、株式会社イー・ロジットへ入社。設立間もない同社で社内業務体制の整備や通販向け配車・倉庫管理システム、物流経理システムを構築。コンサルティング部部長を経て現在はロジスティクスコンサルタントとして物流サービス及び品質の向上、コスト改善、作業効率化のための業務改善指導を中心に企業活動をサポート。製造物流から消費者物流まで、幅広く活動を行っている。コンサルティングの他、基調講演、企業研修、集合研修を年間50本以上受け持っている。

著書:図解「基本からよくわかる物流のしくみ」日本実業出版社(共著)


概要(狙い)

物流現場では、パート、派遣、アルバイト社員など経験の浅い人の入れ替わりが頻繁に発生するため、多くのミスが発生しています。このため、短期間で即戦力に育てるためどのように教育するのかも大事なポイントです。
本セミナーでは、実際に行った改善施策などをベースに机上の空論ではなく、定着化できる実践で使える改善の具体策を学べます。物流現場改善を成功させるプロジェクトを立ち上げて、物流改善を継続して行える現場を作る方法や、顧客満足度を高め、商品価値を高める物流改善の具体的な方法を身につけられます。
また、物流改善におけるモチベーションUPのための具体的な方法や、物流現場で人はなぜ失敗するのかを、心理的作用、作業環境、人間工学的視点などから学び、失敗を糧としてどのように改善をするのかという具体的な方法を解説します。是非ご参加ください。

※講師のCDをプレゼント!
※年間ガイド掲載の講師2名から1名に変更になりました
(変更前)宮野 雅則氏、角井 亮一氏 → (変更後)宮野 雅則氏

参加者の声

・物流ノウハウのみならず、仕事に対する心構えを見直すいい機会となった。
・いままで漠然としかわからなかった事が理解できた。
・明日から仕事に使えることがあり、実践していこうと思います。
・柔軟な発想で改善策を考え、小さな改善から始めていきます。
・物流業務の内容が確認でき、今後仕事の幅を広げていけると思います。

プログラム

1.従業員満足(ES)と顧客満足(CS)の関係
 ・なぜ、ESが上がらないのか?
 ・ES無しにCSを上げようとすると現場は崩壊する
 ・ESがCSに与える影響
 ・会社主導のESと現場レベルでやるべきこと

2.物流改善のためのモチベーションUP法
 ・モチベーションが下がる要因
 ・上司と部下との思いの違い
 ・承認と動機付け
 ・公平な評価

3.作業ミス&在庫差異の防止策
 ・作業ミスが起こる要因
 ・在庫差異が起こる要因
 ・業務マニュアルはキチンと整備されているか?
 ・すぐに具体策を打ち出せるか?
 ・仕事の役割分担の明確化=責任の範疇を書面化する

4.リードタイムの短縮策
 ・常に改善する意識
 ・セル生産と1個流し生産
 ・ボトルネックの解消策
 ・時間管理と作業標準化

5.品質レベルを設定(数値化)しよう
 ・百万分率(PPM)が当たりまえの時代に
 ・出荷ミス率、商品事故率
 ・在庫差異率、欠品率
 ・指定納品時間遵守率
 ・クレーム発生率
 ・改善提案率、改善実行率

6.SCMが広がる背景と現実
 ・小売主導のSCMで苦難する運物流事業者
 ・3PL委託の失敗と成功
 ・スーパーとコンビニの現状
 ・消費者にムダ取り分を消費者に転嫁する意識は普通のこと

7.ムダ取り意識を持つ方法
 ・QC、5S活動の意義と実施効果
 ・ムダ取り発想は、あるべき姿を描かないと出ない
 ・普段から違和感を覚える作業方法を自由に変える発想が大事
 ・気付く力を持つことから始まる

8.見えない物流コスト項目を洗い出す!
 ・支払い科目だけが物流コストではない
 ・物流コストの管理項目とは
 ・コスト削減の目のつけどころ
 ・物流ABCの取り組みが見えないコストを炙り出す

9.在庫と物流コストの関係
 ・不動在庫が及ぼす影響
 ・在庫拠点とコストの関係
 ・ロケーション改善で作業効率化
 ・フリーロケーションと固定ロケーション

10.様々な物流効率化手法
 ・売り上げ減っても利益は向上する
 ・マンパワー編
 ・マテハン機器の導入
 ・共同物流の現状と将来像
 ・一番高い効果が出る改善手法は改善活動の定着化!
 ・小さな物流改善意識と実践が大きな品質改善へと導く!

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 24,840 23,000 1,840
SMBC経営懇話会会員 29,160 27,000 2,160
会員以外のお客様 33,480 31,000 2,480

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は開催日の前営業日の午後3時までにご連絡ください。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから