SMBCコンサルティング

会社の大きさに関係なく! 基本知識は必要です

会社法の基本と実務における留意点

重要ポイントを中心に、基本からわかりやすく解説

大阪

日時と会場

参加者料金を確認する
2017年10月12日(木) 10:00~ 17:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします

昼食

2017年10月12日(木) 昼食はご用意いたしません
(昼食の有無はセミナーの時間帯にかかわらず表示いたしております)

対象者

法務、総務、経営企画、経理部門の管理職・リーダー・担当者の方
会社法の基本を学びたい方

講師

山口利昭法律事務所 代表弁護士 山口 利昭 氏
山口 利昭 氏

主な取扱分野:コンプライアンス経営支援、企業不正調査業務
略歴:大阪大学法学部卒。平成19年~22年まで同志社大学法科大学院講師として会社法演習担当。ニッセンホールディングス株式会社では社外取締役とともに、取締役会議長を務める(平成28年11月退任)。大東建託株式会社社外取締役現任。ACFE(日本公認不正検査士協会)理事。日本コーポレートガバナンス・ネットワーク理事。
著書:「不正リスク管理・有事対応-経営戦略に活かすリスクマネジメント」(有斐閣2014年)ほか


概要(狙い)

「会社法」は商法などの会社に関する法律が改正され、ひとまとめにされたもので、内容もグレードアップされており、法務部門だけではなく、経営者や経営幹部、また経営企画や経理部門の方々が押さえておきたい重要なポイントが数多く含まれております。
本セミナーは、株式会社の基本構造を有機的・立体的に理解していただき、もともとの商法などの知識のない方でも理解できるよう基本から最新の改正動向まで、会社法をひも解いてわかりやすく(イメージしやすく)説明するので、ビジネスの常識として、これまで法律を学んだことがない方も、ご参加をおすすめします。是非ご参加ください。

効果 到達目標

会社法の構造の基本的な内容と最新の改正動向まで幅広く理解できる
会社法のビジネスにおける実務の基本ポイントを理解できる

プログラム

1.会社法は使える法律になった
1)会社法が使える法律になった背景事情
2)ビジネスパーソンが理解すべきポイント概要
3)法律の理想と企業社会の現実とのギャップ

2.会社法の基本的な性質
1)企業活動に活かす会社法
2)なぜ民法では規制できないのか?

3.会社法の主役~株式会社法
1)モノ、カネ、ヒトを動かすための道具
2)利害関係者の権利調整のための道具
3)経済政策を推進するための道具

4.株式会社の機関
1)なぜ会社には「機関」が必要なのか?
2)株主総会、取締役、監査役、取締役会の役割
3)選択できる機関設計
4)取締役、監査役らの法的責任

5.株式の役割
1)所有と経営の分離
2)なぜ株式の種類は決まっているのか?
3)株式の譲渡ルール

6.会社の資金調達
1)株式の新規発行による調達
2)社債の発行による調達
3)資金調達と会社法上の会計制度との関係

7.会社の組織再編
1)経営者のマネジメントと会社法
2)組織再編と利害関係者の利益保護
3)M&Aにおける会社関係者の動きを理解する

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 24,840 23,000 1,840
SMBC経営懇話会会員 29,160 27,000 2,160
会員以外のお客様 33,480 31,000 2,480

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は開催日の前営業日の午後3時までにご連絡ください。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから