SMBCコンサルティング

【日本CFO協会×SMBCコンサルティング<共催企画>】
≪35名限定≫ あなたに足りないのは“解法のコツ”だった!!

簿記3級試験対策講座
【午前】~第2問・第3問の解法テクニック~

東京

日時と会場

参加者料金を確認する
2017年10月27日(金) 10:00~ 13:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※会場は当日1F掲示板にてご確認ください
※電卓、蛍光ペンをお持ちください

※【1日コース】もございます(下記よりお申込ください)
 簿記3級試験対策講座-第2問~第5問の解法テクニック-

昼食

2017年10月27日(金) 昼食はご用意いたしません

対象者

経理担当者、簿記試験受験予定者
※本講座は簿記の勉強をした事のある方、基礎力のある方向けの講座です
※特に次のような方におすすめです
●簿記3級合格のためのテクニックを学びたい方
●簿記3級の試験勉強を進めているがいま1つ解法の要点がつかめない方
●簿記の基礎は理解しているが、試験問題になると苦戦してしまう方
●仕訳はある程度自信あるのに、総合問題になると得点が伸びない方

講師

税理士 日本CFO協会主任講師 公認不正検査士 金田一 好子 氏
金田一 好子 氏

略歴:通信制高校卒業後、出産・子育てを経て税理士資格取得。辻会計事務所(現:辻・本郷税理士法人)勤務の後、独立開業に至る。税理士として資産税を中心とした実務をこなす一方、「資格の学校TAC」の税理士講座・財務諸表論講座等にて人気講師に。また、日本CFO協会では主任講師としてFASS/PASSの公式研修を担当している。一般社団法人・全国石油協会中央信用保証委員会にて委員長に就任中。
主な得意分野:会計・税務全般


概要(狙い)

●実際の検定試験で正答率を上げるには、「解法テクニック」をある程度習得しておく必要があります
●過去の検定試験を題材としたオリジナル演習問題をもとに、検定の第2問・第3問の解法のコツを学びます

プログラム

【参加のおすすめ】
簿記検定は仕訳だけができれば良いわけでは無く、さまざまな集計問題、簿記の仕組みの理解度、帳簿と財務諸表の違い、
一連の流れの理解度を問う問題など、バラエティに富んでます。
限られた時間の中、正答率を上げていくためには、実は「解法テクニック」をある程度習得しておく必要があります。
「基礎力はある程度あるので、あとは解法を導き出すきっかけみたいなものを習得したい」「いつも時間オーバーしてしまうので、
なんとかうまく解答時間の短縮を図りたい」などの悩みをお持ちの方におすすめです。
解法のコツを身につけ検定を突破したい方はぜひご参加ください。


【セミナーの進め方と特長】
◎過去の検定問題を題材としたオリジナル演習問題を解いた後、解法のコツを講師からのレクチャーで学びます。
 その後、もう一度演習問題にトライし、解法のコツをマスターします。講師が受講者の解法を見回りし、
 必要に応じて「個別指導」を行うので、個人個人の問題点の克服が可能です。
 答案が「正解」か「不正解」かの指導を受けるのみでは無く、演習への取り組み方そのものを講師に見てもらうことで、
 問題を解く力をさらに高めます。  

◎演習に使用する問題は、過去の検定問題にもとづきますが、ボリュームをコンパクトにまとめ、数字のケタなどは
 単純・簡単なものとし、「解法そのもの」を身につけることを目的としています。


【午前セミナーのプログラム内容】
◎検定の第2問、第3問対策をセットにした内容です。
 第2問では、各種補助簿の役割の理解度や、勘定同士の連携の理解度が試される内容の出題が多く、
 第3問では、決算整理を行う前の段階での日常的な合計試算表、残高試算表の作成が出題される傾向にあります。
 午前は、これらのテーマに関する攻略方法を取り扱っていきます。

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 16,200 15,000 1,200
SMBC経営懇話会会員 19,440 18,000 1,440
会員以外のお客様 21,600 20,000 1,600

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、および入金済の方はお電話にてご連絡下さい。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから