SMBCコンサルティング

経営幹部実力養成コース
会社の数字に強くなりたい! 会社の問題を発見し、打つ手がわかる

幹部・管理職対象 自社や取引先の決算書で学ぶ決算書の読み方・儲け方

面倒な分析は一切不要!「儲かる仕組み」「資金繰りの仕組み」がわかる

大阪

日時と会場

参加者料金を確認する
2017年11月17日(金) 10:00~ 17:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします

昼食

2017年11月17日(金) 昼食はご用意いたしません

対象者

経営幹部、これから幹部になる方

講師

御堂筋税理士法人&組織デザイン研究所 ファウンダー 小笠原 士郎 氏
小笠原 士郎 氏

略歴:1952年大阪市生まれ、1976年大阪大学経済学部卒業、株式会社クボタ勤務を経て、1991年税理士事務所開業。理念は高業績企業づくり。財務管理を土台とし、経営計画-実行管理-学習組織作り-人材育成を基軸に、マーケティング・イノベーション・生産性にも踏み込み、また幅広いネットワークを用いて、ワンストップでお客様をサポートする、税理士コンサルタント集団・御堂筋税理士法人を率いる。『儲かり続ける会社作り』の実践指導には定評がある。
商工会議所・銀行などでのセミナー活動も多くこなし、特に「儲かり続ける会社の作り方」「計画倒れに終わらない経営計画の作り方」「人材が育つ会社の作り方」などのセミナーは、専門用語を使わないわかりやすい解説と、商売センスと経営者感覚が発揮された明快な切り口で、経営者から高く評価されている。


概要(狙い)

経営幹部の最大の関心事は、「会社は儲かっているのか?」「今、使えるお金はいくらあるのか?」「どうすればもっと儲かるのか?」といった点にあると思います。
しかしながら、実際の会社経営においては、会社が思うように儲からない、問題の核心がつかめない状態で経営をしてしまっているというケースが多く見受けられます。
そこで、本セミナーでは、会社の実態がつかめる数字を把握し、しかるべき手が打てる「数字から読み解く経営のノウハウ」をご紹介します。具体的には、「財務会計」「管理会計」の実践ノウハウを学び、会社の経営改革を推進する手法を解説いたします。
「儲かる仕組み」「資金繰りの仕組み」を理解して、会社の数字に強い経営幹部を目指したい方におすすめのセミナーです。

※昨年度開催の「<管理職・経営幹部対象>自社や取引先の決算書を使って学ぶ決算書の読み方・使い方」からタイトルが変更になりました
※本セミナーは、「経営幹部実力養成コース【全5講】」のカリキュラムに設定されております

プログラム

1.決算書と付き合う心構え
1)経営の目的を算数でいうと『儲けてお金を残すこと』
2)決算書は図にして見るとわかりやすい

2. 決算書の読み方~『経営の診断書』
1)損益計算書は『儲けの構造図』である
 (1)損益計算書をグラフにすると『儲けの構造図』ができる
 (2)儲けの構造の分析をする
 (3)損益計算書のここを見て、改善せよ!
2)貸借対照表は『お金の構造図』である
 (1)商売で本当に要るものは「設備」と「商品」だけ!
 (2)商売のお金を出す人は3人しかいない!
 (3)貸借対照表をグラフにすると『お金の構造図』ができる
 (4)貸借対照表は事業で要るお金とそれを出している人の構造図
 (5)『お金の構造図』でお金がどう動くかを見抜く
 (6)設備を買うのに要るお金、日常の商売に要るお金の特質
 (7)お金の構造を判断できる3つのポイント
3)経営のものさしで『わが社の儲け方とお金の構造』を評価する
 (1)経営のものさしの全体像を理解する
 (2)儲ける力の理由は人の働き方にある
 (3)結局お金は残っているのか? びくともしないのか?
 (4)経営の診断は業界の標準値と比べてみよう!
 (5)決算書のさらなる深掘り分析法をご紹介
  まとめ~決算書の見方で気づいたこと

3.数字に強くなる~採算意識と銭勘定を身につける
1)儲けの構造は『儲けの方程式』で考えられる
2)儲けの方程式とは、売上・粗利益率・固定費の関係式
 (1)社内では、管理会計で儲けを計算しよう!
 (2)『儲けの方程式』とは利益=売上高×粗利益率-固定費
 (3)管理会計を使えば、利益の増減要因がはっきりわかる
 (4)目標利益を出す、売上、粗利益率、固定費を計算できる
3)採算意識とは、常に利益を意識して行動し、手を考えられること
 (1)売上を上げるためには?
 (2)粗利益を上げるためには?
 (3)固定費の効率を高めるためには?
 (4)事業につぎ込んでいるお金の効率を上げるには?
4)さまざまな場面での数字のとらえ方
 (1)一日いくら売ればよいか? 一分いくら作ればよいか?
 (2)利益は速度で管理する! 時間チャージが究極の管理だ
 (3)日常の経営意思決定で正しく損得計算できるようになる
 (4)日常の仕事での現象をお金に換算できる
  まとめ~数字に強くなるための気づき

4.キャッシュ・フロー計算書がわかれば達人!
1)キャッシュ・フロー計算書の作り方
2)お金の流れで会社の健康状態が分かる
3)お金の流れを診断する6パターンとは?
4)あなたの会社は成長? 衰退? 診断してみよう!

5.資金繰りを楽にする経営、未来に備える経営
1)資金繰りを楽にする4つの要素
2)なんといっても利益を出すことが第一である
3)利益はいくら出せばいいのか?
4)在庫と売掛でお金を寝かせない
5)設備投資の考え方と投資するときの判断基準とは?
  <ワーク>~キャッシュフローとお金の残し方での気づき
  まとめ~今日の学びのまとめ

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 24,840 23,000 1,840
SMBC経営懇話会会員 29,160 27,000 2,160
会員以外のお客様 33,480 31,000 2,480

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は開催日の前営業日の午後3時までにご連絡ください。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから