SMBCコンサルティング

関西学院大学ビジネススクールの教授がMBAでの講義を元に解説!

MBA流マーケティング集中講座【全2講】

マーケティングの基本から現在の潮流までを、事例を元に少人数制でわかりやすく解説

大阪

日時と会場

参加者料金を確認する
第1講 マーケティングの基本戦略
講師: 山本 昭二 氏
2017年11月14日(火) 10:00~ 17:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
第2講 マーケティングの様々なテーマ
講師: 山本 昭二 氏
2017年11月15日(水) 10:00~ 17:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします

昼食

2017年11月14日(火) 昼食はご用意いたしません
2017年11月15日(水) 昼食はご用意いたしません

対象者

・マーケティングについて体系的に学びたい方
・MBA流のマーケティングについて学びたい方
・マーケティングに関する様々な今日的なテーマについて関心のある方

講師

関西学院大学大学院経営戦略研究科 教授 山本 昭二 氏
山本 昭二 氏

略歴:神戸大学大学院経営学研究科博士課程後期課程修了、関西学院大学商学部教授を経て2005年より現職。
専門はマーケティング、消費者行動、流通システム、サービス・マーケティング。
現在、精力的に関心を持って研究しているのは消費者のサービス製品の評価過程とサービス企業の生産性の問題。サービス製品の評価過程では消費者の取得する手掛かりがモノの場合とは異なり、外在的手掛かり、特にビジュアルな情報が重視されることを指摘している。流通企業を含めたサービス企業の生産性の向上に関しては、顧客と従業員の相互作用の管理が重要であるという観点から研究を行っている。
著書に『サービス・クォリティ』(千倉書房、1999年)、『サービス・マーケティング入門』(日経文庫、2007年)、翻訳に『バリュー・プロフィット・チェーン』(日本経済新聞社、2004年)などがある。
日本商業学会学会賞優秀賞を受賞。日本商業学会理事、日本消費者行動研究学会理事。2013年度より日本消費者行動研究学会会長。


概要(狙い)

マーケティングは企業経営にとって重要な課題です。市場と企業がやり取りをする中身をどの様に整備・管理していくのかはどの様な規模の企業にとっても解決するべき課題でしょう。
このセミナーでは、集中した時間の中で学ぶことを目的にしています。まずは、製品開発の問題点を議論して、開発とマーケティングの関係を理解します。その過程で基本的な戦略を学びます。
後半では、近年のマーケティングの大きな動向である顧客価値を高めながら、良い経験を通して顧客満足へと導く方法やサービスデザインについて学びます。新しい考え方をできるだけ平易に理解できるようにケースを利用し、ディスカッションを通して皆さんと学ぶことを目指します。是非、ご参加ください。

※少人数制
※全講受講のみ

プログラム

【第1講】2017年11月14日(火)
「マーケティングの基本戦略」

1.マーケティングの基本的役割
マーケティングに関する具体的な計画を立てる際、マーケティング諸活動の方向性を明確にし、一貫性を持たせるためにどうしても必要なのが、マーケティングの基本戦略と言われるセグメンテーション、ターゲティングとポジショニング(STP)です。顧客をそのニーズや欲求によって分け(セグメンテーション)、標的とするセグメントを選び出し(ターゲティング)、競争優位性を持ったマーケティング活動を展開する(ポジショニング)にはどうすればよいかを平易に解説します。

2.マーケティング戦略とその進化
マーケティング戦略はマーケティングを実践する上で最も重要なものです。特に3C分析からセグメンテーション、プロダクトライフサイクルなどの基本的な考え方を学びます。その過程で消費者行動について複数の側面から理解することを試みます。
消費者行動の基礎的な理論は、現代のマーケティング活動の基本となるものなので事例を挙げながら説明を行います。

3.製品開発の要点( ケースとディスカッション)
顧客の好みに合わせた製品を市場に提供するというのは、マーケティングの基本的な考え方です。この顧客の好みをどの様に理解するのかという問題から製品開発の過程を説明します。簡単なケースを使って実際の開発コンセプトを商品にするまでをディスカッションしながら理解をしていきます。
ケースの利用では家電製品の開発をテーマにして新しい製品を作り出すためのワークショップを行います。


【第2講】2017年11月15日(水)
「マーケティングの様々なテーマ」

1.流通戦略とマーケティング コミュニケーション
基本的なチャネル管理の考え方から、新たなチャネルであるインターネットを利用した流通通戦略までを簡潔に理解します。一方でSNSをはじめとした消費者起点のコミュニケーションの広がりは既存のメディアとは異なるコミュニケーションの方法を生み出しています。広告を含めたマーケティングコミュニケーションがインターネットにシフトしていく様子やその背景にある基礎的な問題を理解します。

2.リレーションシップ・マーケティング サービスをどう考えるか
顧客満足は、現代の企業経営にとって重要な要素になっています。顧客を維持することから得られる利益は、長期に渡る企業の成長を支えていきます。顧客維持から利益を引き出すマーケティング手法を解説します。
また、製造企業にとっても重要性を増しているサービスの問題を取り上げ、現代では製造企業とサービス企業の垣根が低くなっている現状について議論します。

3.サービス生産と消費の要点( ケースとディスカッション)
サービスの生産と消費は、同時に起こり管理が難しいものです。サービス・マーケティングの理論は数多くの理論を生み出しながら、消費者を含めた新たな生産システムの開発を行ってきました。ここでは、ケースを使いながら、ディスカッションを通してサービス生産の広がりについて理解を深めます。
ケースの利用では、テーマパークを取り上げて直面する問題に対応する方法を考えるワークショップを実施する予定です。

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 57,240 53,000 4,240
SMBC経営懇話会会員 65,880 61,000 4,880
会員以外のお客様 75,600 70,000 5,600

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は開催日の前営業日の午後3時までにご連絡ください。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから