SMBCコンサルティング

コスト構造をしっかりと把握し、経営改善の打ち手を導き出す

原価計算の基本とコストマネジメント

~原価のしくみから基本的な計算方法、効果をあげるポイントまで~

東京

日時と会場

参加者料金を確認する
2017年11月28日(火) 10:00~ 17:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※会場階数とホールは当日1F掲示板にてご確認ください

昼食

2017年11月28日(火) 昼食はご用意いたしません
(昼食の有無はセミナーの時間帯にかかわらず表示いたしております)

対象者

経営企画、経理・財務、生産・調達部門等担当者

講師

南公認会計士事務所  公認会計士  南 俊基 氏
南 俊基 氏

略歴:早稲田大学政治経済学部経済学科卒業、慶應義塾大学大学院経営管理研究科修了。監査法人トーマツ、ソニー株式会社の戦略コンサルティング子会社、財務省理財局、上場バイオベンチャーであるテラ株式会社の役員を経て、現在は南公認会計士事務所の所長として、メーカー、医療機関、バイオベンチャー等に対して、財務戦略、コスト管理、事業再編に関するコンサルティング業務を行っている。自ら役員として経営に参画するスタイルをとり、より現場に近い目線でのコンサルテーションにこだわっている。併せて、企業向けに、会計、財務等の研修を数多く行っている。公認会計士、税理士、日本証券アナリスト協会検定会員。


概要(狙い)

右肩上がりの成長が期待できない不透明な経済環境の中で、収益性を回復させる王道“コストマネジメント”が重要な課題となっております。
そこで、企業内のコスト構造をしっかりと把握することにより、コストと収益の関係が明確になり、利益を出すためには何をしたらいいのかがおのずと導き出されます。
しかし、過度に細かい原価計算の仕組みも、どんぶり勘定でもいけません。コストに目をつける人がしっかりとコスト構造を理解してこそ初めてコストマネジメントは有効になるのです。
本講座では、原価計算の基本からコスト構造の把握方法を学び、経営改善に役立てるコストマネジメントにはどのような思考が必要なのかを学んでいきます。基本からわかりやすく解説しますので、経理の方だけでなく、コストマネジメントに直接・間接に関わる方全般に幅広くご参加をおすすめします。

効果 到達目標

原価の構造を把握し、コストと収益の関係を明確に理解できる
経営改善に役立てるコストマネジメントを思考し実践できる

プログラム

●原価の仕組み、CVP分析(損益分岐点分析)
●原価計算の基本(材料費・労務費・経費の計算)
●標準原価計算の基礎知識と活用法
●直接原価計算の基礎知識と活用法
●管理会計によるコストマネジメントのアプローチ

◆詳細は決まり次第、随時掲載いたします。

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 24,840 23,000 1,840
SMBC経営懇話会会員 29,160 27,000 2,160
会員以外のお客様 33,480 31,000 2,480

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は開催日の前営業日の午後3時までにご連絡ください。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから