SMBCコンサルティング

経理業務を効率よく進める方法を学ぶ!

経理部門の事務改善・合理化・効率化の進め方

経理業務を改善するポイントを解説し、生産性向上につなげます

大阪

日時と会場

参加者料金を確認する
2017年11月16日(木) 10:00~ 17:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします

昼食

2017年11月16日(木) 昼食はご用意いたしません

対象者

経理担当者、経理責任者、経理の事務改善に関心のある方

講師

御堂筋税理士法人 税理士 伊東 祐生 氏
伊東 祐生 氏

略歴: 税理士、立命館大学大学院前期課程修了後、御堂筋税理士法人入社。オーナー企業の税務・会計業務のサポートを中心に仕事をするなかで、月次決算の早期化・正確化を実現する経理改善のしくみづくりについても数多くの提案を行う。最近は、経営計画の実行管理支援や会議サポートなどの経営コンサルティング業務にも従事。またセミナー講師としては、経理や財務分析などの会計分野のみならず、営業マンのスキルアップ研修や組織コミュニケーション改善など幅広い分野において人材育成支援を行っている。


概要(狙い)

「経理部門こそ、働き方改革が必要とされる部門である」
少子高齢化による労働人口の減少や人材確保難を背景に、近年は多くの企業で管理部門のスリム化が進むとともに、経理部という組織の位置づけが変化しています。
IT活用、クラウド会計の導入、アウトソーシングなどを会社の状況に合わせ、うまく取り入れることができれば、経理部門のコスト削減のみならず、会社全体の生産性向上に繋がる仕事へのシフトが可能です。
本セミナーでは豊富な事例紹介も織り交ぜながら、経理部門の業務改善と合理化の手法について解説していきます。
経理の担当者の方、責任者の方、経理部門の業務改善に興味・関心のある方におすすめのセミナーです。
皆様のご参加をお待ちしております。

参加者の声

・実務に活かせる内容ばかりだった。話し方もききやすく、すっと話が入ってきた。
・ブラックボックス化しやすい経理部門なので、新しい手法や他社の方との交流ができて良かった。
・経理の今後を見据えたセミナーだったので良かった。
・業務改善の手段で知らない部分があったので、役立ちそうな内容であった。
・興味のある内容ばかりで大変参考になった。
・とてもわかりやすかった。自分の業務に対する意識が変わった。

プログラム

1.経理部門の現状と課題
1)目まぐるしく環境変化が起きている経理部門の現状
2)経理部に新卒が入社してこなくなった
3)経理社員が退職しても補充が無い
4)経理の仕事がIT化され、働き方が変わった

2.生産性の低い経理部門の特徴とは
1)ベテラン経理社員が、昔と同じやり方で事務処理をしている
2)特定の時期の業務量の増加に対応して、必要以上に経理社員を増員している
3)仕事の目的を理解していない
4)経理部門がブラックボックス化されている

3.業務改善で利益を生む担当者になるためには
1)経理担当者の基本的な心構え
2)まずは経理業務の全体像を掴む
3)あなたの仕事ぶりを確認する
4)効率を上げ利益を生む経理担当者とは
5)テーマは、効果と品質を高め、手数を減らすことだ

4.経理業務の効率化の手法
1)小口現金出納業務の省力化とチェック強化
  ・経費の精算は、絶えず回数を減らし最終的に小口現金を廃止する
  ・仕訳処理回数を減らす工夫をする
2)預金の出納業務の省力化とチェック強化
  ・回収は振込みで、支払も振込みやカードでする
  ・銀行口座を入金専用・支払専用口座に分ける
  ・銀行に帳面をつけてもらう
3)売掛金管理業務の省力化とチェック強化
  ・ファクタリングの導入メリット・デメリット
  ・電子記録債権の有効活用
4)金庫・はんこ・領収書の管理方法の省力化とチェック強化
  ・誰も教えてくれない金庫・はんこ・領収書の管理方法
  ・内部管理制度構築による不正防止のしくみづくり
  ・経理関係書類のデジタル保存
5)買掛金管理・支払業務の省力化とチェック強化
  ・支払業務をデジタル連携しスピードアップ
  ・合理的な買掛金管理の条件
  ・仕入照合の精度強化による損失防止

5.月次決算の省力化とチェック強化
1)月次決算を早く正確にするための着眼点

6.経理業務改善のポイント!
1)時間の使い方が成果を決める
2)月30時間以上の作業時間短縮の事例
3)削減した作業時間から生産性向上に繋がる仕事へのシフト

7.経理業務のIT化・クラウド会計の活用・アウトソーシング
1)クラウド会計のメリット・デメリット
2)クラウド会計が創り出す未来とは?
3)作業は機械に、社員は思考しよう
4)自動仕訳による仕訳時間の50%削減のカラクリ
5)アウトソーシングの現状と活用法
6)自社でやるべき仕事・アウトソースすべき仕事

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 24,840 23,000 1,840
SMBC経営懇話会会員 29,160 27,000 2,160
会員以外のお客様 33,480 31,000 2,480

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は開催日の前営業日の午後3時までにご連絡ください。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから