SMBCコンサルティング

生涯にわたるキャリアデザインとキャリアカウンセリングによる支援

~長期的キャリアデザインと自律的キャリア開発、その支援方法を考える~

東京

日時と会場

参加者料金を確認する
2017年11月13日(月) 16:00~ 18:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、ご連絡をお願いいたします
※会場階数とホールは当日1F掲示板にてご確認ください

昼食

2017年11月13日(月) 昼食はご用意いたしません

対象者

人事・教育部門のご担当者
経営層の方

講師

法政大学 キャリアデザイン学部  教授 臨床心理士  宮城 まり子 氏
宮城 まり子 氏

略歴:慶応義塾大学文学部心理学科卒業、早稲田大学大学院文学研究科心理学専攻修士課程修了。
病院臨床(精神科、小児科)等を経て、産能大学経営情報学部助教授となる。1997年よりカリフォルニア州立大学大学院キャリアカウンセリングコースに研究留学。立正大学心理学部教授を経て、2008年4月から現職。専門は臨床心理学(産業臨床、メンタルヘルス)、生涯発達心理学、キャリア開発・キャリアカウンセリング。講演活動や企業のキャリア研修などの講師としても精力的に活躍している。

著書:『リーダーの仕事力を高める7つの心理学』(生産性出版)、『聴く技術』(ナガオカ文庫)、『ナラテイブキャリアカウンセリング』(生産性出版)など


概要(狙い)

キャリア形成の課題は単に組織内キャリアに留まらず、長い人生を展望した自律的キャリア開発と独自のキャリア形成について考えなければなりません。自分はこれからどのような働き方をし、どうありたいのか、何を通して自分を活かしたいのか、誰もが迷いこれからの長い人生の生き方、働き方に迷い揺れ動く時代です。こうした個人に寄り添い具体的な支援を行うのが「キャリアカウンセリング」です。社内にキャリア相談室を設け、個々の社員のキャリア形成をいかに支援し動機づけるかが求められています。
本講座は、臨床心理士・カウンセラーとしても豊富な経験を持つ、法政大学キャリアデザイン学部教授の宮城まり子先生をお招きし、ディスカッションを交えてキャリア開発とその支援について考えます。

プログラム

1.求められる自律的キャリア開発 : 個人の成長は組織の成長

2.長い人生を展望したキャリアデザイン : 生き方、働き方、学び方

3.若年層の人材育成とキャリア開発 : 若者の特性と定着、動機づけ

4.中年期のキャリアの危機 : 危機脱出と中期キャリアマネジメント

5.定年前からのキャリアデザイン : 生涯キャリア計画とネットワーク

6.キャリアカウンセリングの機能と役割 : 気づきと問題解決支援

7.キャリア相談室の事例と支援方法 : 若年層の離職・異動希望の対応

8.メンタルとキャリアの統合的支援 : メンタルヘルス不調の予防

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 3,240 3,000 240
SMBC経営懇話会会員 3,240 3,000 240
会員以外のお客様 3,240 3,000 240

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、および入金済の方はお電話にてご連絡下さい。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから