SMBCコンサルティング

【日本経済新聞社×SMBCコンサルティング<共催企画>】

【午前】新聞記者の情報術講座

東京

日時と会場

参加者料金を確認する
2017年11月08日(水) 10:00~ 13:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、ご連絡をお願いいたします
※会場階数とホールは当日1F掲示板にてご確認ください

昼食

2017年11月08日(水) 昼食はご用意いたしません

対象者

中堅・若手社員

講師

日本経済新聞社  人材教育事業局 研修・解説委員  平井 哲 氏
平井 哲 氏

略歴:1984年(昭和59年)日本経済新聞社入社。西部支社(福岡市)報道部に配属。警察(事件)担当で新聞記者生活をスタート。東京本社編集局産業部で半導体製造装置、電子部品、繊維、食品、機械業界などを担当。ビジネス誌「日経アントロポス」副編集長として、経済・ビジネス知識や仕事のノウハウ、業界動向などを幅広く取材・編集。東京本社編集局地方部次長、産業部次長、大阪本社編集局長付担当部長などを経て、人材教育事業局研修・解説委員(現職)。

著書:『激変「食」ビジネス 最前線ルポ 生産・加工から販売まで』『ルポルタージュ SIS最前線』(いずれも共著・日本経済新聞社)など


概要(狙い)

●新聞記者の情報収集・分析のスキルを整理し、ビジネスパーソンにとって有効な形で伝授します
●ニュースの背景の探り方や新聞を使った情報収集・分析方法が身につきます

プログラム

1.情報のアンテナを高くしよう
  1)ビジネスパーソンと情報 ~世界はつながっている~
  2)記者経験者がこっそり教える「新聞の読み方5段階」とは

2.世の中の大きな流れ(トレンド)を読む 
  1)ビジネスでも使える新聞記者の思考法
  2)複数の事実からキーワードを考える
  3)トレンドに沿った企画・提案を考える
    演習 ヒット商品に共通するキーワードは?

3.この先の変化を自分なりに予測する ~仮説構築力~
  1)ビジネスでも使える新聞記者の思考法
  2)仮説を立て将来を予測する
  3)仮説は足元の事実で常に検証する
    演習 新聞記事のニュースをもとに、仮説を立ててみる

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 16,200 15,000 1,200
SMBC経営懇話会会員 19,440 18,000 1,440
会員以外のお客様 21,600 20,000 1,600

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、および入金済の方はお電話にてご連絡下さい。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから