SMBCコンサルティング

経営者も、従業員も納得する「データ分析に基づく効果的な人事管理」とは

人事管理におけるデータ分析の活用法

~統計学の知識が無くてもできる。「統計」を使った科学的人事管理の手法と実践~

東京

日時と会場

参加者料金を確認する
2017年12月06日(水) 10:00~ 17:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※会場階数とホールは当日1F掲示板にてご確認ください

昼食

2017年12月06日(水) 昼食はご用意いたしません
(昼食の有無はセミナーの時間帯にかかわらず表示いたしております)

対象者

人事、総務、経営企画部門等担当者

講師

Fフロンティア株式会社  代表取締役 社会保険労務士  深瀬 勝範 氏
深瀬 勝範 氏

略歴:1962年生まれ。一橋大学社会学部卒業後、電機メーカー人事部、金融機関系シンクタンク、上場企業人事部長等を経て2010年に独立。人事戦略、組織戦略、経営計画策定などのコンサルティングを展開中。

著書:「実践人事デ-タ活用術」 「はじめて人事担当者になったとき知っておくべき7の基本。8つの主な役割」(ともに労務行政)、「ポスト成果主義の人材戦略」(中央経済社)、「Excelでできる! 統計データ分析の仕方と人事・賃金・評価への活かし方」(日本法令)など。


概要(狙い)

賃金の分析、人件費の適正化、人事評価の甘辛調整、業績と人事施策の関係性の分析など、人事管理においてデータ分析が必要な機会が多くあります。こうした分析により、経験や勘に頼らない、より効果的な人事管理が可能となります。また、新たなソフトウェアやシステム投資の必要もなく、エクセルを使って自分自身ですぐに分析ができるのが特徴です。いまや人事担当者が身につけておきたい必須のスキルと言えるのではないでしょうか。
本セミナーでは、自分自身でデータ分析ができて、人事戦略や人事施策の策定に活用できることを目的としております。統計の知識がない方でも理解できるよう、実践での使い方に焦点をあてて、わかりやすく解説をします。

効果 到達目標

公表されている統計データや回帰分析などの統計的手法を活用したデータ分析ができる
データ分析の結果に基づいて、人事施策を検討することができる  

プログラム

●人事管理におけるデータ分析の必要性
●データ分析(統計的手法)の基本
●要員管理、賃金と人件費に関するデータ分析
●評価、業績と人事施策の関係性の分析
●データに基づくこれからの人事管理の在り方

◆詳細は決まり次第、随時掲載いたします。

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 24,840 23,000 1,840
SMBC経営懇話会会員 29,160 27,000 2,160
会員以外のお客様 33,480 31,000 2,480

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は開催日の前営業日の午後3時までにご連絡ください。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから